皆さんこんばんは
ラブ・ベリー・ジャンヌです。



この度、アフィリア・サーガを卒業することになりました。




驚かせてしまって、申し訳ありません。


大きな理由は足の怪我です。




加入してすぐにダンスで、半月板を損傷してしまい手術しましたが復帰後に、右膝をかばっていた左足に負荷をかけ過ぎてしまい、このまま活動を続けることが難しくなってしまったからです。



私は元々、アイドルになることが夢で
念願のアフィリア・サーガに加入が決まり、
ステージデビューに向けてレッスンをしている時期に怪我をしてしまい、お披露目のステージで踊ることが出来ませんでした。


デビューライブで先輩メンバーと踊る同期の3人の姿を観ながら、ステージ袖で悔しくて悔しくて、、ずっと泣いていたこと、 今でも鮮明に覚えいます。


その次の日に、地元に戻り手術をしました。
麻酔をしてもらって意識がふわふわしてる時に浮かんだのは皆んなが踊る姿と、ステージに立てなかったあの悔しい気持ち。



絶対復帰して、大きなステージで踊るんだって強く思いました。




手術が終わった後は想像以上に腫れていて痛みもあり、歩くこともやっとで本当に踊れるようになるのか不安だったし早く復帰しなきゃという焦りでいっぱいで、、




病院のトイレの鏡の前で、手振りだけでも踊ろうとダンスの動画を観ながらずっと練習をしていました。





早く復帰したい気持ちが強く、
指定された期間よりもとても早く復帰してしまったことも悪化の原因だったと思います。




でも、初めてのワンマンライブ
舞浜アンフィシアターのステージに立つことが出来て本当に本当に嬉しかった。




だから後悔はありません。





どれぐらい持つか分からないと、言われていたので常に覚悟はしていましたが、アフィリア・サーガが大好きなので、正直もっと皆んなと一緒に踊りたかったなって気持ちはあります。




去年、副委員長のお話を頂き身体のこともあったし委員長と言う偉大さを分かってたからこそ、とても悩みましたが、




自分の中で
私には出来ない。という気持ちと
やらずに辞めるの?という

そんな2つの気持ちが
ぶつかり合って



悩んで悩んで悩んで、なかなか答えが出ないでいましたが、皆んなが背中を押してくれたこともあり自分がどこまで出来るかわからないけど頑張ってみようと思いました。




至らない点はたくさんあったと思いますが、
副委員長にさせていただいてから、自分の意識はがらりと変わりました。



そして今年はラジオという初の個人のお仕事にも挑戦させて頂きました!!



今まで、やったことのなかったことにトライしてひとつクリアした時の達成感はとても気持ちよかったし、少しですが自信にもなりました。



でも、やっぱり皆んなをまとめたり
引っ張ったりそういうのは苦手で




そんな強くない私を皆んなが
支えてくれました。






そして、気づけば2年が経ち
たくさんの夢をアフィリア・サーガで叶えることが出来ていました。




ここを旅立つのはすごく寂しいです。



でも、、
夢って叶うんです。本当に!!



その奇跡に感謝を忘れずに。。





また新たな夢を、叶えていけたらいいなと思います。





残り少ない、アフィリア・サーガとしての
ラブを応援してくれたら嬉しいです!



今この一瞬の輝きを
見逃さないでね!!



皆んなのことが本当に大好きです。
いつもありがとう!!




ラブ・ベリー・ジャンヌ