月別アーカイブ / 2012年06月




本日のお弁当は週末に作ったお揃い弁当


ソース要らずのしっかり味ハンバーグに、具沢山のおからを添えてみました。 




毎日がお弁当日和♪



Today's Menu


・ハンバーグ

・ごま塩ご飯

・おから(鶏ミンチ、牛蒡、椎茸、にんじん)

・あおさ入り玉子焼き

・ブロッコリーの胡麻和え

・アメリカンチェリー









「お弁当に★しっかり味の味噌バーグ」


毎日がお弁当日和♪


材料(4個分)


・牛ひき肉(300g)

・玉ねぎみじん切り(1/2個分)

・溶き玉子(1/2個分)

・パン粉(1/2カップ)

・牛乳(大さじ5)

・塩コショウ(少々)

・ナツメグ(少々)

・味噌(大さじ1と1/2)
・マヨネーズ(大さじ1と1/2)

・みりん(小さじ1)


作り方


①全ての材料を粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。


②フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、4等分した肉ダネを丸めて並べ

弱~中火で中までしっかり火を通す。(途中蓋をして蒸し焼きに。)


そのままでも美味しいしっかり味のハンバーグ。

お好みで、大葉やにんにくを加えても◎


とろけるチーズとの相性も抜群です。






「あおさ海苔の玉子焼き」


毎日がお弁当日和♪


材料(4人分)


・玉子(2個)

・あおさ海苔(大さじ2)

・白ごま(少々)

・塩(少々)

・みりん(小さじ2)

・粉末だし(少々)

・サラダ油(適量)



作り方


①サラダ油以外の材料を混ぜ合わせる。


②玉子焼き用のフライパンにサラダ油を熱し、①を流し入れて玉子焼きを作る。


③あればまきすで形を整えれば出来上がり。






おからには残り物の鶏ひき肉を加えてみました。


これが家族に大好評だったので、また作りたいと思います




お兄ちゃんのハンバーグはおっきい方。

娘ちゃんのハンバーグは小さい方。


青とピンクのピックで見た目にも解りやすく。 



毎日がお弁当日和♪

※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




「がんもと小松菜の煮物」


毎日がお弁当日和♪



材料(4人分)


・がんもどき(2個)

・小松菜(2束)

・しめじ(1/2パック)

★だし汁(1カップ)

★みりん(大さじ2)

★酒、醤油(各大さじ1)

★砂糖(小さじ1)


作り方


①がんもは湯通しして余分な油を落とし、1個を4等分にカットする。

しめじは石突を取りほぐしておく。小松菜は3~4㎝にカットしておく。


②小鍋にがんも、しめじ、★を加えて煮立たせ(5分ほど)、小松菜を加えて

1~2分煮たら火を止める。


③煮汁が冷めるまでそのまま置き、味を含ませる。



さっぱりとした薄味の煮物です。

甘さは抑えてありますので、甘いがんもがお好きな方はお砂糖の量を増やして下さいね。





本日のお弁当はパパ弁です。


和のお弁当を作りました。



毎日がお弁当日和♪



Today’s Menu


・玄米ブレンド白ご飯

・塩焼き鮭

・がんもと小松菜の煮物

・あおさ入り玉子焼き

・茗荷甘酢漬け











「茗荷の甘酢漬け」


毎日がお弁当日和♪


材料(3本分)


・茗荷(3本)

・塩(適量)

★酢(大さじ5)

★砂糖(大さじ3)

★水(大さじ1)



作り方


①茗荷は洗って塩をふり、10分ほど置いて、出てきた水分を軽く絞る。

(カットはお好みで。半分にカットすると甘酢が浸透して中までしっかりとお味が付きます。)


②小鍋に★を煮立させ、①の茗荷と共に煮沸消毒した保存容器に移す。



毎日がお弁当日和♪


③煮汁が熱いうちに保存容器へ。


④茗荷はお酢の酸に反応して赤く染まります。(↓3時間ほど漬け込んだもの)



毎日がお弁当日和♪



お弁当に使用しているものは、保存容器に入れて冷蔵保存し、3日漬け込んだ茗荷です。


漬け時間が長くなるほど甘酢が浸透して美味しく仕上がりますが、


色合いは1~2日目のものの方が鮮やかで発色も美しいです。



参考までに。




「がんもと小松菜の煮物」


毎日がお弁当日和♪



材料(4人分)


・がんもどき(2個)

・小松菜(2束)

・しめじ(1/2パック)

★だし汁(1カップ)

★みりん(大さじ2)

★酒、醤油(各大さじ1)

★砂糖(小さじ1)


作り方


①がんもは湯通しして余分な油を落とし、1個を4等分にカットする。

しめじは石突を取りほぐしておく。小松菜は3~4㎝にカットしておく。


②小鍋にがんも、しめじ、★を加えて煮立たせ(5分ほど)、小松菜を加えて

1~2分煮たら火を止める。


③煮汁が冷めるまでそのまま置き、味を含ませる。



さっぱりとした薄味の煮物です。

甘さは抑えてありますので、甘いがんもがお好きな方はお砂糖の量を増やして下さいね。






毎日がお弁当日和♪

 


焼き鮭はお弁当箱の高さに合わせてカットし、立てかけるように詰めると


綺麗にまとまります。


ボリュームのある切り身の場合にお勧めの詰め方です。




茗荷が綺麗なピンク色に染まったので

オーソドックスな和食をシンプルにまとめてみました。

白ゴマを振ってほんのりおめかししてみました。


茗荷の美しさがより繊細に表現できたかなと思います。


毎日がお弁当日和♪


※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


↑このページのトップへ