山下菜美子プロデュースvol.1
「漂白剤」

全公演終了しました


ご来場いただいた皆様
ありがとうございました

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2156.JPG

"一人芝居"

なんてしている未来を
想像したこともなかった

そもそもお芝居を、演劇を
ここまでやっているとも
思っていなかった2年前まで


2年半前の初舞台の時
お芝居をやるのは
最初で最後だろうと思っていた

そんな私がこうして
一人芝居というきっとまた
最初で最後であろうと思う
凄い機会をいただき

こういうことは全てナミプロ本に
赤裸々に書いてあるのですが

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1818.HEIC

本当に凄い経験をさせて頂きました


人生ってマジで
なにが起きるかわかんないね


リミラグで出会った
音響のなみさん

ご縁が続き
遠慮ガチでもご一緒させていただき

今回の漂白剤で
初のプロデュース公演に
こうして出演させていただき
感謝でしかないです
なみさんの演劇やお芝居に対する
熱い想いがひしひしと
伝わってきて
そこに集まった熱いお芝居好きな
先輩方3人と
素敵なスタッフさん方
だからこんなに楽しかったんだと


堤さんの演出を受けられて
多くは語られなくても
とても勉強になりました
伸び伸びやらせていただきました
楽しかったなぁ

見て!っていう魅せるお芝居を
ついしそうになってしまうとき
そこに"居る"だけ
が大事なことを思い出します


私は昔から大人が嫌いで
(これもナミプロ本で語り尽くしてるのですが)

でも今回沢山お世話になった
なみさんはじめ、
スタッフの皆さんは
尊敬できるところばかりで

あぁステキな大人もいるんだなと

本当に本当にバタバタと
私たち4人がそれぞれ
お芝居だけに集中できるようにと
素晴らしい環境を作っていただき

色んな面で助けられ
お世話になりました


私たちが舞台に立てるのは
こうして支えてくれる人がいるからだ

なんてありふれた言葉でしか
表せなくて
綺麗事みたいで嫌だけど


本当にそうなの

スタッフの皆様に
感謝してもしきれません

沢山お世話になりました
ありがとうございました



そんな方々に支えられて
沢山の見にきてくれたお客様方に
見守られ?覗き見られ?笑

私は舞台に一人で立つことができました


正直、私は普段から一人が好きなので
一人芝居とってもやりやすく
楽しかったです


普段大人数でやる作品の時は
"一人で芝居しない"
とか
"感情を自家発電しない"
"会話になってない"
とかよくそんなダメ出しをもらうのですが

そんなことが活かされるような
一人芝居だった気がします
いつもはダメなんですけどね


この現場が楽しすぎて

この作品が好きすぎて

毎日中野に行くのが楽しみで

ダメ出しで

「楽しみすぎです」

と言われて笑ってしまいました




だって楽しかったんだもんね


だけどこの世界観をもっと大事にするために
嫌だと思うことも忘れちゃいけないんです
居心地よすぎちゃダメなの
役としてね

そういうことも学びました

なんだか珍しい感覚です


今やっているこの仕事を
いつ辞めようか考えることも多々ある中で

あぁ楽しい
この空間でずっとお芝居したい

と思えるような
凄く凄く楽しい期間でした

こういう作品に出会えることがあるので
きっとまだ辞めません

いつも必ずと言っていいほど
稽古に行きたくなくなるのですが
(くそですいません、できないことに
イライラしたりして病んで
行きたくなくなるって意味)

今回そんな気持ちにならなかった

むしろこの気持ちを全部
この役としては
ぶつけていいんだって

快感でしかなかったです
私自身としては




彼女自身としてはそりゃーもっと
いろんなものがありましたが

今回の作品的に
4人それぞれはもちろん、
見た人によっても受け取り方が
違うところが醍醐味なのかなぁ
と思うので
ここでは敢えて深くは
触れませんが


私自身としては
とにかく、彼女に出会えて
よかったです


それから
みんなが見た感想が
それぞれ受け取り方が違ったりして
面白かったな


他の3人の先輩方と比べてしまえば
歴もスキルもありません

同じ台本をやる上で

だからこそ
今の私にしかできない
等身大の

下手なんだから上手ぶらない
"居る"

