月別アーカイブ / 2020年10月

知人や友達に話すと感じで書くと
何て書く?葉月と言うのが多い
葉津木で「はづき」と読む。
かなり昔の友達で脳梗塞で死んだ女性
dx0zZrpMlg.jpg
職業は、タロット占い師だった。葉津木さん
年賀状の印刷だけは、
僕の自宅に寝泊まりで来た。
女性四人の泊まり
男友達に電話しても誰も来ない。
その中で食事しながら年賀のデザインを決める
決まったら、印刷作業は、自分の仕事
印刷量は、数えていない。
段ボール一箱。。。一万枚は超えているだろう。

良きデザインだけは、異常に時間が掛かる
決まってしまえば大量印刷です。

企業入力しないと見れない
オンラインセミナーです。
段々とテレワーク時代だ。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7633.PNG




最近、虚しい悲しい
口頭でしか回答しない人々
悪口を言えば切りが無い。
自分が書面にてお願い
何を読んでいるのか?困った人々
出る言葉が「上司命令なら出来ます」
感情的ならない様に耐えている自分
悲しき命令ばかりになる条例
良き業務改革を行なっても
規則違反だった事を知らない人々ばかりが
目に止まるだろう。
規則違反の注意したとしても
良い思いは、しない。

何を相談しても
「うんうん」と頷く人
これって信用がある?
提案も全くない人もそうである。
良きアイデアは、自宅に居るだけでは、
全く産まれないと良く言う。

僕のプログをよむ人々も40人いかない
有名人なら凄い人数が多い場合も
ありだろう。

僕の内容にどの様に価値を付ける?
何を一緒懸命勉強すれば良い?
現状維持するだけ進歩が全く無い
その人々の多さに感じる。
年配者、福祉関係に一番多い。
変化を好まない人々は、新しい発想が全く無い。
その壁と言うか?
嫌な国境を作る人々
どの様にコミュケーションを取れば良い?
医療システムは、壊滅的と思える。
悪口ばかり頭がに残る日々

↑このページのトップへ