1985年頃の高校生時代の話だ。
その頃、北朝鮮高校と呼んでたと記憶している
ネットで見ると朝鮮学園となっていた。
善く朝鮮学園の生徒と喧嘩を良く聞いた。
その中で磯子工業高校は、
友好交流を持とうした。

僕は、先輩の後をついて行くだけだった。
思い出があるのは、腕相撲である。
左利きの自分は、左利きの時だけ勝った。

後は、韓国の民族楽器のバイオリンの様な物を
触らせて貰った。
今では、善き思い出として残っている。

後から思ってもこの様な事をする高校は、
聞いた事が無い。
後から知ったその頃父親は、横浜市営職員で
事故処理を担当していた。
夜眠れない為に睡眠薬のハルシオンを
隠れて飲んでいたらしい。

悲しい差別意識の人々