ということを大事にしていました



人を愛するということ


難しいです
だって結局みんな自分が大好きだから

きっと
自分のために人のことを好きなんだって
私は思ってしまう


そんな風に思ってしまうのは
まだまだ色んなことを知らないから
なのかな



ナミプロ本でも少し触れましたが
この2年の中で
普通に恋愛したりもしました
まあ、当たり前か


していなければこう言った作品での
感情だってわからなかったと思う


恋愛だけに限らず
人との出会いや別れや日々生きている中で
起こるいろんなこと

この仕事をしていると
その大体が表現することで
解消されるというか
活かされる


あー
あんな奴のことで
あの人のことで
あんな小さな事で
こんな大きな事も

こう思ってた感情
ここで使えんじゃん

いつか使えるかも

って思えるから


だからむしろ日頃は
なるべく感情を貯金して
表現に使えるときまで
隠しておきたいなとか


生きてる中でそんなことばっかり
考えちゃうようになって

あーきっとわたしお芝居すきなんですね


色んな世界を見ることができて
色んな感情になって
色んな人になって


慣れ親しんだ大きくて小さな村を飛び出し
一人になった私は

新しい村にきて
色んなことを知って
よかったと心のそこから思います

今楽しいもん


今回沢山SNSで感想をもらいました

私は舞台上で

普段言えない思いや
したいけど社会性的に出来ない行動を
誰かの気持ちを

代弁したい

そしてそれを見て
少しだけでも楽になって欲しい

そんな風に考えています

私にとっての演劇という娯楽は
そうだから

まあこれは私の個人的な意見なので
気にしないでくださいね


だからこれからも面白いと思う作品に出て
見にきてくれた人たちの人生を
少しだけでも一瞬でも
楽に、とか
豊かにできたらいいなと思います



見にきて下さったみなさん
本当にありがとうございました


私一人で舞台に立つなんて
ガラガラだきっと、、

と始まる前は弱気でしたが
始まると予想以上の方々が
見に来てくださり
私が一番びっくりしました

普段あまり舞台を見ないという方も
私のファンじゃない方も

なんだか今回は見にきてくれたりして
とっても嬉しかった


以前共演した方や先輩方も後輩も
見に来てくれて

私は人が嫌いだけど大好きだって

人との繋がりを感じて
心が少しだけ暖かくなりました



そして何より
見にきてくれるみんなが居て
最強に心強かった

_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2160.JPG
ひとりじゃないからね
だって

ありがとう。




有難いことに立て続けに
出演が決まり、嬉しい反面

このスケジュールで出来るのか
こんなにやってお客さん来てくれるかな

とか色んな不安があります

今もあります
(次もすぐだけど
女王ステみんな来てくれるかなぁ
ってすごく不安。自分のスケジュールに
関してはやるしかないし当たり前に
やるに決まってるのでご心配なく!)

だけどこうして見に来てくれて
手紙やSNSで感想をくれて
差し入れまでしてくれたり
お花を贈ってくれて

本当にありがとう

もちろん毎回、とても感謝していますが
今回は一人ということで
みんなが居てくれる
見に来てくれる
ありがたみというか

お客さんが見に来て下さる
ことの喜びを
倍に感じました


今日の千秋楽のカーテンコールで
客席が見えたとき
想像以上にたくさんの方が
見に来て下さっていて

あぁこの人たちが私だけを
見てたんだ今
視聴率100パーセント!

ってなった

今まで応援してくれてたみんな
ずーっと

後ろの端とか
映っても一瞬とか
探させていたけど
今回はずっと私しか見えなかったでしょ?

嬉しかったな
いつももっと見えやすいところに
居られるように
頑張るからね



毎日帰ったらすぐ
もらった手紙を読んでたよ
今日も今読んだよ

みんなからの手紙が本当に嬉しくて

毎回見に来てくれるみんなは
手紙を読みながら顔が浮かびます
あーありがとうー。って
私のお芝居が成長してるって
言ってくれるけど
みんなの感想もなかなかの成長!
凄く読み取ってくれていたり
自分的な考えをくれたり
手紙を読むことで
あぁこういう考え方もあるのか
ってなったり
本当にいつもありがとうね


