月別アーカイブ / 2018年01月

おはようございます。

あ~るママです。

今日は鉄分強化メニューを取り入れたモーニングプレートです。

(個人の)体感的に即効性があったので参考までにアップしておこうと思います。

慢性的な冷え、倦怠感、月経前後、吐き気、食欲不振、浮腫み、肌のくすみ等々

貧血体質の改善にお勧めのメニューです。

fMdbtnRtU7.jpg-S420web.jpg
Today's Menu

・玄米納豆おにぎり
・プチトマト
・レバーの生姜ポン酢煮
・ゆで卵
・ほうれん草と白菜のごま和え
・伊予柑
・酒かす汁








玄米は柔らかめに炊くとおにぎりにしやすく、消化にも良いです。
s67Sx0zFNe.jpg-S540web.jpg
単体で栄養価が高いのが魅力なのですが消化に時間がかかりそうなので

胃腸に負担をかけないためにも柔らかめに(水分量を増やして)炊飯すると良いと思われます。

(水洗いしてざるに上げ、一晩置いてもOKです。)

これに納豆を合わせて大豆たんぱくを+しました。

安定の美味しさです。(*´ω`)

お通じの改善にも一役買ってくれますよ♡

isROrKuMrk.jpg-S540web.jpg
ほうれん草と白菜はさっと塩ゆでにして水けを絞りごま和えに。

実は抗がん剤後、ほうれん草を見るだけで吐き気に襲われていた私なのですが

思い起こせば造血の作用がある食材の匂いに反応して吐き気を覚えていたように思うので

積極的に取り入れるよう心がけています。

その際やはり単体ではなく、色んな食材をバランス良くが理想的だと思います。

完全栄養食の玉子、柑橘系のビタミン、トマトを添えています。

TOvzNvpzxX.jpg-S540web.jpg
貧血の強い味方レバーは特に積極的に摂取するように心がけています。

癖の少ない鶏レバーがお勧めです。

食べやすい大きさにカットし、流水で洗い血抜きします。

鍋に下処理したレバーとたっぷりめの千切り生姜、ひたひたの酒を注ぎ沸騰させ灰汁を取り除きます。

あとはポン酢とはちみつを加えて煮れば出来上がり♪

ほったらかしで作れるお勧めのメニューです。

抗菌作用のあるはちみつを積極的に使用しましょう。

jxVJXwOquv.jpg-S540web.jpg
かす汁には豚肉、にんじん、椎茸、玉ねぎ、大根、こんにゃくが入っています。

酒粕パワーで体が温まりお肌もしっとりするので積極的に取り入れるようにしています。

大好物です。( *´艸`)

UR7x0lUBUH.jpg-S420web.jpg
そうそう、かす汁のお出汁はかつおと煮干しでとっています。

スーパーで購入できる無添加の食べる煮干しを愛用しています。

(おやつ代わりにも食べています。美味しいですよ♡)


飲み物は、水!

少し寂しいけど療養中は特にこれが一番お勧めの飲み物です。

たっぷりの水と栄養バランスの取れた食事。

一晩寝たらあら不思議、肌艶よく清々しい気分で朝を迎えられます♪( *´艸`)

(あくまで個人の感想です。笑)


少し暖かくなってきたかな?

