劇団時間制作第十九回公演
「吸って吐く」

脚本:谷碧仁
演出:谷碧仁


■あらすじ■
…自分とは、一体誰ですか?
観光地で有名な桐生山(きりゅうやま)の麓の町で、3つの事件が交錯していた。

「私の子供は…交通事故で殺された…。」
被害者家族である元中学生教師は犯人の娘の家庭教師をしながら、復讐の為に生きていた。

「内緒に…お願い彼だけには…。」
プロポーズを受け、幸せ絶頂の女の子はある日強姦された。

「人を助ける為に、生きています…。」
誰かの命を救う為のボランティア資金がある日盗まれていた。

3つの事件の交錯によって、誰かを愛し誰かの為に生きている人達が、知らない自分と出会い始める。
テーマは「自分」
余りにも切なく余りにも悲しいこの現実だからこそ、本物の希望をあなたは目撃する。
「自分」に翻弄されながらも、懸命に生きた人々を描いた、ここにしかない圧倒的な現代劇。

「自分」は悪人ですか?はたまた本物の善人ですか?


■キャスト■
<Aチーム>
相笠萌(株式会社オフィスウォーカー)
石井陽菜
仲原裕之(劇団Studio Life)
西川智宏(ラビット番長)
はら みか
安宅陽子
奥田龍平
左羽由梨佳(NYプロダクション)
藤間あやか(TWIN PLANET)
押尾江里子
烏森まど(株式会社CESエンタテインメント)



<Bチーム>
中澤隆範(株式会社放映新社/劇団ヨロタミ)
香月ハル(エナエンターテイメント)
野村龍一(天才劇団バカバッカ/朝劇)
山内芹那(株式会社アヴィラ)
西本健太朗(株式会社PuR/ACT)
兼田いぶき(Grick株式会社)
桑原苑美(アミュレート)
橘さり
米原睦美(コルト)
平山さら



■日程■
2019年
4月24日(水) 19:00~(A) 割引日
4月25日(木) 19:00~(B) 割引日
4月26日(金) 19:00~(A) 学割
4月27日(土) 14:00~(B) 学割
19:00~(A)
4月28日(日) 14:00~(A) ☆
19:00~(B)
4月29日(月) 19:00~(A)
4月30日(火) 14:00~(A)

19:00~(B)
5月1日(水) 19:00~(B)
5月2日(木)  14:00~(A)
19:00~(B)
5月3日(金)  14:00~(B) ☆
19:00~(A)
5月4日(土)  14:00~(B)
19:00~(A)
5月5日(日) 14:00~(B)

(全18公演)
ダブルキャストでAチームBチームの二チームございます。(一部シングルキャスト)
☆がついている公演はキャストによるチームアフタートーク
★がついている公演の後には劇団員のみでのアフタートークとなっております。
尚、アフタートークにつきましては約3分間の休憩を挟み15分間のアフタートークを予定しております。
※受付開始は開演の45分前、開場は30分前となります。


◆プレイガイド
・Confetti【指定席】¥4,300
※事前にお座席お選びいただけます。
※お支払い方法:クレジットカード、またはセブンイレブン
※チケットお引き取り:セブン-イレブンにて
※開場時Confettiチケットお持ちのお客様からご案内致します。
◆CoRich【自由席】
・一般:¥3,900
・割引日:¥3,500
・学割:¥3,500(要学生証提示)
・リピーター割:¥3,000(反対側のチームを見る場合も可、要半券提示)
※お支払い方法:当日受付にて現金精算
※割引と学割は日時限定となります。ご注意くださいませ。

チケット開始日:2019年2月24日18:00より





「劇団時間制作公式ホームページ」
https://tmt24619.wixsite.com/zikanseisaku-hp
「劇団時間制作公式Twitter」
「劇団時間制作公式YouTubeチャンネル」 
zkn_seisaku@yahoo.co.jp

