月別アーカイブ / 2019年02月

ストレス社会です。

あたしもそんな現代人になったもんだわ。

携帯が低速でやたら遅いです。

イライライラします。

ちゃんとアップロードされますように

今日はヤフミ君とのラジオが

楽しみー

そしてあと2日でライブ。

なんか気合い入るよね。


少し走ってきます。

例えばどこかの戦国武将が


名前をあげるとき


彼らを何を考え、行動し


勝どきをあげたのか?



音楽の業界でも


名前をあげる時


トップミュージシャンたちは


何を考え、行動していったのか?



時代の移り変わりを感じやすいこの頃


とてもわかりやすく変化している



変わらない美学と


変化していく美学


変わらない歴史と


流れて行く字のごとく流行



2017年頃から変化が必要と感じて


環境も変化しながら


人間模様も変化した


ライブを止めることを判断しなくてはならなかったし


何に対しても手付かずの状態で


沢山の荷物を背負い過ぎていた気もするな


自分に対して感じでしまった中途半端さ


未熟さ


東京の仲間の影響で


心は潰れることはなかった


100日続ける毎日の積み重ねのランニングは


主に下半身とメンタルを鍛えてくれた


何もしなければ『不安』


あの時感じたのは『課題』だ



不安が課題として見えてくる


答えはシンプル。


やるしかない。



SNSに引っ張られていた自分がいた


毎日開いてしまうスマホの画面


不安を除きこむように


不安を確かめるように



あまり投稿しなくなった時期


名前をあげるために


今の時代はSNSの時代だと


どうバズらせるか?とか


フォトジェニック、インスタの台頭


再生数やいいねを気にし過ぎた自分



とりあえずリセットした。


あまり投稿しなくなった。



なぜ?


子どもの頃の夢『ミュージシャン』


僕の夢です。


片足を突っ込んではいるとても有難い環境


でも中学の仲間に指摘された


『俺たちが描いていた未来ってのは、今のお前の位置じゃない』


『もっと売れろ』


上をみたらきりがないし


下を見てもきりがない


でも、はっきり言ってくれるぜ



けど、その通りさ。




ミュージシャンになりたかった。



俺たちの価値は自分で決めるのではない


ここにいるθ家のみんなやゲラや、仲間たちや家族や


これから出会う人たちだけが決めてくれる。




その価値はミュージシャンの自分であってほしいな


こんな時代だからこそ


SNSじゃなくてさ


曲で認められなきゃ


再生数じゃない


たった1人に突き刺さる言葉と


美しいと思う世界観を


発表してなんぼだ


だから今


ずっと2015年から曲作りを手伝ってもらってる


Akiっていう天才のアレンジで


どう評価されていくのか?


知りたいんだ




インプットしない時期が長かった


錆びた感覚もあったよ


ランニングして気づいた衰えた筋肉みたいなものさ


感覚は錆びるんだよ



この2年はリハビリに費やしてた


研ぎ澄ませ


もっと研ぎ澄ませ


東京のミュージシャンのアンテナの張り方が


半端ない


身近で


トップミュージシャンたちの話を聞ける俺は


やっぱりとても幸運なんだよ


ミュージシャンとして


負けられない奴らがたくさんいる



勝ち負けではない


わかってる。


でも


俺の中では十二分に勝ち負け



美しい世界観を



心の奥底にある


美しいと感じる感覚を



音楽に投影できるのが



俺たちミュージシャンだ




美しさとは希望だ



この世はまだ見ぬ美しさで溢れている



知らないことが多い



色々の芸術から学ばさせてもらってる




そして出来上がる音楽が



心の底から楽しみで溢れている。



めちゃくちゃ綺麗。


旋律。



世界観。



まだまだ磨いていく。



みんな応援ありがとう。



チカラくださいね。



この美しさを先ず知ってもらいたいのは



まぎれもなくここ



このブログです。



長文失礼。













↑このページのトップへ