zyC7wgvqcJ.PNG_5005.JPG
クレヨンしんちゃんも原作30周年…時代は流れていく。すごい。色々なことがあったけど、変わらないことを守りつつ変われている野原家。これ以上話すとそれだけで埋まってしまって、本題にいかないのでここでいく。
で、原作30周年ということで言っていたのは、野原家に新しい家族が?!というものだった。で実際はどうなのよと内容を見てみました。ここからはネタバレなので、くれぐれもご注意を。

…………………以下、ネタバレ…………………

うーん、別に何かアニメを壊すとかそういうわけではなかった。「野原家」に新しい家族が…っていうことであった。つまり野原家とはひろしの家系ということである。実は野原ひろしには兄がいる。名前はせまし。ケチなのが特徴。ただアニメ版では存在自体ないことになっているある意味幻のキャラである。
そのせましが埼玉の野原家に訪れてきて、ひろしに「実は結婚するんだ。」とせましがいう。これが新しい家族が…ということであった。最初は(みさえやひろしは)かなりびっくりしていたが、どうやらこの結婚相手は村のパーティーで出会った女性でしかもバツイチ、それで二人の子持ちだったからなんというもの、前夫の思いもあるから、なかなかせましはとんでもないものまで背負うことになったのだ。ちなみにこの子ども二人、流石はしんちゃん!社交的だからすぐに仲良くなった。ただこれからどうなっていくのか、いくらアニメにはない兄の設定でも家族が増えたっていうことになるからどうなるのか、気になるところではある。
アニメにはないせましという存在。なかなかこれは原作にしかないことだから、これからも原作とアニメ両方私は応援していきたい。
つたない文章でしたけどだいたいこんな感じでした。どうだったかな?私は少し安心しました。良かった、アニメに影響なくて…