_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6745.JPG

ーーー


以前二回観劇して
一方的に大好きだった時間制作さんの作品

自分の生き方
自分の在り方を考えさせられ
見る度これでもかというくらいに
涙が出てきてしまう

私もこんなリアルなお芝居がしたい

これからももっと見たいなと
思っていたら
まさかこんなに早く
自分もそれを造る側に

感銘を受けた時間制作さん

私も見てくれる方に
重くずっしりと伝わるような
作品を届けられるよう

全身全霊頑張りますので
是非、見に来てください。

(私はAチームですのでお間違い無く)


ちなみに21歳初舞台です

と書いて気がついた
もう21歳かぁ

今回やらせていただく役は、、、


楽しみにしててください


でも楽しみにしててなんて
簡単に言えない
言いたくない

そんな感じです


そして、こちら終わって10日後には
はじめての一人芝居もあります

ーーー
山下菜美子プロデュースvol.1
『漂白剤』
作・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)
2019年5月14日(火)~19日(日)
テアトルBONBON
前売開始 3月予定

出演
栗生みな
中野裕理
相笠萌
佐藤仁美(エクスクエスト)

約40分の短編一人芝居。

タイムテーブル等は今暫くお待ちくださいませ。

ーーー

どちらも本当に楽しみで
早く稽古したい
早くお芝居したい
そんな気持ちです


最後に
昨日の漂白剤 ビジュアル撮影の様子を
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6734.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6732.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_186APPLE_IMG_6733.JPGこれはまだまだ最初らへんの様子


ではでは


こんばんは


この前年明けたのにもう1月終わるね

流石
「行く」1月だぁ

子供の頃から毎年思う

行く逃げる去るの1月2月3月
って本当に早いよね


あとね
20歳になった時、人生の先輩方から
これでもかってくらい
20歳すぎたらあっという間って
言われて
いやいやーそんなはずない
って思ってたら
あと2ヶ月ちょいでもう21だよ

え、この前やっとハタチ!!って
言ってたじゃん
時の流れどうしたの?


そしてこの前気がついたのです

私はまだ20歳なの

13歳から仕事して
忘れてたけど

え、まだ希望ちょっとあるじゃん
ここから絶対がんばるぞ
って珍しく前向きになった最近でした



2月3月はしばらく
みんなに直接見てもらう機会が
ないかもしれないけど

その分私は私のやってみたいこととか
色々見たり聞いたりして
インプットもしたい

社会勉強もする

だけどあまり発信しないと
忘れられそうだから

配信いっぱいする予定


17Liveのアカウントはこちら

今後は主にイチナナを使って
行く予定なので是非フォローして
配信を待っててね


もうひとつの配信サービスも
はじまるかもなんですが
そのときはそちらもよろしくです


g4eJaQ76uW.jpg

毎日メイクしてなくて
全然載せる写真がないので
快晴の写真です



4月5月は
楽しみすぎて決まった時から
緊張してる舞台がある予定です

ひとつは一人芝居
もうひとつはもう少ししたら
お知らせできると思います

待ってて
そして見に来てください


一人芝居の仮台本を
家で読んでいたら
泣いてしまって
私これに共感しちゃって大丈夫かな
と不安になるような
そんな
簡単な言葉で言ってしまえば
いろんな意味で
やばい
作品だと思います
まだ少し先で稽古もまだだから
台本読んだ感想だけど
必ず
やばい
作品に私はしますから
見に来てね

ーーー



_var_mobile_Media_DCIM_184APPLE_IMG_4929.JPG
山下菜美子プロデュースvol.1
『漂白剤』
作・演出:堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)
2019年5月14日(火)~19日(日)
テアトルBONBON
前売開始 3月予定

出演
栗生みな
中野裕理
相笠萌
佐藤仁美(エクスクエスト)

約40分の短編一人芝居。

タイムテーブル等は今暫くお待ちくださいませ。


ーーー


おわり




‪企画演劇集団ボクラ団義‬
‪- Play Again - vol.8‬
‪遠慮ガチナ殺人鬼‬
_var_mobile_Media_DCIM_184APPLE_IMG_4536.JPG
昨日
全17公演無事終演いたしました。

