妹のブログを受けて、
トラウマについて考えてみた。


トラウマと自分が決めてしまったら
それはずっとトラウマだし、



起こってしまったことは変えられない。



それが近い出来事だとなおさら鮮明で
思い出したくなくても思い出してしまうよね。



トラウマってきっと誰にでもあるよね。



人間関係、家族、恋人、友人、
将来のこと、仕事、目標、なんでも。



例えば友人で、

理不尽なことでいじめを受けたとしても、
孤独になったことで違うことに
打ち込めるかもしれない。
その先良い友人と出会えることだってある。




例えば恋愛で、

嫌なことをされたり、言われたり
辛い別れ方をしたかもしれない。


でも今、良い人と出会えたらその経験さえも
感謝するようになるかもしれない。
今出会ってなくても今後いつかそう思える時が来ると思う。





前にも話したかな?
私の家が貧乏でぼろぼろの借家で
(しかも事故物件)
私も学校でいじめを受けていた
どん底の中学生時代。




父がトイレに入った時
重さに耐えきれず、
トイレの底が抜けて父が落ちました。




そんな時でさえも、
『今が底辺だから見とけよー!』
って家族全員で大笑いしました。笑




私の救いは"家族"だったし、
どんな時も支えになっていました。




それは私がバンドという道を選んだ時も、
コロナになった時もそうでした。



それは家族じゃなく、
友達かもしれないし、恋人かもしれない。
犬や猫、好きなアイドル、音楽、
趣味、食べ物、もうなんでも。





その"ゆるがない何か"がひとつでもあれば
トラウマからは解放されるんじゃないかな?

と私は思います。




そして、



人生で『何を』最終的な目標にするか、
が大切なのかもしれない。




私の最終目標は、



自然豊かなお家で
好きな人とものに囲まれて、
あの頃の私たち頑張ってたよねって
おばあちゃんになって友達と懐かしみながら
お茶をする絵が浮かんでて。





最終目標って
とてもシンプルなんじゃないかなと。






そのゴールが少しでも見えれば
今悩んでいること、
全てのことがシンプルになると思う。




あれ?この悩みは自分の目標に必要なこと?
なーんだ悩むのもったいない!
前に進もー!みたいな。



かなりシンプルになると思うの。
最終目標、みんなにも目を瞑って
少し思い浮かべて見てほしい。


















どんな絵が浮かんだかな?






人生、山あり谷あり。


ならぬ、




人生、




山折り




谷折り。






今自分がどこにいるか、だけ。

亜美のブログで思い出せた、ありがとう‼︎








この数日で描いた作品。

3枚とも絵の具の種類間違えて
ひび割れしちゃった!

うーん、何事も経験!

ちゃんちゃん。





今日も今日とて楽しんでいこうね!

いつも読んでくれて本当にありがとう。