おはようございます。

あ~るママです。

今日はガッツリ肉盛り男子弁当です

Sh8dnvTpdw.jpg-S540web.jpg
Today's Menu

・ポークソテー(千切りキャベツ、刻みネギ)
・底に白ごはん
・コーン入りポテトサラダ
・菜の花の煮びたし
・玉子焼き
・プチトマト
・グレープフルーツ、ぶどう






0w8VANuugz.jpg-S420web.jpg
たっぷりご飯に豚ロースソテーをどーーんと乗っけ盛りしました♡

白いご飯が進む味ー♪

aF_BgOn387.jpg-S540web.jpg
ポテトサラダにはコーンを入れて。

トッピングに豆苗を散らしておきました。

qWOE7RwbL4.jpg-S540web.jpg
かにかま入りの玉子焼き。

鶏がらスープのもとと白ごまを入れて中華風の玉子焼きにしてみました。

かに玉っぽい玉子焼きです♪( *´艸`)

qdhncWwBt6.jpg-S540web.jpg
菜の花はさっと塩ゆでした物をお出汁に漬けて味を含ませておきました。

さっと塩ゆでして冷水にとり、しっかり色止めしておくと鮮やかに仕上がります。

A3bgidofOQ.jpg-S540web.jpg
メインは豚ロース肉のポークソテー♪

筋切りしたロース肉に塩少々を振り小麦粉をまぶしてサラダ油で炒めます。

おろし生姜とおろしにんにく入りの甘辛ソースを絡めれば出来上がり。

お醤油みりんベースにウスターと蜂蜜でコクをプラスしています。

キャベツを添えるとなおさら美味しい♡

男子弁当にお勧めです。^^

参考までに。

iYqhmROUUQ.jpg-S540web.jpg



レシピブログに参加しています。
応援よろしくお願い致します♪



おはようございます。

あ~るママです。

今日はアイシングクッキーの作り方です♪

やっとこさ、編集作業が終了しました!!(TДT)

(大変だったーー。涙)

撮影してる間にアイシングがものすごいスピードで乾いてゆくので

工程写真の撮影に四苦八苦しました。(;´∀`)

といっても私はお菓子作りはそれほど得意ではないのですが、

以前レシピブログさんの方に嬉しいコメントを書き込んで下さった方がいらっしゃって。

(ありがとうございます)

私のようなちょっと不器用な人間の作るお菓子でも参考にして下さる方がいらっしゃるのであれば、

レシピや作り方もアップしてみようかなと考えた次第です。

よろしければ参考までに。

バレンタインまでに色々アップできたらいいなと思っています。(*´ω`)


「ハッピーバレンタイン♡アイシングクッキー」

kA838FWJ80.jpg-S420web.jpg
バレンタイン風に、赤と白を基調にまとめてみました。

難しいことは何にもしていないです。

そこまでの技術も持ち合わせておりません。ごめんなさいです。(;´∀`)

でもね、楽しいの!これが。(笑)

一度ご一緒に作ってみませんか~?( *´艸`)

はまる人はどっぷりはまっちゃうと思います♡


クッキーの作り方↓↓↓は先日アップした通りです。



まずはアイシングの材料や道具などをご紹介させて頂きたいと思います。

FRxhP1NyNA.jpg-S540web.jpg
時計回りに。筆、竹串、絞り袋と口金(取り換えキャップ付き)、メレンゲパウダー

小さいボウルと小さいホイッパー、ウィルトンアイシングカラー、粉糖、アイシングシュガーパウダー。

↑アイシング用に買いそろえた5本セットの筆ですが、まだ一度も使ったことはございません。(;´∀`)

アイシングクッキー初心者なのでいつか使いこなせたらいいなと思っています。

(遠い目。笑)

なんせ形から入るタイプの人間なので、本当はもっともっと買いそろえたいアイテムがいっぱいなのですが、

アイシングやシュガークラフトの道具って集め始めるときりがないんですよね。

買っても買ってもおいつかない!(((( ;゚д゚)))

(※そして使いこなせない。笑)


で、個人的見解で厳選したアイシング初心者ご用達アイテムがこちらです♪↓

lqD0FFbhZu.jpg-S540web.jpg
アイシング用ウィルトンクッキーツール(ニードル)、アイシング用コルネ(口の狭い瓶)

小さいボウルとミニサイズのヘラ、ミニサイズミルクピッチャーとミニスプーン、

ウィルトンフードカラー(パステルジェルカラーセット)。

↑パステルは発色が優しいので扱いやすいような気がします。

dnA01yJXzU.jpg-S540web.jpg
そしてこちら。

水で溶くだけ竹田製菓アイシング用シュガーパウダー!(1キロ975円!)

