おもしろい発見があった



先日のeq.って昔組んでいたバンドやungroove8の音を聞いて 


感じたのは若さだった



声の張り方や


埋める隙間とか


色々な要素から感じ取ることができる



これは若さがあればよいって話ではないので



何より伝えたいと思えば思うほど音に乗ってしまう気持ちがメッセージで


俺で言ったらギネスブックとかがその部類なんだけど


最近じゃペガサスのアルバムは


ライブをするために作った音源で


フルバンドライブを止めてしまってる今では


あまり発揮できなかった効果


でもそれも音楽であり


メッセージが残ってる


あの頃にしか書けないものが詰まってる



今、愛笑む×Akiとして発信したいもの


俺たちが憧れた音楽ってのはアート的だったし


いつも刺激的だった


ヒットソングが生まれない時代


だれかは時代のせいにしてたな


それは違う。



人はいつの時代も刺激を欲しがってる



そして刺激を探している


耳馴染みのよい音楽はテレビから十分流れているしさ


それはそっちを聞いてよ



売れる売れないじゃない価値で



アーティストは作品を産まなきゃ



書きたいからかく



伝えたいから伝える



自分たちのメッセージを



音に乗せる



若者がやたらめったら出しゃばるように



気持ちが先行していくように



気持ちは音にのる

 

Akiのサウンドに俺の言葉がのる



恋に堕ちていく気持ちを描いている



I'm falling



間もなく発表します


そして


ミニ・アルバム制作に突入。




今年の夏はみんなで素敵な恋をしよう