月別アーカイブ / 2016年10月


先週から作り方をアップしているハロウィン弁当。

今日は息子用に作った男子バージョンの作り方です。

渋かっこよくまとめてみました。

jpg-S420web


メニューは娘ちゃん弁当と同じものですが

赤ウインナーは切り込みを入れてそのまま炒めただけです。


娘ちゃんと違ってお兄ちゃんは過剰なデコは喜ばないので

シンプルでかっこいいお弁当を作るよう心がけています。


jpg-S540web

ラッピングに使用する素材もなるべく男の子っぽいものを中心に。

今回はシンプルなシールとマステをセレクト。

デコ盛りしたい衝動を抑えてます。




副菜は子供たちの大好きなチーズ竹輪の和え物です。

お弁当の隙間埋めに最適な和えるだけレシピ。

カットしたチーズ竹輪と細ネギを和えるだけです。


チーズ竹輪とネギの粗塩和え

jpg-S540web

材料(2人分)

・チーズ竹輪(3個)
・細ネギ(2~3本)
★ごま油(小さじ2)
★粗塩(少々)

作り方はカットして和えるだけです。

jpg-s540web

今回使用したのは小笠原自然海塩です。

お近くのスーパーで購入しました。

お塩はほんの少し、2~3回指先でつまんで加えています。

(入れすぎると塩辛くなりすぎるのでご注意を。)


お好きなお塩を使用して下さいね。

美味しいお塩とごま油だけのシンプルな組み合わせですが

忙しい朝にもちゃちゃっと作れるのでお勧めです。


jpg-S540web

ラッピングしたおにぎりを添えて。

市松模様の肉巻きおかずだけでもお弁当に有る程度表情が出るので 

おかずのレシピだけでもよろしければ参考にしてみて下さいね。







 インスタグラムはこちら↓
 Instagram


 友だち追加数
 お友達登録するとブログの更新通知が届きます♪
 (通知音をOFFにすると煩くないですよ(笑))

 
 
 これまでに出版させて頂いた書籍
 「あ~るママのお弁当レシピ本シリーズ

 

 ページ訪問ありがとうございます♡
 毎日がお弁当日和♪あ~るママです。
 お弁当やお家ごはん、常備菜や作り置きなどをアップしてます。
 家事に子育てにとドタバタの毎日ですが
 テーブルフォトや作品(お弁当)作りを楽しんでます。^^
 


 
 
   レシピブログに参加中♪

 


今日は市松模様の肉巻きのレシピ。

にんじんとじゃが芋の牛肉巻きをご紹介させて頂きます。

(使用するお肉は豚肉でもOKです)

お野菜の残り部分も余すところなく活用します♪



「にんじんとじゃが芋の牛肉巻き」


jpg-S540web

材料(2本分)

・にんじん(5~6㎝のスティック状を4本)
・じゃがいも(5~6㎝のスティック状を4本)
・牛ももスライスまたは薄切り肉(2枚)
・塩コショウ(少々)
・片栗粉(適量)
・サラダ油(小さじ2)
★醤油、みりん、砂糖(各小さじ2)

作り方

①にんじんとじゃが芋を5㎜×5㎜×6㎝のスティック状にカットする。
(長さが揃わなくてもカットした時の断面が綺麗であればOK)
そうすると↓画像右上のような端っこが出ちゃいます。

jpg-S540web

②スティック状にカットしたにんじんとじゃが芋は水洗いして耐熱容器に入れ
レンジ500wで1分加熱しあら熱をとる。

jpg-S540web

③牛肉を広げ塩コショウを振り、①を交互に重ねて端からきつく巻く。

jpg-S540web

④綺麗な四角にカットすると切り落とし部分が出るので
余った部分はみじん切りにして別容器に取り分けておきます。(↑画像右上カップ)

jpg-S540web

⑤片栗粉をまぶしてフライパンで全体を焼きつけ、★を絡めれば出来上がり。


前日下ごしらえで朝調理する場合は↑をラップに包んで冷蔵保存。
みじん切りしたお野菜は水洗いしてしっかりと水気を切り、ラップをして冷蔵庫へ。

朝はお肉を焼いてタレを絡め、玉子焼きを焼き、赤ウインナーをレンチンして下さい。


jpg-S540web


あら熱が取れたらお弁当の高さに合わせてカットして詰める。



そして余った端切れ野菜は玉子焼きの具にします。


「残り野菜の玉子焼き」

jpg-S540web


 材料(2人分)