気付いた時には2キロ分、ぽちぽちっとしちゃってました。(;´∀`)

ロイヤルアイシング派の方々にしたら邪道(?)の商品なのかもしれませんが

これだけあれば本当にいっぱい練習できるんですよ~;;お値段もリーズナブル!

初心者には心強いアイテムだと思っています。

aOm0oyGgUB.jpg-S540web.jpg
似たような商品で、ピンク色の方はシュガークラフト用の商品になります。

こちらも水を混ぜるだけで様々なシュガークラフトを楽しめるお手軽な商品です。

qYuLvv6tr7.jpg-S540web.jpg
アイシングクッキーに飾る砂糖菓子を作ってみたい。

ハートとかリボンとか、ちっちゃいのがクッキーに乗ってるとかわいいよねーーー(*´ω`)♡

とかなんとか思いながらツールも購入してみましたが。。

Iw6cTrNhuv.jpg-S540web.jpg
うん。

私あんまりむいてないみたい。(;´∀`)

ムキーーーーッ!ってなっちゃって。(笑)

これは今後の課題ですね。

(もうすでに「型買えば早いやん。」って思ってしまっている私がここに居ます。)


N2sFB8YyKB.jpg-S540web.jpg
アイシング用のコルネ。

↑手元にOPPシートがなかったので、ラッピング用の包装用シートをカットしてコルネを作りました。

1hTf9CUpZ6.jpg-S540web.jpg
コルネはスイーツ用のロールペーパーでも作ることができます。(オーブンペーパーでも)

eS0ej9yxPp.jpg-S540web.jpg
本当は三角にカットしないといけないのかな?

私は↑こんな感じで、下中央部分を起点にしてくるっと巻き付けています。

vkDpXKd_dL.jpg-S540web.jpg
スイーツ用のロールペーパーやOPPシートだと、セロハンテープがぴたっと張り付いてくれるので

液漏れの心配なく使用できて安心です。

どちらにもお世話になっていますが、やっぱりOPPシートの方が中身が見えるし丈夫なので

製菓材料店でそのうちまとめて購入しようと思っています。^^

vcFSs6sR9v.jpg-S540web.jpg
アイシングシュガーにお水を少量混ぜてよく練り混ぜます。

お水はミニサイズのスプーンで数滴ずつ加えて下さいね!

どばっと入れるとどんどんアイシングシュガーを足さないといけなくなるので

必ず少~しずつ慎重に加えてしっかりと混ぜ溶かしてください。

BYapEQ6WXS.jpg-S540web.jpg
グラスや瓶などにコルネをたて、硬めのアイシングを流し込みます。

アイシングシュガーのダマが残っているとコルネの詰まりの原因になるので注意が必要です。

くれぐれもお砂糖の塊が残らないように滑らかになるまで練ってください。

KfErvbulWo.jpg-S540web.jpg
口を閉じてセロハンテープでしっかりと密封します。

t8XOccTIB5.jpg-S540web.jpg
↑はOPPシートで作ったコルネです。

硬めのアイシングとゆるめのアイシングを2つ用意しておきます。

どちらかのコルネに印をつけておくと作業中も間違えずに使用することができます。

Nx5TW9OOYW.jpg-S540web.jpg
硬めのアイシングで外周を絞り、緩めのアイシングで中を塗りつぶします。

まだニードルを購入する前↑

ニードル代わりに竹串を使用していました。

はみ出たラインを整えたり、塗り広げたアイシングをつついて気泡を潰したりするのに重宝します。

s_u4eslxl6.jpg-S540web.jpg
綺麗に塗り広げます。

ZTzqwm4dqc.jpg-S540web.jpg
ウィルトンのクリスマスレッドで赤を作り、同様にしてクッキーに塗ります。

oF3tozyBXH.jpg-S540web.jpg
絞れる程度の硬さでピンクのアイシングを作り、しぼり袋に入れてクリーム絞りをしました。

色はウィルトンのローズピンクです。

オーブンペーパーに絞り出し、しっかりと乾かしてからトッピングに使用しています。

つなぎはアイシングで接着しています。

zFKka8VPJW.jpg-S540web.jpg
口金にもいろんな種類があって、お花絞り用の口金もあるのですが

初心者にはハードルが高そうなので普通にクリーム絞りを楽しみました。( *´艸`)

(絞るだけ~。笑)

