月別アーカイブ / 2012年01月




本日のお弁当は自分用のお弁当です。


竹籠のお弁当箱に、フライドチキンと雑穀ご飯を詰めて。


「和製チキンバスケット」 




毎日がお弁当日和♪


Today's Menu


・雑穀貝割れご飯

・プチトマト

・にんじんとピーマンの雑魚炒め

・フライドチキン

・玉子焼き







しっかり味のフライドチキン。


にんにくを効かせて一晩寝かせた手羽先は


格別の味わいです。



パパと子供達の大好物。



「ママン宅のフライドチキン」


毎日がお弁当日和♪


材料(4人分)


・鶏手羽先or手羽中(12本)

・おろしにんにく(1片分)

・酒(小さじ2)

・醤油(小さじ3)

★片栗粉(大さじ2)

★小麦粉(大さじ2)

・揚げ油(適量)

・塩コショウ(少々)



作り方


①手羽先の腹に切り込みを入れてポリ袋に入れ、おろしにんにく、酒、醤油をしっかりと揉み込み

冷蔵庫で1晩寝かせます。


②ポリ袋に★を加えてポンポンと叩いて粉をまぶし、180℃に熱した揚げ油できつね色になるまで

カリッと揚げる。


③仕上げに塩コショウをパラパラと振れば出来上がり。



カリカリの衣が癖になる

しっかり味のフライドチキンです。

お酒の肴にもお勧めの1品です。




毎日がお弁当日和♪




こってり味のフライドチキンに貝割れを添えて、


残り野菜の雑魚炒めと、素朴で普通の玉子焼き。


竹籠のお弁当箱に厚地のワックスペーパーを敷いて詰めれば


しっとり大人味のチキンバスケットの出来上がり。




竹かごのお弁当箱を使ってみたいけれど、

汁漏れが気になる!
という方にお勧めの使用方法です。



蓋を閉める時は


お弁当の上にワックスペーパーを乗せて、


その上から蓋を被せます。

汁気の出ないおかずをセレクトして詰めれば


持ち運びにも困りませんよ。





毎日がお弁当日和♪


※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ






本日のお弁当は、週末息子用に作った節分弁当です。


薄焼き卵の巻き寿司弁当。




毎日がお弁当日和♪


Today's Menu


・薄焼き卵巻き寿司

・鯛の醤油ソテー

・ほっこりおからさん

・ほうれん草とにんじんのお浸し








古き良き時代風に。



日っ本のおかあさん弁当です。


日の丸ピックとお寿司のトッピングがポイントです。




一押しレシピはこちらのおからさん↓


たっぷり作ってお弁当用に取り分けておきましょう。


ほっこり美味しい、甘さ控えめのおからです。




「ママン宅のしっとりおから」


毎日がお弁当日和♪


材料(4人分)


・おから(250g)

・にんじん(1/3本)

・椎茸(3枚)

・牛蒡(1/3本)

・竹輪(2本)

・インゲン(10本)

・サラダ油(大さじ1)

★だし汁(1カップ)

★醤油(大さじ2)

★みりん(大さじ2.5)

★塩(少々)

★砂糖(大さじ1~2)


作り方


①にんじん、椎茸、牛蒡、竹輪を同じ大きさにカットする。(1㎝×3㎜程度)

牛蒡は水にさらして灰汁抜きし、インゲンはさっと湯掻いて2㎝程度にカットし、取り分けておく。


②鍋にサラダ油を熱し、にんじん、牛蒡、竹輪、椎茸を炒めます。

全体に油が回ったらおからと★を加えて煮立てます。


③木べらを使って全体を混ぜ合わせ、しっかりと練り上げます。

焦がさない様に、かき混ぜながら丁寧に火を通します。


④③の汁けがなくなったらインゲンを加えて混ぜ合わせる。



お好みの水分量まで、弱火~中火でじっくりと火を通して下さいね。

お砂糖の量は1で控えめ、2入れるとそれなりに甘い程度です。

甘いのが好き!って方は3入れてもOKかな。

我が家はかなり甘みを抑えて、お砂糖小さじ2で作ってます。



ごぼうと椎茸は是非入れて頂きたいお野菜です。

干しシイタケを使用する場合は戻り汁をプラスして、だし汁と合わせて

1カップになるよう調整して下さい。


風味よく、薫り高いおからさんに仕上がりますよ。





毎日がお弁当日和♪



巻き寿司はいつものサラダ巻きですが、


海苔の代わりに薄焼き卵で包んで節分風のトッピング。





サランラップに薄焼き卵を乗せて、


レタス、ツナマヨ、かにかまを乗せて、



毎日がお弁当日和♪



端からぐるっと1周巻いて、巻き終わりの玉子部分を1㎝ほど被せてギューーーっっと絞る。



毎日がお弁当日和♪



切り分ける時はラップのまま、水で濡らした包丁で切り分けます。


そうすると断面が綺麗に仕上がりますよ。




素朴で美味しいおふくろの味。


子供には、こうゆうご飯を喜んで食べてほしいです。



そこはかとなくレトロ感漂うお弁当に仕上がりました。


毎日がお弁当日和♪


※お弁当ランキングに参加しております♪

1日1回↓のロゴマークをぽちっとクリックして頂けると

とっても励みになります よろしくお願い致します


  

 クリックプリ~ズ♪

   ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




「ママン宅のしっとりおから」


毎日がお弁当日和♪


材料(4人分)


・おから(1袋=250g)

・にんじん(1/3本)

・椎茸(3枚)

・牛蒡(1/3本)

・竹輪(2本)

・インゲン(10本)

・サラダ油(大さじ1)

★だし汁(1カップ)

★醤油(大さじ2)

★みりん(大さじ2.5)

★塩(少々)

★砂糖(大さじ1~2)


作り方


①にんじん、椎茸、牛蒡、竹輪を同じ大きさにカットする。(1㎝×3㎜程度)

牛蒡は水にさらして灰汁抜きし、インゲンはさっと湯掻いて2㎝程度にカットし、取り分けておく。


②鍋にサラダ油を熱し、にんじん、牛蒡、竹輪、椎茸を炒めます。

全体に油が回ったらおからと★を加えて煮立てます。


③木べらを使って全体を混ぜ合わせ、しっかりと練り上げます。

焦がさない様に、かき混ぜながら丁寧に火を通します。


④③の汁けがなくなったらインゲンを加えて混ぜ合わせる。



お好みの水分量まで、弱火~中火でじっくりと火を通して下さいね。

お砂糖の量は1で控えめ、2入れるとそれなりに甘い程度です。

甘いのが好き!って方は3入れてもOKかな。

我が家はかなり甘みを抑えて、お砂糖小さじ2で作ってます。



ごぼうと椎茸は是非入れて頂きたいお野菜です。

干しシイタケを使用する場合は戻り汁をプラスして、だし汁と合わせて

1カップになるよう調整して下さい。


風味よく、薫り高いおからさんに仕上がりますよ。


↑このページのトップへ