ツアーの中で私達が義務付けられていることは、オンコート以外にも結構あるんですよ〜というお話を以前させてもらいましたが、ドーピング検査もその中のひとつになります。

1年365日、自分がどこにいるかを知らせなくてはいけないのに加えて、抜き打ちで検査官がその場に現れて、検査官の前で採尿しなくてはいけません。大会中もよくあることで、試合後に人がつき、検査が終わるまで何をするにもその人が見ているわけです。


検査に当たるのはランダムだと言っていますが、私が毎年10回以上当たっていることを思うと"本当にランダム?"って思ってしまいますが…まぁ、それはしゃーないね。。

ということで今日もそのランダム検査に当たり、人前でやってきました。不意過ぎてサンプルを提供するのに時間はかかるし、そのお陰で治療には遅れるし、悲しいことばかりだけどアスリートゆえ仕方ないことなのでしょう。


でも毎日自分の居場所を知らせなくてはいけないって、プライバシーはどこに?っていう感じですよね。
あ〜、治療時間返して〜っていう感じ。。


WITH LOVE,愛