TOAwox0Fd1.jpg-S540web.jpg
しぼり袋はダイソーで購入した250mlの絞り袋を使用。

PL9V8RbaAD.jpg-S540web.jpg
取り換えキャップをつけておけば、途中で口金を取り替えたい時に便利のようです。

とりあえず使ってはみたけれど、私はクリーム絞りだけで満足してしまいました。(笑)

FebxrQsnFB.jpg-S420web.jpg
たくさん作るとそれなりに見えるからお勧めです。(*´ω`)

一緒にドーナッツを作ったら可愛いんじゃない?と思ったんだけど

下地をもっと茶色とかで盛ってこんもりさせた方が可愛かったかも~。

これはまた今度挑戦してみようと思います。

(この時はそんな余裕は御座いませんでした。汗)


文字はウィルトンの茶色を混ぜたアイシングをコルネに入れて細~くカットし

最初は恐る恐る絞り出しました。

ここで失敗すると今までの労力が~~(泣笑)

色はウィルトンのブラウンとブラックを混ぜ合わせて濃い目の茶色を作りました。

i3eH012bXR.jpg-S540web.jpg
アイシングの状態がたまたま良かったせいか、何とかましな文字を書くことができました。

(↑私にしてはこれで綺麗に書けた方なんです。笑)

アイシングがゆるいとぼやーーんと広がってoやeが塗りつぶされたり、

かといって硬すぎるとカクカクしすぎたりして絞りにくいったら。^^;

もうちょっと練習して、カッコいい文字がさらさらっと書けるようになりたいなと思います。


よろしければ参考までに。

バレンタインの友チョコ代わりに♡

キュートなバレンタインアイシングに挑戦してみて下さいねー。^^

私もまた色々作ってみたいと思います

習いに行こうかしら?と思うぐらいにはまっています。(笑)

cIYASrpfJ1.jpg-S540web.jpg


レシピブログに参加しています。
応援よろしくお願い致します♪





おはようございます。

あ~るママです。

久しぶりの更新となってしまいました。

今日は型抜きクッキーの作り方です♪

ずっと撮影していました。(;´∀`)

いつも作っているアイシングクッキー用のレシピなので

よろしければ参考にしてみて下さいね。^^

工程画像をたっぷり撮影しました。


「基本の型抜きクッキー」

s3Mv7uCBUv.jpg-S420web.jpg
材料

・薄力粉(400g)
・グラニュー糖(180g)
・バター(200g)
・溶き玉子(1個)
・バニラオイル(数滴)



↑がプレーン生地の基本の分量です。

私はプレーンとココア生地を同時進行で作ることが多いので

せっかくなのでいつもの作り方をご紹介させて頂きたいと思います。

Xn6cAwCTOz.jpg-S540web.jpg
最初に材料を半分に分けます。

プレーン生地

・小麦粉200g
・バター100g
・グラニュー糖90g
・溶き玉子1/2個
・バニラオイル2~3滴

ココア生地

★小麦粉150g
★ココアパウダー50g
・バター100g
・グラニュー糖90g
・溶き玉子1/2個
・バニラオイル2~3滴


微粒子や細目グラニュー糖、粉糖などがあれば↑グラニュー糖と置き換えて使用して下さい。
混ぜやすく仕上がりも綺麗です。
バターは無塩、有塩どちらを使用してもOKです。
玉子はスケールで重さを計りながらきっちり2等分してくださいね。

作り方

①耐熱ボウルにバターを入れてレンジ500wで様子を見ながら10秒~30秒ずつ加熱する。

s9_lLBvkhV.jpg-S540web.jpg
(↑バターの塊が残っているぐらいが頃合いです)

MD0dnuLI1z.jpg-S540web.jpg
②しっかりと練ります。

JVgIYCuJKk.jpg-S540web.jpg
③バニラオイルを数滴加えてさらに混ぜ、

S_6m1CUEFO.jpg-S540web.jpg
④グラニュー糖を2~3回に分けて加え、すり混ぜます。

fLgbTa30x7.jpg-S540web.jpg
※しなりの出るシリコン加工のホイッパーを使用しています。
ボウルの淵についたバターやお砂糖もピタッと張り付いて絡めとってくれるのでお勧めです。
耐熱性なのでカスタードクリーム作りにも重宝します。
(OXOオクソー シリコンウィスク)