初めて手紙をくれた人もいたり

女の子がきっと学校で来る前に
授業中に書いたのかなぁー
ルーズリーフをあの中高生のときに
やる折り方のやつで
くれたり笑

インスタのdmでも沢山みんなが
感想くれて
本当に嬉しかったです


今回は手紙だけでごめんね

って書いてくれてる人もいたけど
そんなのいいんだよ

来てくれて手紙をくれて
それだけで当たり前に嬉しいに決まってる


みんなが日々仕事や学校とか
自分の生活で生きてるだけで
色んなことがあって大変で

そんな中で私の出てる舞台を
見に来てくれて

最近なんて沢山出させてもらってるから
凄いペースで見に来てくれて

遠くからの人は
月に何回も東京に来てくれて

本当に本当にありがとう


ありがとう以外のお礼の言葉を
考えたいくらいありがとう


お客さんやスタッフさんへの
この気持ちを忘れず

次へ進みます


本当にありがとうございました





先生、大好きありがとう
_var_mobile_Media_DCIM_192APPLE_IMG_2130.JPG
って最後まで言えないまま


お誕生日おめでとう、

さようなら


3qVnphT_WM.jpg





★おまけ★

今回初挑戦した
タバコ

まあ、割とどの現場行っても
喫煙所行かないの驚かれてたんですが笑

吸ったことなかったんですよ


もえちゃんのはじめてのタバコ
シリーズお届け

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1344.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1538.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1559.JPG
5WMgCCZx1a.jpg


だんだん慣れていく様子です


下手くそ笑



タバコ吸ってる女
かっこいいなーと思ってたけど
プライベートでは
吸う機会もなかったので
こうやって役で吸えて
また一つ人生経験になりました


ジッポ付けられなすぎて
いっぱい練習したんだ笑




さあ、10日後からは


5/29-6/4
主演舞台「楽園の女王」
新宿シアターモリエール

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1629.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1992.JPG
メアリーという役をやります

なんの女王なのか

きっとわかった瞬間
うおぉとなります


また最近あまりやってこなかった
ジャンルなので新鮮かも


お芝居だけじゃなく
いっぱい歌って踊ります


歌が最高に残酷的

私超好き。笑




久々のエンタメ系舞台で
切り替えに手こずってますが
どんなジャンルもこなせてこそだと
思うので

あ、こなすって
んー上手く言えないけど
いい意味でね

ちゃんとできる人になりたいって意味です


1ヶ月で三本なんて
いまの私には無謀な挑戦を
しているのは分かってる

だけど、挑戦することが嫌いで苦手な私が

ここまで頑張りたいと思える
演劇って
なんなんでしょう


自分じゃない誰かになりたいんだきっと

そしていつも舞台上に
立っていたいのかもしれない


趣味もなんもない私の
唯一の今の好きなこと




チケット

チケットペイ[相笠萌を選択して下さい]

カルテット[相笠萌 扱い]



立て続けの舞台出演で
見にきてくださる皆さんも
大変かと思いますが

全身全霊挑みます

今の私を

挑戦を

見届けてほしいなと
思ったり

単に作品を見て欲しいなと思ったり


とにかく、頑張るのです



打ち上げまでの時間
ブログを書いて
女王ステに切り替え、
台本読んでます


打ち上がってくるー!


おわり



■7/25-29
フリスティエンターテインメント公演
『幻想のリチェルカーレ』

トリプル主演で出演させて頂きます。

EXY1KuVG0A.jpg


【劇場】
キーノートシアター

【脚本・演出】
江戸川崇(カラスカ)

【キャスト】
相笠萌
石井陽菜
広沢麻衣(エラバレシ)
大仲マリ
森輝弥
他。

【タイムテーブル】
2019年7月
25日(木)19:00
26日(金)14:00/19:00
27日(土)14:00/19:00
28日(日)13:00/17:00
※受付開始は開演の60分前、 開場は開演の30分前となります。


【チケット】 
前売券:4,000円
当日券:4,500円
2019年6月1日(土)12:00より各出演者の専用CoRich予約フォームにて発売開始!
※全席指定席


【ご予約について】
※6月1日(土)~7月12日(金)の期間にお申し込み頂いたお客様のチケット支払い方法は全て『事前振込み』となります。
※7月13日(土)以降のお申し込みは全て『当日精算』となります。
ご予約順に舞台前方より見やすいお席をご案内させていただきます
お支払い方法に関わらず、チケットは全て公演日当日、劇場受付にてお渡し致します。
※なお、ご予約完了メールが届かないお客様は
 fristiet@yahoo.co.jp 』
までお問い合わせください。

【照明】
寺田香織
【音響】
江戸川崇(カラスカ)
【制作】
後藤裕美(カラスカ)
【協力】
株式会社オフィスウォーカー
ル・アイド芸能株式会社
(50音順敬称略)
【企画・製作】
フリスティエインターテインメント
カラスカ
【お問い合わせ】
フリスティエンターテインメント
fristiet@yahoo.co.jp



_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1070.JPG
吸って吐くからすぐに
はるなさんと

嬉しいなあ



ーーーーー


■5/14-19
一人芝居「漂白剤」
中野テアトルBONBON


チケット

カンフェティ[相笠萌を選択して下さい] 

