月別アーカイブ / 2018年08月

さくらももこさんがお亡くなりになったね

エッセイというものを読むようになったのは

さるのこしかけってタイトルに惹かれて買った

さくらさんの本だった

読んでる笑えて

文字でも人を笑わせれるんだなーって

思ったことを憶えてる

さるのこしかけとかもものかんずめとか

タイトルセンスあるよね

読みたくなる


自分の作品でタイトルにこだわりたくなったのは

きっとこんな彼女のセンスが影響してると思うのです。

また色々読んでみようと思う。


ご冥福をお祈りします。

クーラーのせいか

身体がダルいです。

でもなぜかこのダルさも愛おしく

身体の大切さを知る

このダルさを抜けて

身体が戻れば戻るほど快調と感じる

何も感じないのが一番つらい

暑いと思うこの肌も

汗ばむこの身体の体温調節機能も


昨日食べたニンニクが

オナラに反映されてるという


幸せ


おすそわけ


いったいどれだけの人が今悩んでて


だれが悩みがないのが悩みですと答えていたり


問題を抱えて胸がいたかったり


余裕がなかったり


調子こいても全然大丈夫な時期だったり


ホント人それぞれでさ


あなたに伝えた言葉は


だれがを救うのだろうし


だれがを傷つけるのだろう



解決するためにかかる時間も


いくら人間に自然治癒力があろうが


苦しいときは苦しいわけで



救いたいよなー


笑っていたい



悲しみをユーモアに


俺たちの明るさで世界を変えよう



明日も明るい気分の僕らでいよう



俺もそーしようと思います。



あ、思いマッスル




、、、、、今年はじめてすべったよ

↑このページのトップへ