月別アーカイブ / 2017年02月

こんばんWa〜🌟

皆さん、よい週明けを迎えられましたか?
2月1日にスタートしたLINE MUSICのBGMキャンペーンでしたがたくさんご応募いただきました🤗


ツイッターで取った「Cotton」、「We-know」どちらをBGMに選んだ?投票ですが、結果はこちら!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1596.PNG

票が割れましたがどっちも思い入れのある曲です✨


キャンペーンは抽選で5名さまが選ばれました!
スタッフさんが皆んなの投票をひとつひとつ丁寧にくじにしてくれたよ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1592.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1595.PNG


当選した方はツイッタースタッフアカウントのDMから詳細を受け取ってね。手書きメッセージカードと、サイン入りオリジナルピック、バレンタインプレゼントだ💝

改めて、曲を楽しんでくれている声が聞けて嬉しかったです!またこういう皆んなで楽しめる企画やりたいなって思います♪
引き続き、AIMI楽曲を楽しんでね🎶

そして、先週はワンマンに向けてスタジオにちょこっと、入ってきました🌼
数回の音合わせだったけど楽しくて、楽しくて、4月2日が、ほーーーんとーーに待ち遠しくなりました😆

急遽放送したラインライブも水曜日まで限定でアーカイブ残ってるので、極秘リハーサル覗きたい方はぜひチラ見してワンマンまでワクワクを高めてください✨✨
フォローも、よろしく!

前回、前々回のブログに歌詞なども載っけてるのでまだ見てない方はよかったらそちらもチェックしてね。 



寒いからね、風邪に気をつけましょう❄️
それではでは🕺

*ワンマンチケット購入はこちら

みなさんこんばんは🌆

素敵な週末をお過ごしでしょうか😌❓
私はこの週末、仲良しお友達ご夫婦とさすらいの旅に出ていましたよ。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1569.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1572.JPG

からだを動かすと心身が鍛えられてリフレッシュになりますね!!
3時間近くみっちりからだを動かして。2対1で扱かれました。笑
目標は、卓球で東京オリンピック出場かな🏓💦 


さて、今回は昨日に引き続き配信中の楽曲、『We-know』の制作秘話についてお話していこうと思います😌✨

We-knowを作る、音出しする前に私はこの楽曲の制作チームと何気なく自分のいままでの音楽に対する気持ちやどういう想いで歌っていたかをお話していたんですね。
お話をすると自分の頭の中の過去、現在、未来と向き合うことになる。
そして口に出して人に伝わることで整理されながら前向きな感情に変わっていくこともあるよね。
この曲はそうやって広がっていった。

私は音楽に悩まされて音楽に苦しんで、でも結果的に音楽に助けられているんじゃないかなって思うときがあります。
自分のやりたいと、やらなくちゃいけないこと。
求めていること、求められていること。 

みんなあると思います。

勉強だったり、お仕事だったり、日常的な家事でも、なんでも。生きていく中でやり遂げなくちゃいけないことってある。

やりたいこと、自分で選んで来た道のはず。
それなのに。なんでだろう。
ふと気づいたときに、ここはどこ?自分がいるはずの世界ってここだっけ?
あの人はもうあんなところまで先に進んでいってるのに僕は?私は?
っ急に不安に思ったり、ひとりきりで迷子になったかのように、どこに進んでいけばいいのか分からなくなるとき、あると思う。

そんなときって自分を責めて、ここじゃない、ああじゃない、こうじゃない、って。

何かを犠牲にしながら何かを得て来た。
失ったものと手にして来たもの。
そうやって、おとなになって、生きてきた。
そうじゃなきゃ生きてこれなかったのかもしれない。

なにを犠牲にしてきた?でもそれって本当に無くしちゃったのかな?
忘れちゃってるのかな?

守られてきただけのあの頃とは違って、守らなきゃいけないものが増えてきた人たちに伝えたい。

本当に大切なものは、失ったりなんかしない。
ちゃーんと心の中にみんな持ってるってこと。

私も持っていたい。うん。持ってる。

We-know。分かってる。大丈夫。大丈夫。 
世界って思ってるより悪いもんじゃない。
「愛」って落ちてるものじゃなくて、きっと、どっか真ん中にあるんじゃないかな。
みんなそんなの分かってるさ!そうだよね!


そんな気持ちを確かめ合いたい、そんな曲にしたいなって思いました。

音は、作りながらライブで歌っている景色もイメージしました。
この曲は生サウンドになったときもまた別物で楽しんでもらえるんじゃないかなぁ♪
歌は追いかけのコーラスなどいままでやって来なかった歌い方とかとかもしてみたり。

みんなで、いくつになっても変わらない大切なものを確かめ合い、抱きしめるつもりで「we know,we know!!」「no,no,no!!」大きな声で歌えたらな〜♪なんて妄想しています。

ぜひ、ワンマンまでにリピートしまっくて聴き込んで来てくださいね🌼

今回も最後に歌詞を載せておきます😊
たくさん歌ってね♪

*LINE MUSICキャンペーン詳細はこちら

*AIMI ソロ初ワンマンチケット購入はこちら

*AIMI info NEW アカウント Twitterはこちら



『We-know』

子供のころ あこがれてたストーリー 
今は don't know where どこへ向かって歩いてるの?