カルテット[相笠萌 専用受付]




_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9133.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9132.JPG





■5/29-6/4
主演舞台「楽園の女王」

チケット

チケットペイ[相笠萌を選択して下さい]

カルテット[相笠萌 扱い]





劇団時間制作
「吸って吐く」

全公演終了しました

ありがとうございました

_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1032.JPG

柳春代という14歳の中2の役を
やりました



血反吐吐き続けて生きたような
1ヶ月半が終わった

なんか感じたことない千秋楽だった
まだ稽古が続いてるような感覚



沢山の壁にぶつかりました

最初は壁からめっちゃぶつかってきて
稽古中なのに悔し泣きして
泣くな!と怒られ笑
もうすでに懐かしい

でもその次の日から
壁にぶつかりに
ぶち壊しに行ってやろうと

谷さんに絶対負けねーぞ
絶対面白いって言わせるぞ
って意気込んで稽古場に向かうように
なりました


でも稽古場に向かう電車の中では
胃痛がしました

通しの日はごはんが喉を通んなかったし

帰り道は疲労と
明日の不安で

追い詰められてましたね



時間制作さんの稽古場は
毎日ドキュメンタリー撮影でも
入っているのかと思うような
稽古で

毎日がザ・ノンフィクション
って思ってた笑


生ぬるい甘やかされる状況が
多い現代っぽくない
熱苦しくて最高に燃えるような
現場でした



‪最初にぶつかった壁は

"魅せる"を捨てる
です

‪子供の頃からダンス、アイドルと
ずっと人前に立ってきたこともあり
よく見える角度や表情を
うわべで作ってしまう
ある程度の人なら騙せるような
だめなんだけど
やってる風の
心のない作られた嘘の笑顔や表情
良く無い癖

そんなものはこの現場では
すぐに見抜かれ
「可愛くてダメ」
なんてよくわからない
ダメ出しももらったりしました



その次にぶつかったのは
"当事者として"

ということ

彼女の抱えるものを
実際には経験できないけど
分からなきゃいけない

今の時代ありがたいことに
調べるといろんな情報を
見ることができるので

今までの人生の中で触れてこなかったような
コラムや動画や音声を
読んで見て聞いて

それだけで
胸が締め付けられました

だけどこんなもんじゃないんだって
その彼女の膨大な抱えたものを
理解するのは本当に難しかった

だって自分のこともわからないのに
人のことなんてもっとわからないから

だけど春代が吐く一言一言には
自分自身も沢山共感していました

その共感を取っ払うのも
また難しかったね

だって、稽古中は
舞台上にいるのに間違えて
一お客さんとして眺めて泣いてしまう
なんてこともあったし、笑

共感しすぎて
エゴを捨てるのが大変だった

自分の中の自分をどっかにやって
春代になるっていうことを


中学生の役っていうのも
言われた時は
21歳だ、、出来ますかね

と不安だらけでしたが

本番中は子役かと思ったとか
知り合いからも中学生に見えたよ
って言ってもらえるようになってた

むしろプライベートでも
中学生みたいになってしまったらしい



それはまずいですね
今すぐ引き戻します



あとは

"挑戦"できないこと


稽古で同じシーンを何回もやっていく中で
毎回同じようなプランでしか
できない自分
面白くないねー

もっと視野を広げて
頭を脳みそを柔軟に使って
面白いと思わせたいのに

なかなか実行できなくて

でも私の一番側で
今回一番関わりの多かった
先生役のちゅうさん(仲原裕之さん)の
一回一回にかける熱量や
毎回違うことをしている姿を
間近で見て
うわーもっとやらなきゃ
負けたくない
って思い
少しずつだったけど
挑戦するようになりました
_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1071.JPG

