画像
波乱の多かった今年の全豪オープン。
男子はワウリンカ、女子はリー・ナの優勝!!ワウリンカはジョコビッチとナダルを直接対決で破って、グランドスラム初優勝ですからね。喜びもひとしおでしょうね〜。


今回の全豪オープンはシーズン最初のグランドスラムということで、新しいコーチとワークし始める選手が多かったですね。
ジョコビッチはベッカー、フェデラーがエドバーグ、そして圭にはマイケル・チャン。


今回、初優勝したワウリンカもマグナス・ノーマンがついている訳ですが、ノーマンがついてからメキメキと力をつけています。
それだけコーチの力というのは選手にとって大きな影響力があるということです。


今大会、大活躍した圭もマイケルとのワークで新たに色々なことを加えて練習していました。
フォアハンドの身体の使い方やフットワークを今までよりもかなり細かく注意されてました。
プレースタイルも今までよりもアグレッシブになり、攻めのタイミングが早くなっています。


今回の圭のプレーを観て、確実にトップ10のテニスに近づいていますし、このままやっていけば絶対にトップ10に入れるなぁと思いました。


今週末は有明でカナダとのデビスカップがあります。ラオニッチ率いるカナダチームは勿論強敵ではありますが、今の日本チームだったら勝つ力は充分にありますからね!!
私も応援に駆けつけたいと思います!!
\(^o^)/

With Live,愛