月別アーカイブ / 2013年06月



火曜日はお兄ちゃんの社会見学でした。


大好きなおかずをぎっしりと詰めて。

行ってらっしゃい♪


毎日がお弁当日和♪



Today's Menu


・枝豆わかめふりかけおにぎり

・豚肉の大葉チーズ巻きフライ

・彩り野菜と枝豆の和サラダ

・鮭マヨゆで卵

・さくらんぼ
















お兄ちゃんの好みは相変わらずの頑固一徹。


即エネルギーになる炭水化物と、肉や魚のガッツリおかず。


何度も食べてはその都度確認してきた


いわゆる「定番もの」です。



それを 「わがままな好き嫌い」 と捕らえるか


こいつはどうも、「冒険したくない性格」の問題では?と捕らえるか。


はじめての子育て期にはかなり悩まされました。



母親が頑張れば頑張るほど、子供は期待に応えなきゃとプレッシャーを感じるもの。


いや。


気持ちの優しいお兄ちゃんだからこそ、


素直にそう思うんだろうな。



これが娘ちゃんだったなら、

どんな手を使ってでも抵抗します。


自分が納得しない限り、親の言うことなんて聞かないです。

(苦笑)


目新しい料理や発色の綺麗な野菜料理に心惹かれるのは、


娘ちゃんの「冒険野郎的資質」と、「綺麗なものが好き」という欲求の表れ。



上辺だけ見れば、野菜を食べる娘=良い子


という図式が成り立つから。



。。。。


お母さんの目は誤魔化せないぞ。


と。



子供のわがままをそのまま通すのではなく、


逆にぶち壊すのでもなく、


「ここまでは自分の力で頑張りなさい」という線引きを図りながら


日々料理を作っています。





こうやって言葉にすると、

堅苦しいですね。


(笑)


でもこれは、

多くのお母さんが毎日自然に行っている習慣だと思います。



子育てをしていて感じる、子供それぞれの「個性」の違い。

自分の子供なのに自分とは違う未知なる存在。


そこへきて無口で

表立った自己主張をしないタイプの子供(お兄ちゃん)だと

まるで宇宙人との対話のように、

意思の疎通が困難に感じたりする時期もありました。


やんちゃな子供の子育ては大変だというけれど

活発で血気盛んで自己主張の激しいタイプのお子さん(なぁちゃん)は

私にとってはとても解りやすく

育てやすい子供だと感じる場面もしばしばあります。



ただみんな元気に

健やかに育って欲しいだけなのにね。




食育という言葉を口にすると

なんだかかしこまって聞こえてしまうかもしれないけれど、

過去の私のように日々試行錯誤とジレンマを繰り返しながら


「なんで食べてくれないの?」

「どうしたらいいの?」

と悩んでいるお母さんもいるかもしれないから。


これを読んで、 
 

心のもやもやが少しでも軽くなればいいなと思う次第です。



まわりは出来ているのに、

自分の子はと思うと焦っちゃったりもしますよね。


(涙)


でもきっと回りもみんな同じで

食とはまた別の、違う事情で悩んでいたりもするんだと思います。



母の悩みは尽きないもの。

子供のペースに惑わされず

私たちも焦らずマイペースにいきましょう。



散々気を揉ませて悩ませた挙句、

そのうちふと食べる気を起こす時がきたりします。

(気まぐれでマイペースなお子さんは特に)



そんな時に

「あれだけ美味しいから食べてみてって言ったのに。今さら!?」


な~んて言っちゃあ

だめですよ。

(経験論?笑)




表立った自己主張をしない(一見)真面目でおとなしいお兄ちゃんと

自己主張丸出しで(一見)わがままな子猫ちゃん風の娘ちゃん。


はたしてどちらが

回りに惑わされない断固たる自己」を持っていると言えるでしょうか。



耳にする言葉だけがすべてではないです。

目に映る姿だけがすべてではないです。


そして

自己を持っているからといって素晴らしいわけでもなく

自己がないからダメなわけでもない。


私はどちらの子供にも

まあるく調和の取れた人間になってほしいなと思っています。



かわいい小悪魔達の陰謀に惑わされず

お母さんの目は誤魔化せないぞ。



焦らずあたたかい目で見守ってあげられたらいいなと思っています。



私は私のペースで。

これからも何だかんだと試行錯誤しながら

美味しい料理をたくさん作ってあげられたらいいなと

思う次第です。


毎日がお弁当日和♪


※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



夏のお弁当用に考案したお魚のレシピです。

さばの味噌煮や塩焼きに飽きたら、炒め物にするのもありかなと思います。 

お弁当に詰めても汁漏れもなく、詰めやすく食べやすいです。


「サバとしし唐のスパイシーソテー」


毎日がお弁当日和♪

材料(3~4人分)


・サバ切り身(1尾分)

・しし唐(10本)

★クレイジーソルト(少々)

★粗挽きブラックペッパー(少々)

◎小麦粉+カレー粉(大さじ2+小さじ1)

・オリーブオイル(適量)


作り方


①サバは半身にして骨を取り除き、食べ易い大きさにカットして★で下味を付ける。


②ポリ袋に◎を加えて振り、①を加えてポンポン叩き満遍なく粉をまぶす。


③フライパンにオリーブオイルを熱し、②を皮目から焼く。両面香ばしくソテーし

しし唐を加えて炒め合わせ、器に盛りカレー粉(分量外少々)を振る。



夏にお勧めの食欲増進メニューです。


骨を取り除いた魚は身崩れしやすいので、焼き色が付くまではなるべく触らず

焼き固めるぐらいの気持ちで火を通しましょう。



↑このページのトップへ