月別アーカイブ / 2020年02月

前回のブログ
なかなかハードな内容でしたが
本人は至って前向きです

ご安心を(^^)

5店舗の壁とはよく言ったもの

見えない糸が
体に絡まり動けない
お客さんとの距離が
ひどく遠く感じてしまう

なんやこれ
ここはどこ?

自分はなぜ
飲食業をしてるのか?

あかん
油断したら
ネガティブな自分にもってかれる

自信を思い出せ

あれ?
俺の自信って何やっけ?
飲食で働く意味とは

出てこない
空っぽやん俺

くそったれ
もう逆ギレするしかねー

空っぽやったら作ればいい
人生どっからでもやり直せる

本気で
飲食で働く意味を
一晩寝ないで考えた

正解も不正解もない
解釈は自由

自分の頭の中は
誰にも邪魔されない

その自信を
毎日毎朝唱和する

不思議と
湧き上がる自信
そして関わる人への感謝の気持ち

すげー

自信って
ある時ふっと感じるもの
天から降りてくるものと思ってた

ちがうんだね

事前に準備できるものなんや

そー気付いたら
人生がイージーに感じてきたw

よく聞く
自己肯定感の低い
自信の持てない人に伝えたい

自信って
作れんで!

2019最大の気付きでした!

お別れの前に
僕の飲食人としての自信をみんなに

いつも
ありがとうございます
大好きです

◯じゃい◯
職業 飲食人

私たちは
お客様の体内に入る食に携わっている

お医者さんと同じ
お客様の命を預かっている

お客様の命に触れ
関わりの中で
人生に触れる

人生
楽あれば苦あり
だからこそ、
ニコニコ・キビキビ・ハキハキ
元気なスタッフと会話をし、
日々訓練された調理技術を用いて
厳選された食材で作られた料理を食べてもらい
笑顔になってもらう

お客様の背景に寄り添い
お客様の人生に寄り添う

だから
私たちは
お客様の
人生を守っている

そこが飲食人としての私の誇りです

_var_mobile_Media_DCIM_124APPLE_IMG_4061.JPG

オモシロキ
コノヨヲモット
オモシロク

2019の振り返り
全体像を伝えます

Kn2ZtMyikG.JPG_5005.JPG

いつからだろう
スタッフに気を使うようになったのは

いつからだろう
現場に行きづらくなったのは

4店舗になり
店舗を店長に任せ
みんなのフォローに入ると決めた時
僕は決して離してはいけない
大切なものを離してしまった

会社の舵である

ゆるやかに落ちていく売上
常連様からの心配のライン
全体ミーティングでのジワーッと汗の出る
なんとも言えないあの雰囲気

不協和音が鳴り響く

「当事者意識を持ってやりなさい」
そう言ってる俺が
一番意識が薄かった

まかせてんねんからやれよ

そんな経営者の
乱暴な無茶振りは
いい結果を生むはずもなく
凡打の数だけ
スタッフとの溝も深くなった

問題の乗り越え方も教わってない社員

アホって何?
アホウどりの目指すアホ人って何?
迷い悩む社員

あかん
バラバラになる

もがけども
もがけども
溝は埋まらない

くそったれ…



これが僕の
創業第1期
5年間のエンディング

まさか
こんなことになるとは

いわゆる
5店舗の壁

この壁を打破するには

まずは
信じる

自分の自信を取り戻す

何のために飲食やってたんやっけ?

深く考えてみた

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6089.JPG
ここから這い上がる
現在進行形の
アドベンチャー物語

はじまりはじまり〜

〜ベンベン〜
今日はこのへんで

◯アホウプロジェクト ミッション◯

オモシロキ
コヨヨヲモット
オモシロク

じゃい



久しぶりのブログ投稿

こんばんわ
西宮が生んだ天然ゴリラ
どうも じゃいです

久しぶりすぎて
何を書いていいのか分かりません

とりあえず
日が空きすぎて
驚きです

s56yOutYUE.JPG_5005.JPG

せっかくなんで
年始の挨拶しときます

サラッと新年に
ヌルッと入った感じやったんで
このへんでピシッとしときま

早いもので
創業してから
5年の月日が経ちました

歴史情緒あふれ
景観条例が厳しい京都で
なんとか市長の目を盗んで
怒られることなく
ここまで続けることが出来ました

ありがとう市長さん!
どうかこのまま見逃して

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5823.HEIC

コロナウイルスの影響で
外国人のお客様がサッパリです

もうこうなりゃ
チャンスやと思って
地元の方に愛されるお店を作ろう

現在アホウどりは
5年間の間にたまった
垢や汚れを必死に掃除してます

代表である
僕の意思決定が甘かった
ごめんねスタッフのみんな
俺もっかい本気になる

誰のために
何のために
どこへ向かうのか
何をもってスタッフを守り
何をもってお客様に喜んでもらうのか

第二創業にかける想いと
実際の実践内容を
赤裸々に語っていきたいと思います

3日ぼうず
100回やれば
300日ぼうず!

やったるで〜

_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5689.JPG

◯アホウプロジェクト ミッション

オモシロキ
コノヨヲモット
オモシロク

↑このページのトップへ