月別アーカイブ / 2020年04月

おれ、きてる
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4527.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4511.JPG

この世の絶景は

場所でなく

時間と呼ばれるタイミングみたいに

幾重に折り重なった奇跡を

くぐりぬけてくるように

やってくる


世界中に散りばめられいる美が


この部屋の中にいるだけでは


確認ができない


そっと一歩だけ玄関を出てみると


たまに訪れる奇跡と


またまた出逢えますように

SNSは苦手なんだよぁ。

SNSはネガティブなものばかりが目についてしまって嫌な気持ちになる。自分から発信する方じゃないし。

他人を見てると幸せそうで自分と比べちゃう。妬む自分も大嫌いで。

毎日同じ景色。毎月だいたい同じご飯が我が家の食卓に並んでる。

俺がまさしくそうだった。SNSの使い方を知らなかった。間違ってた。

愛笑むの活動理念である

「悲しみをユーモアに」

という感覚を学生時代の仲間と共に作ってきました。

(あえてここでは説明しません。何か感じてもらえれば)


全国でライブ活動する上でたくさんの人たちと出逢い、お話しました。

すると同じような感覚を持つ人たちがいることを知りました。


この文明の進化を楽しめないなんて勿体ない!!

さらに発展していくこのテクノロジーを使って

同じ志を持つ仲間と出会えないか?

人を救えないか?

こんな問いが降りてきました。


今まではたった一人しか会うこともできなかったけど

1日に何人も意見交換・会話ができる!!

これすごくない?


一流の料理人はまず相手の体調を伺うという。


顔色は良いか?

昨日はよく眠れたか?

風邪はひいてないか?

我慢して無理して生きていないか?


そうして初めて提供する料理が決まるそうです。

それがたった一杯のお水であっても。


冷たい水なのか?

温かい水なのか?

常温なのか?

ひとつまみの塩をふったお水なのか?


相手の気持ちを汲む。


これこそが相手を思い遣る心

なんだと思います。


赤信号みんなで渡れば怖くない。

弱くたっていい。群れたっていい。ここに年齢の壁は要らないのです。

俺は誰かのためにじゃないと強く生きれない。

俺だけにじゃなくて、ここのコミニティーにいるみんなを思って行動できる人たちでいたい。

助け合いたい。もっと強くありたいんです。


だから群れるのが嫌な人はこのコミュニティには向いていないかも。

そんなコミニティもあるはずだから探してみてね。


ボランティアとかしたいんだよね。

なんか興味あるけど、どこでやってんの?お金もらえるの?なんかアピールするのも嫌だし、結局面倒だからやってまへん。

なんかきっかけが無いんだよね。俺にボランティアして欲しいくらいだけどさ。

これ、俺、一人でできないこと。泣


自分が気持ちよくなれるボランティアでいいんと思うんだよ。

うん。めちゃくちゃ休憩挟みながら。


サボり方見つけていこう。



愛笑むオンラインサロン幸せの黄色い軍団ゲラーズ

第一期メンバー募集!!!

入会はこちら↓

YouTubeで詳しく話しています。

30日間無料なので
試しながら遊びに来てやってください!!


↑このページのトップへ