_var_mobile_Media_DCIM_159APPLE_IMG_9685.JPG
遂に20歳になりました。
沢山のお祝いの言葉ありがとうございます。

友達や知り合いの方たちからも
沢山連絡もらって嬉しい今日です。


ハタチになる瞬間は
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2741.JPG
うめたん、みき、もぎが
カウントダウンしてくれました。
嬉しい、ありがとう!!!
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2743.JPG_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2746.JPG


ママとパパ20年間ありがとう!


生まれてから20年。
まだ、20年なのか、もう20年なのか


中学生の頃から
良く言えば大人っぽい
悪く言えば老けている
と言われ、中学生の頃からまだ十代なの?
と驚かれていたのでやっと
年齢が追いついたという感じでしょうか。笑


ここまで育ててくれた両親に感謝です。


ダンスを習いたいと言い、
毎日のようにレッスンに通わしてくれ、
発表会の衣装を作ってくれたとき。
色んなオーディションに応募したとき、
落ちまくったとき、
やっと受かったとき。
AKBを卒業するときも、
大学を選ぶときも、
大きな決断をするとき、
意見をくれつつも最終的判断は
私がしたいように。
私がやりたいように
いつも背中を押してくれました。
きっと反対したいこともあったと思うけど
自由にやりたいことを
好きなようにやらせてくれる環境に
本当に感謝しています。



13歳で芸能界に入り、
その頃から活動を応援してくれている
ファンの皆さん、
もしかしたらその前から
知っててくれた人もいるかな?
もちろん最近好きになってくれた方も
本当にありがとうございます。
中学生だった私がお酒を飲める歳になりました。


純粋な頃から
猛烈な反抗期
そして成人した今まで

普通に生きてたら
きっと自分だけの人生だったと思います。

もちろん、私の人生は自分のものだけど、
それと共に誰かの人生に
関わっている
私がアイドルを好きなように
みんなに何かしらの影響を
与え続けられる存在でありたいです。



大人としての自覚と共に
身も心も素敵な女性になれるよう
これからも自分らしく生きていきます。

口を開けば
「眠い」
「疲れた」
「帰りたい」
なのを直した方がいいんじゃないかと
20歳にもなってようやく自覚しました。

ちゃんと、一度考えてから
言葉を発するように心がけます。笑



お仕事は挑戦してみたいことを見つけました。
最近。
けど内緒です。
叶うかわからないから。
もし叶った時にはあの時のあれはこれだよって
ちゃんと言いますね、言えるように
なんとか頑張りたいと思います。


大学は単位を落とさない。
眠くても一限からちゃんと行く。笑



プライベートは人をすぐに嫌いにならない
ことを目標に。笑



まずは11日からの舞台を成功させられるよう
引き続き稽古に励みます。

20歳初舞台、「続・魔銃ドナー」
是非見に来てください。

_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2783.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_162APPLE_IMG_2769.JPG

稽古終わりにお祝いしてくれて
本当に嬉しかった!!




そして、22日のバースデーイベントも
色々企画していますのでお楽しみに!



では。