・玉子(2個)
・にんじんとじゃが芋のみじん切り(大さじ1~2)
・あれば緑のお野菜のみじん切り(少々)
・鶏ガラスープの素(小さじ1/2)
・サラダ油(適量)

作り方

①サラダ油以外の材料を混ぜ合わせて玉子液を作る。

②玉子焼き用のフライパンにサラダ油を熱し、①を流し入れて玉子焼きを作る。


残り野菜が無駄なく調理できるとちょっと嬉しいです。

ちなみにピーマンの頭の部分もお弁当の玉子焼き具材として使用したりします。



そうそう。

キャラ弁を作った際に出る残り食材「ハムやソーセージ」の活用術はこちらから。
    
↓↓↓↓↓

「ハムとソーセージのそぼろ弁当」




余ったハムやソーセージはその都度その場でぱくっと食べちゃいます♪って方は

全然そのままでOKです。

(笑)



でも

料理をする時、この流れがスムーズに行くとちょっと気持ちが良いです。

お弁当を作る時に何から手をつければいいの?って方は

ちょこっと参考にしてみて下さいね。




 
 インスタグラムはこちら↓
  Instagram


 友だち追加数
 お友達登録するとブログの更新通知が届きます♪
 (通知音をOFFにすると煩くないですよ(笑))

 
 
 これまでに出版させて頂いた書籍
 「あ~るママのお弁当レシピ本シリーズ

 

 ページ訪問ありがとうございます♡
 毎日がお弁当日和♪あ~るママです。
 お弁当やお家ごはん、常備菜や作り置きなどをアップしてます。
 家事に子育てにとドタバタの毎日ですが
 テーブルフォトや作品(お弁当)作りを楽しんでます。^^
 


 
 
   レシピブログに参加中♪



「ハロウィンにもストライプ赤ウインナー」


jpg-S540web

材料(2個分)

・赤ウインナー(2本)
・スライスチーズ(少々)
・お好みで貝割れ菜(少々)

作り方

①赤ウインナーに斜めに切り込みを入れる。
(切り込みの数はお好みでどうぞ。面倒な場合は3本ぐらいでもOKです)

②切り込みは浅すぎず深すぎず、チーズが詰めやすい程度の切り込みです。

jpg-S540web

③スライスチーズの幅が割と太いので、切り込みに詰め込むようにチーズをインします。

④耐熱皿に転がらないように並べ、ラップなしで5秒~10秒加熱します。
(加熱のし過ぎに注意です。レンジから目を離さないでくださいね)

jpg-S540web

切り込みに対してチーズの分量が丁度よいと↑のように。
少なすぎるとチーズ沈むので注意して下さい。

 


微調整が少し面倒ですが、

これ1つ入っているだけでも小さなお子さんは喜んでくれると思うので

お弁当のワンポイントにお勧めです。


時間がなくて全部は頑張れなくても、

ちょっとひと手間、ちょっと可愛いってわりと大事だと思うので。

(私はタコさんウインナーが嬉しかったです。笑)


前日の夜にチーズを詰めておけば朝はレンチンするだけでOK♪

お弁当の隙間埋めに参考にして頂けると幸いです。



 
 
 インスタグラムはこちら↓
  Instagram


 友だち追加数
 お友達登録するとブログの更新通知が届きます♪
 (通知音をOFFにすると煩くないですよ(笑))

 
 
 これまでに出版させて頂いた書籍
 「あ~るママのお弁当レシピ本シリーズ

 

 ページ訪問ありがとうございます♡
 毎日がお弁当日和♪あ~るママです。
 お弁当やお家ごはん、常備菜や作り置きなどをアップしてます。
 家事に子育てにとドタバタの毎日ですが
 テーブルフォトや作品(お弁当)作りを楽しんでます。^^
 


 
 
   レシピブログに参加中♪
 

↑このページのトップへ