人影が霞む

時々それはおそろしく

時々みつけれなければ寂しくもあり

よくわからない横文字の言葉が 

大賞を競い合うように

並べた気持ちこそ

私の射程圏内に入らないで欲しいと

ソーシャルディスタンス


よくわかんねぇや


でもこれからの子どもたちは英語や、多国語を学んだ方がいいと思う。

だからこそ僕らのおじさん世代こそ

学ばないとね

子どもが見様見真似で得ていく学者能力をあげるには

周りの大人が当たり前に学習してないとね

俺たちだって

そいつの言葉が本気が生半可かわかるじゃない

感受性がつよいと言われる子どもたちに

見抜けないわけがない


安心しろ若者よ

まだ君たちの知らない世界で

さまざまな大人たちが懸命に生きている

まだ理解されなくてもよいとは思うけど


俺たちは君たちのせいにはしない

俺の人生は

まだ君たちに譲るほど

手に余ってもいない


目一杯楽しんでいくよ


きっと何処かで出逢えたら

酒でも一杯おごってくれ


恵みを今日もいただこう

ありがとうな

じぃちゃん、ばぁちゃん


その上の人影にも