ご参列いただいた皆様
ありがとうございました。



2019年初の舞台

私自身10作品目

お芝居を始めて丸2年



この素敵な座組みの皆さんと共に
今の私がこの作品に携われたこと
本当に糧になりました


この世界に入ってから
歌やダンスに始まり
バラエティや色んなことを
してきましたが

ここ2年ほど自分が本当に
"今したいこと"
に悩んで迷走していました

そんな私の"今したいこと"が
お芝居なんだと

これからも演劇を続けて
もっと表現力を、お芝居を
極めていきたいと思えるようになったのは

去年のリミット・オブ・タイムラグ
からで

それから二度目の
久保田さん作演出の作品に
今回出演させていただき

先輩方のお芝居を間近で見て
毎日が勉強で
吸収することばかりでした

難しいけど本当に楽しくて
毎日発見があって
自分だけど自分じゃない人になるって
不思議で面白くて
上手く言葉で表せないけど
なんだか快感なんです


ボクラ団義さんには
初めて出演させていただきましたが
私のいつも最初被っている
化けの皮が剥がれる速さが
これまでにないくらい早く
全く遠慮せず
のびのび稽古ができたくらい

皆さん本当に優しくて
大好きです

真面目な時は真面目に
ふざけるときは沢山一緒に遊んでくれて
ありがとうございました!


今回座組みで最年少ということもあり
沢山先輩方に甘え、頼りっぱなしでしたが

私も数年後は
そんな先輩たちのような

いや
追いつけ追い越せ精神で

凄い女優になって
また皆さんと共演できるように
がんばります


そして
見に来てくれた皆さま
本当にありがとうございました


いくら頑張って稽古しても
見に来てくれる方々がいなければ
成立しません

連日沢山の方に見ていただけて
なんだか自分のファンの人たちも
いつもより沢山来てくれてたような気がしました

学生割や遠方割もある
優しい劇団さんのおかげで

今まで見たことがなかったという
自分よりも若い子達が
これを機に舞台を観に来てくれたこと
とっても嬉しかったなあ


演劇という娯楽がもっと広まるよう
私自身ももっと頑張っていきますので
これからも見に来てくれたら
嬉しいです


いつも応援してくれてる方々以外にも
最近は舞台きっかけで
知ってくれる人も増えているような気がして
いろんな感想いただき
本当に嬉しかったです


公演期間中の
お手紙やプレゼントも沢山
ありがとう

とても支えになりました


もらったものやお手紙
整理しながら読んでて
みんな愛おしくなったよ

_var_mobile_Media_DCIM_184APPLE_IMG_4258.JPG

春夏冬舞美(あきなし まいみ)
という人を演じて

はじめは自分と真逆で
どう演じようか
分かり合えるか
心配だったけど
寄り添ってみると
少しずつ分かってきて
舞美という人間として
生きたこの17回
稽古を含めれば約一ヶ月間

決して"楽しい"役ではなかったけど
演じるという面ではとても楽しかったし

私はもうどこかに置いてきてしまった
"純粋"さを

舞美から教えてもらえたような
そして

私も舞美みたいに
尊敬している人の背中追いかけて
頑張ろうと思います



これからも
幅広く色んな役がやりたい

見終わって相笠だったのかと
気がつくような

私だけど私じゃない

そんなお芝居ができる女優に
なりたいと
この道での明確な目標も生まれた
そんな遠慮ガチ期間でした




5月には初めての一人芝居に
挑戦します

本当にこれは私にとって挑戦で
緊張も不安も凄いけど
それに勝る楽しみ、どきどき、わくわく感

まだ公開されていない出演情報も
あります

これまでのことを活かして
2019年
がんばるぞ

_var_mobile_Media_DCIM_184APPLE_IMG_4534.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_184APPLE_IMG_4537.JPG


↑このページのトップへ