月別アーカイブ / 2020年07月

応募した。結果は、不採用
不採用の理由「教えている暇が無い」
入れ墨の入った声女性
時たま、飲食店で声を掛ける。
都あるスーパーでアルバイトで働いていた。
見かけは、関係が無いのだろう。
不採用の理由は、建前で採用しない理由
が他に在るのだろう。
それでも都あるスーパーで買い物しないと
ダメダメの立場である。
お客様って言うより。
採用する判断は、だんだろう。

裏切りは、散々経験した。
酷い事も散々言われた。
言い返せば、警察沙汰だった。

全ての配達員では、在りません。
Amazonの配達員になる前は、
土方関係の仕事で怪我した者だった。
ある時、怪我が治ったら態度が変わった。
Amazonの配達してもいい加減
人間味が全く無い。
何でそこまで態度が変わる。
人間の信用って何だろう?
全くAmazon利用しない事も考えた
実際にはAmazonを利用しない不便もある。
多分、暴力一人に対して酷い攻撃だろう。
それでもAmazon配達員として
お金を貰える不思議だ
ここまま解雇にならず居たら
お客様の定義が理解不能
今まで一生懸命やった事を
踏み付けた男
善きコメントが欲しい。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9616.JPG

普通に考えると
司法書士、弁護士に逆らえないと思うだろう。
日本の法律は、海外に通用しない
当たり前ですよね。
Twitter、Facebookでは、
色々な国々とインターネット上で会話出来る。
インターネット上での情報は、無限大♾です。

タイ在住の経験を書いた知人の内容です。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7133.JPG
日本人は、日本語の次に英語を覚えるでしょう。
誰でもLOOK(ルック)は、「見る」
脳の記憶する人々が多いでしょう。
タイ語でルック、、、同じ発音でも「混乱」の意味
タイ語をよく知らない人々は、
来ような意味は、誰も信じないでしょう。
海外に行くと一言が全く違う意味も在るのです。
どんなに賢い司法書士も知らない人々が
多いでしょう。
法律に縛られて生きる法律家でも
海外取引も出来る法律家は、かなり少数です。
真面目だけの取り柄の法律家
どんどんと淘汰されるでしょう。
融通が効かない司法書士は、
さようならを言おう。
味方に付ける相手を間違わない様に



↑このページのトップへ