今までずっとずっと小学生の頃3DSの小さい画面でニコニコ動画を見て、歌い手とかボカロPになりたいねって、まだ何も完成していないのにアカウントを作って、歌ってみたの本を買って、カラオケに行ったら頑張って練習したボカロしか歌わなくて、ニコニコ本社に遊びに行ってみたりして、いつかここのラジオブースにゲストで呼ばれたらいいねって話もして、夏も秋も冬も春も何も自分には特別なイベントなんて無かったけど、毎日動画を見ているだけで幸せで、未来を考えるだけで幸せだった。そんな理想を想像し続けていた過去にずっと囚われていた。
ずっと未来の自分がなんとかしてくれると思っていたけど、未来の自分なんて結局存在しない。今の自分がその未来に立つしかない。未来がなんとかしてくれるなんてことは絶対にない。

そういうことに気付いても、それでも私は私が作り上げた未来が生きがいなことに変わりはなかった。
ステージに立ちたい。けれど立てば夢が叶ってしまう。今の自分がその 憧れになれるかもわからないのに、このまま進んでいいのかという気持ちと、昔の思いがまだ鮮明に残っている10代の自分でこのステージに立ちたいという気持ち
怖くて、叶えたくて、嬉しくて、なんかもう本当、なんだろう。わからない。


昨日、憧れのステージでちゃんと皆さんが想像するAdoになれていたかはわからない。あの場にいた全ての人の目に私の姿がどう写っていたかもわからない。
でも、ステージから見た景色は、昔の私が想像していた景色のまんまだった。頭の中から取り出したみたいな…それ以上に綺麗で、輝いていて、“Ado”のための光。画面越しじゃない、この目で本当に銀河の海を見た。

歌っていて途中、夢か現実かわからなくなっちゃったけど、もうどっちでもいいよ
今までで1番幸せだった。付けた通り、カムパネルラになれていたと思う。
私は私の未来を信じてきて良かった。


Adoとしてまた新しいスタートを踏み出せる気がします。8/11お越しくださった皆様、Adoを応援してくださってる皆様、さいたまスーパーアリーナに連れてきてくれてありがとうございました。

昨日のさいたまスーパーアリーナは現実なのに、これを書いている今からしたら蜃気楼みたいに思えます。
ちなみに本番前日 昔コソコソと書いていたポエミィなメモを見返していてふと思い出したんですけど、12歳13歳ぐらいの私はすごい星空が好きだったんですよ。星座のネックレスとか、宇宙や銀河みたいな衣装とか、自分が描くアドの衣装もほとんど星空モチーフだったりして。今からしたら考えられませんよね。全然薔薇のバの字もありませんでした。
で……その見返していたメモには
「衣装は星みたいにキラキラしているのがいい」
みたいなことを書いていて……読み返すまでそんなことすっかり忘れていたんですけど……アンコールの衣装の1部はカムパネルラにちなんで銀河や星空を彷彿とさせるデザインになっているので……
さりげな〜く有言実行していて面白かったです。これが伏線回収……
それを含めタイムスリップして、昔の自分に伝えてあげたいです。というか、自分ってそんなに変わってないんですね……

なんかごちゃごちゃ長々と書いてしまいましたが、私は今の私でさいたまスーパーアリーナに立てて本当に良かったです。
これから先もついてきてください!
全国ツアー蜃気楼も、カムパネルラ以上のものをお見せします!

今日は休みだったんですけど、午前3時頃に寝て…1度午前11時に起きて2度寝をかましたら15時になっていたので嘘かと思いました。そのあとなんかカレーと、チーズハットクとホットク?ですか?チーズハットクの親戚みたいな何かを食べて、何も考えずに寝床でYouTubeを見て少し目を瞑ったら19時になっていました。マジで何してるの?いい加減にしろ

取り返そう取り返そうと今、この時間まで過ごしていたんですけど本当になにやっていたか思い出せません。nanaを更新したぐらいで、あと何やってるんだか……なんか落ち込んでいたことは覚えています。

こんなしょうもないことを書いていたら空が水色になってきました。スカイブルーになろうとしている。カラスも鳴いています。バサバサ
皆さんは何色の空が好きですか。私はこの時間の空が好きです。似た色で言ったら、夕方16時〜17時くらいの、オレンジじゃない、青とピンクが混ざった空も好きですけど、夜になっちゃうなぁって気持ちがちょっと苦しいので、朝4時が…いいな…

ここだけの話、私は見てしまいました…自分を応援してくださっていた方が、アカウントを消してしまった瞬間……(正確には瞬間ではないですが)
でもちょっとそんな感じは伝わってきました… と言ったら色々、アレですかね。偉そうですし、「知ってた」みたいなちょっと鼻につく感じが滲み出ちゃっていますかね…だけど、そう……なんか、伏線というか……回答の答え合わせというか……すごく申し訳なかったです。私はその方が求めていた私にきっとなれていなかったんだろうな、と……
ですがこれは絶対頭に置いといて欲しいんですけど、応援をするしないは皆さんの自由です。始める、またはやめるタイミングも皆さんの自由です。目移りしたっていいんです。飽きたって大丈夫です。そして応援するのが辛くなったらその時点で離れてください。苦しむためにある「応援」ではありません。

そうあるべきです。義務じゃないですから。
「俺以外見るんじゃねぇ」とか
「私だけ見てて」とかも
お願いであって強制ではないです。
なんですけどね、やっぱり離れてしまった…というか、冷ましてしまった…ところを見てしまうのはやっぱり良くないですね。皆さんにとっても良くないでしょうし…

何が言いたかったんでしょう。私はこれからも頑張る方向を間違えないように頑張りたいですが、一応botではないので、皆さんのアカウントも頻繁に見ているよっていうことが、改めて皆さんに知っていただければ嬉しいです。っていうのも綺麗事ですね。本音は「悲しくなってしまった。ごめんなさい。」です。
でも本当、皆さんの自由というのも本音ですし、それが1番です。絶対
人間なので、離れる瞬間を見ると悲しくはなっているよ という、うーん…何 なんやねん 人間報告でした(?)

空が明るくなってきました。少し眠いですがもう少し起きて、気が向いたら外に出ようと思います。

私の発言で皆さんを変えることはできません。皆さんが変わるので…もし今回ブログを見て「こうであるべき」とか「こうでなくちゃいけない」って思考がうまれてしまったのであれば、それも違うと思います。あなたはあなたのまま、私ではなくあなた自身に従ってください。あなたの選択に間違っていることは1つもありませんので、Adoに限らず…自由な応援、自由な「推し活動」を楽しんでください。

ねむ太郎

↑このページのトップへ