月別アーカイブ / 2012年03月





本日のお弁当はパパ弁です。


旨味を閉じ込めた鶏もも肉を、


茄子と一緒にオイスターソース風味のお出汁で煮込みます。


中華風のジューシーな煮物弁当の出来上がり。




毎日がお弁当日和♪



Today's Menu


・梅干しゆかりご飯

・インゲンの胡麻和え

・茄子とチキンの中華風煮込み

・にんじんと竹輪の和風炒め

・かにかまと刻みネギの玉子焼き

            







「茄子とチキンの中華風煮込み」


毎日がお弁当日和♪



材料(2~3人分)


・鶏もも肉(1枚)

・茄子(1本)

・おろしにんにく(少々)

・塩コショウ(少々)

・酒(少々)

・ごま油(適量)

★おろし生姜(少々)

★オイスターソース(小さじ1)

★醤油(小さじ2)

★水(100ml)

★蜂蜜(小さじ2)

★塩コショウ(少々)



作り方


①鶏肉は食べやすい大きさにカットし、にんにく、酒、塩コショウをまぶす。

茄子は乱切りにして水にさらす。


②フライパンにごま油を熱し、片栗粉をまぶした鶏肉を炒める。

茄子を加えて炒め合わせる。


③全体に油が回ったら★を加えて5~10分強火で煮込む。



お肉も茄子もジューシー&プリプリ

下味の付いたお肉に薄味の中華タレ。

鶏もも肉に油を吸収する茄子の組み合わせなので、

下味を生かした薄味に仕上げます。


こってりなんだけど、さっぱり。。。後を引く美味しさです。



副菜はちゃちゃっと簡単に。


「竹輪とにんじんの和風炒め」

毎日がお弁当日和♪


材料(2人分)


・にんじん(1/3本)

・竹輪(2本)

・サラダ油(大さじ1)

★塩(少々)
★荒挽きブラックペッパー(少々)

★昆布茶(小さじ1/3)



作り方


①にんじんと竹輪は細切りに。


②フライパンにサラダ油を熱し、①を炒めて★で調味する。



ささっと作れる和風の炒め物。
 




毎日がお弁当日和♪



煮物は茄子好きの娘ちゃんにも好評でした。


「とろとろ~~~ とろけゆ~~~」


でしょでしょ。




綺麗な紫蘇漬けの梅干しを見つけたので、ふりかけごはんの上に乗せてみました。

ぽってり美味しそう。


毎日がお弁当日和♪


※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




「竹輪とにんじんの和風炒め」

毎日がお弁当日和♪


材料(2人分)


・にんじん(1/3本)

・竹輪(2本)

・サラダ油(大さじ1)

★塩(少々)
★荒挽きブラックペッパー(少々)

★昆布茶(小さじ1/3)



作り方


①にんじんと竹輪は細切りに。


②フライパンにサラダ油を熱し、①を炒めて★で調味する。



ささっと作れる和風の炒め物。
 



あれから1年。



ここ最近流れる、震災に関するテレビのドキュメンタリー番組を


食い入るように視聴しました。



中でも自衛隊員の方々の奮闘ドキュメンタリーは


涙なくしては見れませんでした。




凄い人達が、世の中には沢山沢山、居られるんですね。


当たり前のように。


そこに居るか弱き人々に手を差し伸べる。


そんな人達が実際にこの国に居て、無力な私達に力と勇気を与えてくれる。


私はどこか、テレビアニメのヒーローや、


作りもののドラマの中にしか、そんな人間は存在しないのではないかと


思っていたんだろうな。




揺らぎない、迷いのない心と、鍛え上げられた屈強な力強さに、


ただただ、頭が下がるばかりです。



無力な自分を情けなく感じたり、何にもできないと嘆くよりも、


できる範疇のことを模索し、行動すること。



私は私の、


迷いなき人生をまっとうしようと思います。





3.11


東日本大震災により、犠牲となられた全ての方々のご冥福を


心からお祈りいたします。



                  2012.3.11 

                        

                    あ~るママ




※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



↑このページのトップへ