今回ちゅうさんとこの役で共演できて
本当に勉強になることだらけで
支えられていました

先生がちゅうさんでよかったです


先生ありがとね


もしも
生まれ変わったら
春代と先生
こんな出会い方じゃなかったら
心の底から
笑いあえるのかななんて


ほらまた期待しちゃって


春代の今までもこれからにも
思い描いていた
もしも
が訪れることなんてきっとないけど

もしも
みたいな普通を
春代が感じて生きていけますように

なんてまた期待してしまう
自分が居て
いつまでも矛盾と葛藤の中

私自身もこうして
これからも生きていくんだと思います


_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1017.JPG


あのとき抱きしめて欲しかったのにな
ちゃんと見ててよ
なんで産んだの

なんて心の叫びは届かないまま

子供は親を選べません



希望を持つのも
一歩踏み出すのも
変わるって
怖くて怖くて仕方ないけど
不安だけど


地べた這いずったって
強く強く生きろよー

負けんな
春代もわたしも


本当はこうしたいって思うけど
できないそれを
やってやれ

言えないそれを
言ってやれ

期待したらした分

裏切られても
負けんな


って後ろ向きなりの前向きで


辛いなんてきっと一生無くなんないから
辛いを越えてやれ


この作品で、春代を通して
見ている人たちの
普段抱えている重い思いを

代弁できていたら嬉しいです

そしてそれで
少しでも生きるということを
考えてくれていたらと思います


もちろんみんなの悩みなんて
分からないし分かるつもりもない

わたしの悩みだって
誰にもわからないし
分かって欲しくもないけど


みんなそうやって
自分と戦って
死ぬまで生きてこ




こんなヘビーなお話でしたが
楽しそうな写真2枚だけ
_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1072.JPG
おにーちゃんたなせさん
梶川ひらおかさん
と先生ちゅうさんと春代なわたし
の謎の写真

千秋楽に急いで撮りました



_var_mobile_Media_DCIM_191APPLE_IMG_1070.JPG
役でほぼ絡まないのに
短期間でめっちゃ心開いちゃった
はるなさん

たまーに現れるこういう人
思考が似すぎてて共感の嵐
これからも仲良くしてください姉さん





作品の中でも稽古でも
いろんなことがありすぎて
書き切れないし
書きたくない

今回ばかりは
私の胸の奥底に

なんといっても5月
これだけじゃなくて

この後更に2作品の本番が
待っています

時間がない
不安

でもそんなときもきっと
今日までのことを
思い出すんだろうなーって


今までももちろん
全力で取り組んできたけど
まだ全然力余ってたんだな

と気がつくきっかけに

間違いなくわたしの女優としての
活動の中の
ターニングポイントになりました



いつものようにダラダラ
長々と感想や余韻に浸れないけど

って思ったら意外に長くなってるけど笑

私はもっともっと

次に行きます


ここで学んだ大量のことを
最大限に活かして


谷さんはじめ
劇団時間制作のみなさん
キャストのみなさん
スタッフのみなさん
ありがとうございました


そして

見に来てくれた皆さん
沢山のご来場や感想
本当にありがとうございました

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0660.JPG


次回出演

■5/14-19
一人芝居「漂白剤」
中野テアトルBONBON


チケット

カンフェティ[相笠萌を選択して下さい] 

カルテット[相笠萌 専用受付]




_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9133.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_189APPLE_IMG_9132.JPG
簡潔に説明してしまえば

浴槽に横たわっている男と暮らしている女の
エロ?ちょいグロ?
行き過ぎた、今で言う
メンヘラと言われる分類の
狂った愛情のお話

って言えば分かりやすいですかね

まあでもこんな簡単な言葉で
描き表したくないような
話です
分かりやすく言うために
こう書いただけです

愛し過ぎた末路とでも言えばいいかな

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6672.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6685.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6699.JPG

初日特に空いてます
まあ、全日余裕大有りです

でも着々と来てくれる方増えているようで
心強い、、ありがとう

迷い中のひと
来て欲しいな






■5/29-6/4
主演舞台「楽園の女王」

チケット

チケットペイ[相笠萌を選択して下さい]

カルテット[相笠萌 扱い]


4度目の主演です
なんだかやったことないような
感じ

自分と正反対そうで
楽しみです

久しぶりのエンタメ系な舞台だよ
歌って踊るみたいだし

わたし真ん中に立つの
あまり向いてない派だと思うけど
頑張ります

だから見に来てね

先日撮影したビジュアル
早く見て欲しいなって気持ち

これまた新境地の予感です
同期の彩花と共演だよ








こうやって
今の自分でいいのかなー
なんて考えてるうちに
色んな人になって
色んな世界の中に居られて

その瞬間
その中では居場所があって

幸せなんだきっと



今回もお手紙やプレゼント
沢山沢山ありがとうございました

そして見に来てくれる方が
とっても沢山で
嬉しかったです

もし良かったら
また次も、そしてその次も
新たな私の演じる人を
見に来てくれたら嬉しいです



ではではー

中学生気分はもう終わりです
身体の中から子供要素を取り出して

エロサイコな大人の女性へ
変わります

_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0807.JPG


ネクスト!!

おわり





裏話

衣装はほぼほぼ
弟の服でした笑
弟はガチ中2なので
参考になった、ありがとー


↑このページのトップへ