立ち止まって深呼吸 大丈夫 Hey 君を置いてかない uh 何かにおびえたりしないで ねぇ 心ひらいて

So, we know we know 
"世界は間違いだらけ?" No No No 
そんなことないよ 愛であふれてる 
"なぜ大人へとならなきゃダメ?" そうねでも
We know we know 
意味のないものなんて No No No ないんだよね

裏切りとか傷つくことだって 
そうね、 don't let me down 
誰かの言うとおり あるかもね

勝ち負けに一喜一憂 しなくたってOK 君は君でいい uh まっすぐ歩いて 路地ぶつかったっていい 遠回りじゃない

So, we know we know 
"世界に希望はないの?" No No No   
そんなことないよ 光であふれてる 
もし暗闇が押し寄せたら たしかめよう 
We know we know 
君の真ん中にある Uh Uh Uh 大事なもの

何かに守られて 誰かに助けられて ここまで来れたってこと 泣いてわらって信じてゆこう

Everything all right

So, we know we know 
"世界は間違いだらけ?" No No No 
そんなことないよ 愛であふれてる
"なぜ大人へとならなきゃダメ?" そうねでも
We know we know 
意味のないものなんて No No No ないんだよね 


皆さんこんにちは🌞

LINE MUSIC 独占配信中の楽曲は楽しんでいただけていますでしょうか?
この機会に少しずつ色んな方にAIMIの楽曲が届けられていく中、どんな曲なのかな、どんな風に出来ていったのかな、っていうのも含めて楽しんで貰おうと思いまして🌼

いつものブログとはちょいと変わり。
歌詞や制作についてのお話をAIMI目線でしようと思います〜💡💡💡

改めて想いを字に起こしていくのは、日頃歌詞に込めているからブログで解説とかはドキドキしちゃうけど。笑

今回は『Cotton』

まず楽曲の、解説からというより。音源の作り方にもソロ活動を本格的に進める中で変わったことがあってそこから話そうかな。
バンドをやっているときはドラムが居たりベースが居たり生になったときの音をイメージしていたんだけど、音楽に関しては超前向きポジティブな私は、一人になったソロだからこそ今まで出したことない音色とか作り方とかしてみたいじゃん!!
っていうシンプルな閃きから、
トラックから音源を作ってみることになりました。
メロディが先行して作ることが多いけど、この『Cotton』という曲はビートとベースのループから出来ていきました。
DTM(PC音楽ソフト)は勉強中で色んなジャンルの引き出しも楽しみたいのでコーライトという形で作曲家、トラックメーカーの方と作っていきました。
その今までの作り方にはない、いくつにも何通りにも可能性の広がる土台から出てきたアイデアはとてもワクワクするものでした。
アコギを持って、マイクを立てて、ららら〜♪から作る私。
『Cotton』の第一回目制作日はまさかの微熱の鼻声ムニムニデイだったりもして身体がポテッとした中だったりもしたんだけど、そんなこと関係ない。ってマイクに向かったりして。わあ、思い出していくとすでに懐かしいなぁ、笑
そのリズムやベースのビート感と重なっていくシンセの音色の気持ち良さ、そして私の緊張と高揚感も加わって。
少しひねりが欲しくて、声をたくさん重ねたり、分かりやすい構成じゃないこと試してみたいなぁってやってみたり、ブワワワーーって滝を上がっていくような展開をイメージしました。
そのときにすでに出て来ていた言葉やカラーは「雲」。
その日仮タイトルは「Cotton Candy」だった。
この時はまだ優しくて甘くて暖かいイメージ。
持ち帰って歌詞を膨らませる中、雲の上の世界を想像した。大切な人と一緒に居るとウキウキワクワク、宙を舞うような気持ちになるでしょう。
浮き足立ったりしてね。そのまま空も飛んじゃえるようなパワー。
でも私はいつか人間が永遠に眠りにつくのも雲の上なのかなって思ったんだよね。
大切なもう会えないあの人も雲の上のふかふかのベッドで眠ってるのかなって。
大切な人って誰でも居るでしょう。守ったり守られたりしているもの。側にいても、居なくても。
そんな気持ちが湧き出て歌詞が出来ていきました。

長くなりすぎちゃうからもっと話したいけどそれはまたライブやインタビューに取っておこうかな、なんて。笑

ライブでは、大切なみんなとWow...を大きな声で歌って雲の上に向けて手を上げたいんだ〜🙌
あったかくてせつなくて、でも雲の上でも側にいるからさみしくないよ。

最後に歌詞を載せておきます。
on the way ver.なのでまたこの曲は進化を遂げるかもしれません。そこも楽しんでね。

ここまで読んでくれたのにまだ曲をフルで聴けていない人!!!そこのあなたは今週中に予習することー!笑

ではでは、よい週末を🌟



*LINE MUSIC キャンペーン詳細はこちら

*AIMI 初ワンマンチケット購入はこちら

*新しいSTAFF Twitterアカウントはこちら

『Cotton』

青い空にきみを描いてみる この想い届けたい dreamin'

夢に夢を見てはしゃいでいたあの日 風の中 駆け抜け そして 傷つけ合って深め合った
I'll never let you go

Wow...You &I と愛、出会い Wow...奇跡みたい Wow...この世が壊れてしまっても 僕がきみを守っていたい Wow...もっと触れていたい Wow...愛し合いたい ふわり ふわり 浮かんでfly away きみと一緒にそう、雲の上 きみと一生 そう、雲の上

広い海に名前叫んでみる この想い届かないfeeling

恋に恋 焦がれ 泣いてたあの日 雨の中 追いかけていた 戻れないって分かっていても
I can't never say goodbey

Wow...You &I と愛、出会い Wow...抱きしめたい
ふわり ふわり 浮かんでfade away 僕はひとり そう、雲の上

高く高い 遥か彼方 強く強い 眩い未来

Wow...You &I と愛、出会い Wow...奇跡みたい Wow...このからだ消えてしまっても 僕はきみを守っていたい Wow...切なくて痛い Wow...愛し合いたい ふわり ふわり 浮かんでfly away きみと一緒にそう、雲の上 きみと一生そう、雲の上 




↑このページのトップへ