月別アーカイブ / 2012年11月




本日のお弁当は息子くん用のお弁当。


肉じゃがライスてんこ盛り弁当。


お腹いっぱい食べられます。




毎日がお弁当日和♪


Today's Menu


・ママン宅の定番肉じゃが

・小カブとハムの粒マスタードマリネ

・ウインナー

・玉子焼き

・金ごまライス

・みかん、プチトマト












「小カブとハムの粒マスタードマリネ」



毎日がお弁当日和♪


材料(2人分)


・小カブ(1個)

・ハム(2枚)

★粒マスタード(小さじ1)

★酢(大さじ1)

★砂糖(小さじ1)

★オリーブオイル(少々)



作り方


①カブは厚めに皮を剥き、縦割り8等分にカットして塩もみする。


②カブがしんなりしたら水気を切り、8等分にカットしたハムと★を混ぜ合わせる。



毎日がお弁当日和♪


③15分ほど冷蔵庫で保存すれば出来上がり。



仕上げにお好みで塩茹でしたカブの葉を加えて下さい。

さっぱり薄味のマリネなので、和食にもOKです。


水気はしっかりと切りましょう。

(酢、砂糖の量はお好みで増減して下さいね)


※カブに塩を振り、ビニール袋等に入れて冷蔵庫に一晩保存しておけば、

朝は洗って水けをきり、★で和えるだけでOKです。

念のためお塩は控えめにして下さい。



毎日がお弁当日和♪



地味に仕上がりがちな茶色い煮物を


今日はポップ&カラフルに詰めてみました。


お兄ちゃん用とはいえ子供用なので、


あまり渋いと可哀想かなと思うのですが。。。



入ってるおかず以外の事は気にも止めないお兄ちゃん!


(パパそっくりー!><;)





男の子なんてそんなもの?^^;


ちょっぴり切ない母心。


(笑)



あと数年して、大きくなって。


彼女なんかできちゃった日にはもぅ・・・






いや!


考えるのはやめておこうっ。;


(精神衛生上よろしくない!笑)





。。。。


でもさ。



彼女の1人もできなかったら、


きっともっと心配になるよね。



(。。。揺れる母心w)





毎日がお弁当日和♪

※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




先週水曜日は娘ちゃんの園弁持参日でした


肉味噌おにぎりにもみじを乗せて。


食用ほおずきを添えてみました。




毎日がお弁当日和♪



Today's Menu


・肉味噌おにぎり

・海老ときゅうりのエスニックサラダ

・鯛とキノコのチーズソテー

・プチトマト

・食用ほおずき












ほおずきを初めて食べた娘ちゃん。



なんだか不思議なお味なの~!


なぁちゃんはちょっぴり苦手かも。。。。



でもなぁちゃん!


ぜ~んぶ食べたよ!


すごいでしょ!?




うんうん。


すごいすごい。





どうしても苦手だったり、


これはダメだと思ったら、


無理に食べなくてもいいからね。


そう教えてはいるのですが。



娘がお弁当を残して帰ってくることは


ほとんどありません。



そんなサービス精神旺盛な性格が


時々心配になるママンです。




お母さんの前では、無理しなくても良いのにな。




毎日がお弁当日和♪

※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




「鮭とアボカドのわさび醤油ソテー」


毎日がお弁当日和♪


材料(2人分)


・生鮭切り身(1切れ)

・アボカド(1/2個)

・クレイジーソルト(少々)

・小麦粉(適量)

・ごま油(大さじ1)

★わさび(小さじ1/2)

★醤油(大さじ1)

★みりん、酒(各小さじ2)

★粗挽きブラックペッパー(少々)



作り方


①鮭は2等分にカットし、クレイジーソルトと小麦粉をまぶす。

アボカドは縦に4等分。


②フライパンにごま油を熱し、鮭を炒めます。中まで火が通ったら別皿に取り、待機。


③同じフライパンでアボカドを炒めます。

軽く焼き色が付いたら②と★を加えて絡める。



アボカドはある程度実のしっかりしたもの使用しましょう。

柔らかすぎると炒める際に崩れます。
でもそれはそれで美味しいです。(笑)


そうそう。
このアボカド硬すぎて失敗したなーって時には揚げものにすると◎

じっくり火を通すと柔らかくなるから不思議です。


アボラーの豆知識でした。


↑このページのトップへ