先日の自殺のニュースで

いじめがあったりで

SNSの誹謗中傷があったり

色んな人たちが心を痛めて

ある活動家の仲間が

心を痛めて電話をしてきてくれた

そいつは身近な自殺をとめたいと

日本で密かに増えている自殺者数の実態に触れ

嘆き

啓蒙活動をしながら

生計をたてるために仕事をしながら

休みの日はイベントに顔をだしたり

それこそ年中無休で動いてる


自分の影響力を嘆きながら

どうすれば広まるか?の問いに頭はシフトされて

今回のニュースでふと我に気づき


やはり心痛めて

今できることをやっていこうと


芸能人という影響下で

当てられたスポットライト


また一方で誰にも、社会にもスポットライトも当てられずに

今日も誰かが自らが自らの人生を遮っている


全てのニュースをとりあげることは不可能だ


社会のせいではない



愛笑むは音楽のチカラを借りて


投げかけていこうと思う


出来ることしか出来ない



ニュースになって


番組にとりあげられて


映画になるとか


有名になってとか


影響力をもってからとか


ゴール地点の景色を考えていてはダメだ


何かが動いて

それに誰か1人が呼応して

まだ誰かに伝染して

一が十になって

十が百、千、万に繋がっていく

そしてはじめて

ニュースになって

認知させることが出来る



本当に認知が大切なのだろうか?


影響を持つことがすべてなのだろうか?


ここでのゴールは自殺が減ることだ


たった1人でもいい


僕らの活動に救われる人がいるように


そんな仲間で溢れた


人間関係を築いていこうと思う


ゴールを見失わないように