月別アーカイブ / 2009年09月


皆様の温かいメッセージ、読ませて頂きました。本当にありがとうございます!!こんなに想ってもらえる私は幸せ者です。こういう皆様の温かいエールに励まされて、今の私があるんだなぁと再確認しました。


私のプレーを見て「元気をもらった」「私も頑張ろうと思った」というメッセージは、これぞ私がコートに立つ意味!ということを実感させてくれる言葉でした。そんな素敵なメッセージを頂き、選手冥利に尽きます。



有明では自分らしい試合ができるように、ベストを尽くしていきたいと思います。


WITH LOVE,愛


このブログを見てくださっている方に一番最初にお知らせしたかったのですが、報道の先走りもあり、このような形になってしまいましたが、改めてご報告致します。


私、杉山愛は9月27日から始まる東レPPOを最後の大会に、現役を引退することを決めました。



17歳でプロになり、自分の人生の半分をツアーしていると思うと改めて"長い間ツアーを回っているなぁ"と思うと同時に、大きな怪我もなく、沢山の方に支えられ、応援されて、今の自分があるのだなぁと感じています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


テニスをやっていたからこそ、お金には変えられない、掛け替えのないものを沢山得ることができました。これからはテニスを初め、あらゆるスポーツ(テニスを通して沢山のアスリートとも知り合うことができましたので)を通してお返しできたらと思っています。



まだ大会はひとつ残っているので、しっかり練習とトレーニングをやっていきたいと思っています。お時間のある方、是非有明まで足をお運びください。


WITH LOVE,愛


今年最後のグランドスラム、U.S.OPENの全日程が終了してしまいました。応援ありがとうございました。



今回は単複共にリードしていながら、勝ちをものにできなかった悔しい負け方で大会をEXITしてしまいました。ブレークした後の自分のサービスゲームをしっかり戦えなかったのが残念でなりません。



課題がサーブにあるということもありますが、それだけではありません。最後まで自分を信じきる力。どちらが勝ってもおかしくない試合というのは、気持ちをどれだけ強く持ち続けることができるかということです。



この後は帰国して東レPPOに出場します。いいトレーニングと練習をして、日本での久々の大会でいいパフォーマンスができるようにベストを尽くしていきたいと思います。


WITH LOVE,愛

↑このページのトップへ