おはにょん!マホです。
連続キャンペーンも最終日、連日ありがとうございます!
今日でおわりだと思うとさみしいなー。
池袋サンシャインシティ噴水広場、ぜひ会いに来てください!


↑きのうは1部でららぼの衣装を着たよー。
今日も1部は歴代衣装を着ます!
今日はねー、大好きなあの曲の衣装!



前回の記事でジャポロマの考察というか妄想をしましたー。
のでそのつづき。
今回はカップリング曲、セピアの考察。そしてもうそうー。そして感想。


頭サビ→現在
1番→高校3年生、夏
2番→高校3年生、3月
ラストサビ→現在

私のイメージでは舞台は田舎、主人公は男の子。
高校入学当初からずっと仲のよかった女の子がいて、お互いに、この先大人になってもずっと一緒にいるのだと思っていた。永遠に。

夢(俳優かなぁと思ってます)ができた男の子。上京したい、と女の子に告げた。もちろん一緒に来てくれると思っていた。
うん、うん。がんばってね。
と応援する女の子の笑顔は歪んでいって、涙がこぼれた時に、男の子は気持ちの差を感じたんじゃないかなぁ。

男の子には、一人で旅立つ強さがあったんですよ。描いた未来には女の子がいたけれど、いなくても平気だった。
女の子には、家族や友人のいる地元を離れる選択肢がなかったんですよ。初めから。男の子に着いていこうという選択肢が見つからなかった。だから見送ることしかできなかった。

男の子は上京して、バイトをしながらも事務所に入り勉強もして、俳優として舞台に立って。充実した毎日を過ごしているはずなのに、女の子のことを引きずっちゃうんですね。
自分が選んだ道だったのに。

ちなみに。
夢は遠くの大学とかでもありかなーと思ってます。夢を叶えた→大学入試に受かった、とか受け取った方が全体的にしっくりくるかも。


私はセピアを歌って、少し苦しい気持ちになりました。
いまの仕事に夢中になりすぎて、大切なものを置き去りにしちゃってるんじゃないかなって。
この活動をしている途中で家庭環境がだいぶ変わってしまったんだけれど、1日だけ泣いてその後は見て見ぬふりをしていたなぁ。
目の前の仕事に一生懸命になることで、他のつらいこととか、嫌なことを見捨ててきました。
それが間違っていたとは思わないけど、大切なものにもっと向き合っていたら違ういまがあったかもって。
後悔しているわけじゃなくて、ひとつの選択肢として。

ちなみにマホはいまが大好きですよ。
いまここにいることが、いまの生きがいです。





そんな感じ。セピア。
疾走感のある曲でダンスもとっても格好よくて、ライブでも見応えバッチリの、大好きな曲です!
今日ももちろんセピア歌うよー。
見に来てください!



ってことで、ジャポロマリリイベ最終日 !
みんなに会えるのを楽しみにしてます☆




マホ
Twitter:@mahosv