こんばんは

毎月五月病なので特に五月になっても
なんともないので
むしろいいのでは?
と感じている五月中旬の私です



主演舞台「楽園の女王」の
稽古に追われております

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1992.JPG

漂白剤が終わり余韻に浸る間無く
忙しなく過ぎた5日間

あれ、まだ5日しか経ってなかったの?
と思うほどに怒涛です


人間本気出せば
こんだけ出来んだぞーってとこです


短期間だろうが1ヶ月半だろうが
稽古の長さは関係ない


いや、そりゃ長い方がいいけど
短くたって出来て当たり前だし
来てくださるお客様に
楽しんでもらいたいよ


追い詰められると
色々と発揮するタイプです


ここ最近ストレートな作品で
ずっしりめなのが続いていましたが

久しぶりにエンタメな感じです

でも一言でエンタメと

ファンタジーですと

言い切りたくないような
気持ちになる作品です

重めです


エンタメ要素が沢山あるはずなのに
心の中にずっしり響く台詞が
散りばめられてて

ガールズ演劇だからって
女の子舐めんなよ
って気持ち



自分で言うなって感じだけどさ
自分のことなんて
自分が一番知ってるじゃん?


自分で自分を見たとき
やってるとき

成長してる

って思います


いろんなことが分かるようになったし
気がつけるようになった

そりゃーまだまだなのももちろん
分かってますが


私はこの5月で明らかに
変わったし
まだ変わってると思う


いや、だから
全部自画自賛すんなよって
感じなんだけど

これでいいって訳じゃなくて
昔とはもう違うよって話

そしてこれからも
もっと変わっていく


とにかく追われに追われると
人間はここまで出来るんだと
思った5日間でした



割と多めの台詞と
歌とダンス

ほぼほぼずっと出てます


そして苦手な歌も
生歌で頑張るんです


死ぬほど今から緊張してる


下手くそなやつが
急に明日上手く歌えるように
なんてならないので

下手くそは下手くそなりに
感情でぶつかることと
練習することしかできないので
とにかく必死に歌っています


そして夜に歌って
ママにうるさいと怒られていますが
それでもやめません


見に来るしかないよ

みんなー


衣装もビジュアルと変わって
更にいつもは見せない私の姿
って感じで
私自身としては恥ずかしいな




でもきっと見終わった後は

おぉー

そういうことか...
やられた


ってなるはず

というか
させます

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1629.JPG5/29-6/4
舞台「楽園の女王」
新宿シアターモリエール



チケットペイ[相笠萌を選択して下さい]

カルテット[相笠萌 扱い]



果たして私の演じる
メアリー

何の女王なのか



是非見に来てください