月別アーカイブ / 2020年05月

いくつ失敗を重ねてきただろう

幾度と期待を裏切ってきたんだろう

大したことを描きながら

大したことも出来てない自分ですが

あきらめきれないのが現実なところです


みんなはどんな風に生きてきたんだろう?

どんな風に笑って

どんなことに怒って

どんなことに涙してきたんだろう


そしてどんな痛みに耐えてきたんだろう

守ってあげたいと思うあなたが


誰かを守れるように強くあろうとする言葉で

自分を成長させるように

強くなっていくあなたを


古傷が完治せずに

変化して固まって皮膚みたいに


つよく


固まっていく気持ちを


ほぐすような


歌を


言葉を


メロディを


かける自分になりたい


いくつ失敗を重ねてきただろう


幾度と期待を裏切ってきたんだろう


大したことを描きながら


大したことも出来てない自分です



いつも誰かに救われる


悲しみをユーモアに変えてもらう


それは大したことではないと知る



だから今日も失敗を恐れず


誰かを想う歌を


書こうと思う






 

僕ら大人ができること

GDPでも数値化されたみたいに

日本はもう豊かな国でなく

これからもっと大変な時期に突入しそうね

それでも

立派な国だと思うし

先人に尊敬はある。

こんなに道が綺麗な国もないって

どの外国人からも話を聞く


そーだよね

都会から離れたこの場所だって


綺麗な舗装がなされてる


生きやすい。



未来の子供を想う


このままでいーのか?って


勉強させたいな


海外と渡り合える情報を手に入れて欲しい


取り上げられたおもちゃみたいに


とられるまで気づけない子どもみたいに



考えることをやめてしまったら


大人は大人の意味をなくすんだろう



立ち上がれ若者じゃなくて



立ち上がるのは俺たちだよ



本当にこの教育でよかったのか


白紙に戻すべきだ



自分の親を否定できないみたいに


自分の人生もなかなか否定できない




間違ってたなんて思いたくないから



今、俺は変わるチャンスって思ってる


もっと学びたい



ここから



もっと心が弱る人で溢れてくるはずさ


貧困と犯罪率、DVは比例する



荒むんだよ



解決するには10年は要するだろう


経済を回すのは経営者たちだ


任せるしかない




俺は助けあうしかないと思う


でも、どーやって?




先ずは俺たちがこの状況で決して折れない心で


前にすすむ

世界は広いと言えど

この世界の広さを気づく人はいない

地平線や水平線

遠浅の海岸を裸足で歩くだけで

自然に触れることで

己の小ささを知る

これで十分だ


旅行先で求めるものは

レジャーや大きな浴場に浸かる温泉みたいなものかもしれないが

自然の中に旅館が多いのは

やはり求められているからだろう


窮屈な世界で

作られた箱の中をいかに快適にしようと

もともと単なる自然界の一でしかない僕らが


僕らを認識できるのは

旅先なんだろう


祖先はなぜこの場所に根を張ったのか

それともまだまだ旅の途中なのか


日本か


なかなかうまくいかない現状を


Akiとも電話してたら


ふと笑える瞬間が訪れて


そこからお互いの部屋で


作業が進んだ


止まったペンが動き出した



煮詰まることが多い作業だけど


色々なキッカケで前に進める


こんかブログに毎日目を運ぶみんなのコメントや


たまーにくれるコメントも


俺にとっては活力だ


どうして働かなくてはいけない?


どうしてこんなにも考えてはやめて


あきらめて、進んで


でも一生懸命生きてる人みてると


俺も歩かなきゃって


ひとりじゃない


この数奇な時代に


偶然出会えた僕らの人生を


彩るのは僕ら自身だ




何か彩りを与えれる対象になれるように


頑張るね




どうか同じように無駄に考えてしまう
僕らの性格に


少しだけの休息を



俺の音楽は


そんな感じでいい




旅先では聞かないように


思いっきり楽しんで




思いっきり稼いだら


旅費だすから


みんなで南国でゆったりしよう

↑このページのトップへ