ある日の仕事帰り、
その日は雨と風が強かった。





車通り沿いを家まで歩いてたら
1匹の柴犬がいました。




大きくて体格もしっかりした柴犬なんだけど
首輪をしてなくて。
今にも道路に飛び出しそうだった。



慌てて駆け寄ったら警戒されたので、
傘を置いて優しく撫でて抱きしめたら
少し落ち着いてくれて。



野良犬なのか逃げちゃったのか
わからないけど
とにかく向かいが交番だったので
連れて行かなきゃと思ったけど、




抱っこするには大きすぎてできなくて
その場で固まっていたら、



1人のスーツを着た男性が
傘をさしてくれました。



状況を伝えると男性はすぐに
向かいの交番に行き警官を連れ
て来てくれました。



名前も知らない男性にお礼を伝えて、
交番で事情を伝えると、
少ししてから迷子犬のお問い合わせの
電話がありました。



すぐに飼い主の女性の方が来てくれて
事情をお話してくれました。



その柴犬は、お散歩中に突然首輪を
外して逃げてしまったそう。



また、その柴犬は保護犬だったらしく
一時的にその女性が面倒を見ていて、



もしかしたら昔の飼い主さんに
会いたくて逃げちゃったのかなぁと。



私のメンバーや知り合いにも
保護活動を積極的にしてる方が多いので
これも何かの縁ですね、
ご近所さんなので今度一緒にお散歩しましょうと話し連絡先を交換したら、



後日お礼が届きました。
(お礼はいらないですと交番でも
書類を書いたのに)



でもお金をもらうためにした行為ではなかったので受け取る訳にもいかず、
しかしいらないですとお返しする訳にも
いかなかったので、




頂いたお金を保護活動
wanwanhogoの皆様に
寄付することにしました。

G0sXUJlaNA.jpg


ひなが働いてる保護団体なんだけど、

この間お母さんと譲渡会にもお邪魔して来ました。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2561.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2562.JPG


わざわざ自分から言うことでもないけど
なんで書いたかというと、




こういう小さな『幸せの連鎖』が
今、色んな場所で起きたら
世の中の見方が少し変わるんじゃないかなと
思ったので書きました。





色んなニュースが流れていて
余裕がない時だからこそ
少しだけ誰かに優しさを分けたら
違った景色が見れると思います。





私は落ち込んだり、
嫌な気持ちになったら

笑顔〜

って唱えて1人で笑ってます。


(マスクの下ならバレないので
みんなもやってみて笑)









ライブがなくなって
バンドマンは大変だし、
もちろん大変なのはバンドマンだけじゃないけど。



1日でも早く笑顔が戻ってくる世の中になって
私たちもみんなの前で
演奏できる日が来るといいな。



それまでに

ベースを弾いて
予防をして
身体を整えて

内職のようにせっせと準備してるので。





早くツアーで会おうね!!

富士山でのライブ、絶対やってみせる!

予約まだの方はぜひ。






ファンの方に内緒で細々と
物作りしてるんだけど、
行き詰まってブログ書いてる今。




うん、笑顔〜笑