_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1412.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1418.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1416.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1415.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1417.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1414.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1413.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1403.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1389.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1386.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1367.HEIC
歴史・文化の旅。信州は長野へ。

1400年も続くこの風景はどこを切り取っても美しくて

消えようとする灯火の刹那に美しさを感じる今日この頃。
新しく文化になっていく都市と歴史という背景が見えるこの空気を美しさを継承したいと願うこんな街。

善光寺の時間軸に囲む山々に美。

素材本来の味を楽しむ和食文化には
風景が混ざれば尚美味しくて"和"の1日でした。

ハンバーガー食べながらこんな文を書いてます。

1時間しか空きがないときは

1時間をスマホをみたりしながら過ごしてしまう

たまに2時間スマホを触ってしまう時もあったり

依存は改めて怖いなって思う今日この頃

ランニングをするようになって

10キロ走るとシャワー浴びたり、ストレッチしたり、マッサージする時間をとると
前後2時間必要なわけで

一日の時間配分を先に考えておかなければ

ただただ走っただけの日になってしまう。

雨が降っていても、かんかん照りでも決められた時間にスタートする

どんどん後回しになっていくものなのでね

なるべく早くこなしちゃう

6時間空いていれば曲を書いたり、歌詞を書いたり

本当は1時間だけでも集中して、作品に向かうべきだと

そんなことを繰り返すうちに

時間の使い方がうまくなってくる。

昔よかだいぶ上手になったと思う


ここから年内止まらずに、ライブや音源発表が行われる予定なのだけども

楽曲制作も映像制作陣もAiemuTVのメンバーも

本当に大切な時間を割いて

この仕事に向かってくれている。

大好きな奴らです。


もっとたくさんの人に知ってもらって

もっとたくさんの曲を聞いてもらって

大藪良多のセンスだったり

安藤マサトの声の唯一無二さとか

ラファエルのマルチな才能だったり

ヒロコ、美咲のピアノが大好きだったり

くめちやβの映像作品だったり

Akiのアレンジのセンスだったり

もっと知ってもらいたい。


組織が大きくなっていく中で

関わる人が多ければ多いほど

難しいこともあれば

1人では作れない作品を向かうことができる


俺の制作意欲はここにある

1人を超えた作品は感動する


時代は一人で何でも出来る時代になっていくが


俺は、俺たちの作る作品で

勝負。


さーかまそうぜ

↑このページのトップへ