今日で
AKB卒業してからまる3年経ちました


あれ〜卒業して何年だっけ?
と思い出せないくらいになり

大学と同時って考えたら
わかりやすいよ
とファンの人から言われた


あ、無事大学4年生になれそうです



それは置いておいて


辞めたのは
うめたんの誕生日の次の日

って覚えてるから

昨日うめたんおめでとうって
言って
思い出した

セーフ!




看板の大きさから
辞めた当時は"元"がつきまとって

そのおかげでもらえてたお仕事が
ほとんどだったのに

反抗心故に
"元48"って言われると
毛嫌いしてるような時期もあったけど


3年も経てば私の考え方も
少しは大人になって


悔しいことや上手くいかないことの方が
多かった現役時代だったけど
なんだかんだでありがとう
と思えるようになりました


カラオケでAKBも歌うようになったし


初対面の人にAKBだったんだね
と言われてはじまる

「選抜入ったことある?」
「選挙何位?」

系の質問を無心で華麗に交わせる
スルースキルも身についたな



AKBの歌っていいよね

最近は
涙の表面張力が好きでよく歌います



ひとりの相笠萌として
この仕事で生きていくのは
あまりにも大変だと

恵まれてたんだなと
感じる最近ですが


後悔したことは今日まで一度もありません

辞めてよかったと
今でも思います

あ、グループが嫌いとか
そういう悪い意味ではなくね


当時のやっていたことが
活かされる場面

例えば臨機応変な対応とか
練習期間短くても本番に強いとか


もあるし
悔しいことの割合が多かったのは
自分のせいだったなって
思えるようにもなったし

まあ
それだけではないと
根っからの反抗心はまだ健在だけど


自分の今は今が合っている的なことが
伝えたいんだが
上手い言葉が見当たらないな


悔しさとか
不甲斐なさとか

そういう負の感情になることが
多かったけど

お芝居やるようになって
やっとそれが活かせるときが
きたりもして

良かったなって思ってる


やっぱり
何事も無駄じゃないのかもしれない

と思わせてくれるのが
今の私にとってのAKBかも


それに最近配信とかで
今のAKBを見たりしてるけど

みんな可愛くて頑張ってて

応援しようと思える


(圏外が上から失礼)


とにかく
好きで入ったのに
正直嫌いになったこともあったけど

今ではやっぱり
好きなグループです

アイドル最高。



ファンクラブイベントとかでも
優しいみんなは
私が何をやってもついていく
と言ってくれます


生意気ばっかでいつもごめんと思う


今でも会いに来てくれるみんなには
本当に感謝でしかありません


いつもありがとう
これからもよろしくお願いします!!

YFTfFuDbfQ.jpg
多分載せてなかったであろう写真

最後の最後まで
反抗心の塊で
中指立ててたから
隠したw




あ、3年経つってことで
最近自分の卒業公演の映像を
見返してみたりなどしました


おもしろかったな


なんか足臭いとか
汗やばすぎて塩吹いてるとか
言われてて
笑った

めちゃめちゃに若かったな



そんな汗かくほどもう頑張れないや

足の臭さは変わらん


おわり