と感じた矢先の☂。

体を冷やさないように注意してくださいね。

参考になれば嬉しいです。

PXsWjP3PlW.jpg-S540web.jpg


おはようございます。

あ~るママです。

今日のお弁当はパパ弁です。

ついでに自分用のお弁当も作りました。

合い挽き肉を使い切りたかったので、蓮根と合わせてポン酢ダレのハンバーグを作りました。

すりおろした蓮根をつなぎに使用したのでふんわりジューシー♡

蓮根のシャキシャキ食感も楽しめます。

ARqafpJ5E_.jpg-S420web.jpg
Today's Menu

・白ごはん(ちりめん雑魚)
・人参と玉子のスクランブル
・蓮根バーグ
・紫キャベツの即席マリネ
・ほうれん草ともやしのごま和え
・プチトマト
・八朔、いちご







副菜は色々入っていますがどれもちゃちゃっと作れるものばかり。

FfU7Prz11Z.jpg-S540web.jpg
ほうれん草ともやしはさっと塩ゆでして水けを絞り、ごま和えに。

b0K585LoMg.jpg-S540web.jpg
千切りにした人参は玉子と炒めて洋風のスクランブルエッグに。


S6DRbHsa6v.jpg-S540web.jpg
紫キャベツは細切りにしてお砂糖と酢と塩コショウを揉みこみました。

しんなりするまで待つだけです。

dUBWFVh1TM.jpg-S420web.jpg
メインおかずは食べ応え満点の蓮根バーグです。

表面に輪切りの蓮根を乗せて、中にはすりおろした蓮根が入っています。

N0bpdCYU9y.jpg-S540web.jpg
合い挽き肉、おろし蓮根、長ネギ、玉子、塩コショウとナツメグが入っています。

wMYXdhEWjr.jpg-S540web.jpg
しっかりと揉みこんで粘りが出たら蓮根を張り付けて成型します。

0jPjSxADnL.jpg-S540web.jpg
蓮根に片栗粉をたっぷりとまぶしておくとバラバラにならず綺麗に焼くことができます。

すりおろした蓮根がお肉をふわっと仕上げてくれるので

冷めても美味しくいただけますよ。^^

参考までに。


月曜日です。

今週もゆるゆる参りましょう~♪

jnjvO087Gj.jpg-S540web.jpg

~抗がん剤治療経過報告~

先週木曜日は通院日でした。
使用するお薬がハーセプチンからホルモン剤のタモキシフェンへと切り替わりました。
タモキシフェンを使用して現在4日目です。

何の問題もなく経過も良好~、と言いたいところなのですが。
週末家族で買い物中に極度の貧血から過呼吸を起こし、手足のしびれから体が硬直、
結果、救急車で病院へ搬送されるという事態に陥ってしまいました。

昔から慢性的な貧血体質なので、貧血でくらくらする状態は慣れっこなのですが
今度の貧血はのぼせに近い貧血で気持ちが悪くなってしまって。
椅子に座ることもできず往来に倒れ込んでしまって。
たまたま娘と2人だったので早く直さなきゃと焦ってしまったのが問題だったようです。
そのまま過呼吸を併発してしまいました。

過呼吸は初めての経験だったので、このまま死んじゃうんじゃないかと少々焦りました。
あ、腕が痺れる。と意識した瞬間にさーーっと潮が引くように体が硬直し、動けない。
携帯があってよかった。
娘がパパに連絡を取り居場所を伝えて、そのあとはあまり覚えて居なのですが。。
沢山の人が救急車は呼ばれましたか?と声をかけて下さったそうです。
(ご親切ありがとうございます。ご迷惑をお掛けしました。;;)

抗がん剤治療後、持病の貧血が悪化していることは間違いないようです。
病院での治療と並行して今まで以上に貧血対策用の食事を強化していかなければと思っています。
(治療中の皆様もくれぐれもお気をつけください。)

今日はレバーの煮物とほうれん草の和え物を作ります。
しばらくはゆっくりと家仕事に精を出そうと思います。
焦らず治療に専念ですね。
少々ヒヤッとする週末でありましたが、ゆるゆる頑張ろうと思います。^^


おはようございます。

あ~るママです。

今日はお兄ちゃんの部活弁当です。

わんぱくサンドに熱々のポトフを添えました。

a2TJ8q8Ofs.jpg-S420web.jpg
Today's Menu

・わんぱくサンド
・ポトフ
・はっさく







kC61zXB1mx.jpg-S540web.jpg
トーストしたサンドイッチ用食パンにバターを塗り、チーズを乗せて

紫キャベツ、ハム、トマト、キャベツ、人参とゆで卵のマヨ和え

サニーレタスをサンドしています。

ポトフの具材は人参、玉ねぎ、キャベツ、大根、じゃがいも、ソーセージです。

コンソメとハーブで煮込んで塩こしょうで味を調えています。


前日にサンドイッチ用の野菜をカットして水けを切っておいたので

朝はパンを焼いて粗熱を取り、用意しておいた具材をサンドするだけです。


野菜が苦手なお兄ちゃんもサンドイッチにすると喜んで食べてくれるので

我が家ではわんぱくサンドのお弁当が定番化しつつあります。^^

リクエストがあればまた作ってあげようと思います。

SysUjKVl2H.jpg-S540web.jpg

~抗がん剤治療経過報告~

お久しぶりの経過報告です。
明日は1年検診なので、エコーやCTを受診する予定です。
早いもので、乳癌の告知を受けて早1年が経過しました。

最初はどうなることかと思われた抗がん剤治療でしたが
2つの抗がん剤治療を経てハーセプチンの投与へ移行し、
ハーセプチンは計2回?の投与で一旦治療をお休みしているといった現状です。

心臓の数値が低下しているのと、体に浮腫みや痺れ
リュウマチに似た症状が慢性的に出ていたので、
ハーセプチンの投与を一時中断して様子を見ましょうという流れだったのですが。

現時点での体感的には2か月前よりましになっていると思われます。
(起床後の体のこわばりが随分ましになりました!)
明日の検査で数値を見て、新たに今後の治療計画を軌道修正するとのこと。
どうなることやらですね~。

主治医の先生の治療計画の1つとして、
ハーセプチンをこのまま終了してホルモン療法へ移行する可能性も出てきました。
このまま体質に合わない(?)治療を続けるより
治療方法を切り替えて先に進んだ方が結果としてよい場合もあるようで。
これは判断が難しい所ですね~と先生とお話ししていた所なのでした。

明日しっかりと検査を受けて、今後の治療を頑張りたいと思います。

手指の爪はすっかり綺麗に生え変わりました。
足の爪はまだ数ミリ黒い部分が残っていますが、
あと数週もすれば元通り綺麗な爪に戻りそうです。^^
良かった~。

髪の毛は相変わらず、少し伸びたベリーショートといった感じ。
少し調べたら、抗がん剤後の生え始め半年~数年の間はくせ毛のような髪質が続くようです。
(もとは真っ黒のストレートヘアです。)
お陰様でモンチッチ感がすごいったら。(●´ω`●)
昭和感がすごいったら。(*´ェ`*)
若かりし頃の森昌子さんのようです。(←あ。髪型限定でね。)

ウィッグを被ったり帽子を被ったりするのが面倒なので(そして飽きたので)
もうそろそろ大丈夫なんじゃない?
というゆるい自己判断から、最近はそのままの頭で徘徊することもしばしば。
少々モンチッチですがお気になさらず。( *´艸`)

そして抗がん剤後一番の気になりどころは。。。
お肌の劣化!

これに尽きます。

シミが増えた!。。ような気がする。
皺も増えた!。。ような気がする。

えっ。!?
抗がん剤をしてもしなくても思ってると思うって?


そうなの。
その通り!

というかね、
体質的なものでここ数年徐々に肝斑が出始めていて、
治療前は皮膚科で処方された飲み薬をのんで凌いでいたのですが
抗がん剤治療と並行して使用するのは何だか怖いのでこの1年間何もせずに過ごしていたら
。。。。!
↑に戻る。と。

前より増えた気がするーーー!(´;ω;`)

これを主治医(←外科)の先生に相談するのもどうかと思うけど(笑)
気になることは何でも相談してくださいと言われているので
何食わぬ顔で相談してみようと思います。
私、肝斑なんです。と。
(だからなんだね。笑)

ではでは。
行って参ります。^^

↑このページのトップへ