wFMe2HsBYc.jpg-S540web.jpg
⑤溶き玉子を2~3回に分けて加えて混ぜ合わせます。

3jH5Le7D6G.jpg-S540web.jpg
⑥ヘラに持ち替え、ふるった小麦粉を加えます。

XBJcqgJiUF.jpg-S540web.jpg
⑦小麦粉の粒子をバターに絡めるように、ポロポロになるまで混ぜ合わせます。

AvSqMYqhCf.jpg-S540web.jpg
⑧粉っぽさがなくなるまでヘラを擦りつけてならします。

LBvEkyPEdP.jpg-S540web.jpg
⑨生地がまとまってきたら手で捏ねながらまとめます。

otumGQW9VL.jpg-S540web.jpg
⑩ボウルに生地が残らない程度に捏ね、一塊にします。

pUx14fX4ZD.jpg-S540web.jpg
⑪生地を2等分にしてラップに包み、薄く延ばして冷蔵庫で1~2時間程度休ませます。



生地の成型~焼成まで

b6gVN1oRm9.jpg-S540web.jpg
使用する道具は↑こんな感じです。

ルーラーやシルパッド、繰り返し洗って使えるオーブンシートなどがあると便利です。

手元になければお家にあるもので代用しましょう。

fiiZXZ6hps.jpg-S540web.jpg
↑はルーラーがない頃によく使っていた木べらです。5㎜程度の厚さがあります。

mB18xobtQ7.jpg-S540web.jpg
シルパッドに生地を置いてラップを被せ、両サイドに同じ厚さの木べらを置いて伸ばしています。

4t6U6XFPn9.jpg-S540web.jpg
割と綺麗に伸ばせるでしょ?

生地を少しずつしか伸ばせないのが難点ですが、全然ありだと思っています。( *´艸`)

(ルーラーを買った意味。笑)

QDXVUr5tug.jpg-S540web.jpg
お好みの型で手早く抜いて、天板に並べます。

生地がしっかりまとまっていて、抜きやすい硬さまで冷えていればスムーズに作業することができます。

↑はプレーン生地の作り方です。

ココア生地も念のためアップしておきますね。


~ココア生地の作り方~

HU1fa9aUPK.jpg-S540web.jpg
①レンジで柔らかくしたバターをホイッパーで攪拌し、バニラオイルを加えて混ぜます。
グラニュー糖を2~3回に分けて加えて擦り混ぜます。

ho86CbD7M4.jpg-S540web.jpg
ボウルの側面についた生地も絡めとって擦り混ぜます。

hdhDIdT1J0.jpg-S540web.jpg
②溶き玉子を2~3回に分けて加えて混ぜ合わせます。

ccrx431iu4.jpg-S540web.jpg
滑らかに、色むらがなくなるまで混ぜて下さい。

OqENiT04hr.jpg-S540web.jpg
③小麦粉とココアパウダーをふるいながら加え、ヘラに持ち替えて混ぜ合わせます。

5aaE2ocENA.jpg-S540web.jpg
だんだんポロポロとしてきます。

YGzTjbJ5xb.jpg-S540web.jpg
④粉っぽさが完全になくなるまで、小麦粉の粒子をバターで包むよう擦り混ぜます。

FpcOUfuwoP.jpg-S540web.jpg
⑤一塊にします。

HpSGacfGGW.jpg-S540web.jpg
⑥生地を2等分にしてラップで包み、薄く延ばして冷蔵庫で1~2時間程度休ませます。

プレーン生地と同様に、型で抜いて天板に並べます。

3pnRsEmSNd.jpg-S540web.jpg
⑦180℃に余熱したオーブンを170℃に下げて13~15分焼成したら、網に乗せて熱を取ります。

完全に粗熱が取れて冷たくなったら乾燥材を入れたジップロック等に入れて保管します。


~おまけ~

asvBr8Su74.jpg-S540web.jpg
プレーンの残りとココアの残りをドッキングさせてラップで包み

DFkQomk4Rc.jpg-S540web.jpg
めん棒で伸ばすとマーブル生地になります。

この生地を猫ちゃんの型で抜くと三毛猫みたいな色合いになってとっても可愛いです。^^

A68SE2UznY.jpg-S540web.jpg
しっかりと粗熱を取ってから保管してくださいね。

冷めたらアイシングシュガーを使用してデコレーションを施します。

画像だらけで訳が分からなくなりそうなので

また次の機会にでもアイシングクッキーをアップしたいと思います。

XpDshD_lxf.jpg-S540web.jpg
↑はお正月に練習のために作ったアイシングクッキーと抹茶マーブルのマカロンです。

子供達と一緒に夢中になって作業しました。

お菓子作りはやっぱり楽しいですね~♡(*´ω`)

よろしければ参考までに。


ラテを添えて。

そのまま食べてもとっても美味しいです。

hpeW8APogy.jpg-S540web.jpg



レシピブログに参加しています。
応援よろしくお願い致します♪




↑このページのトップへ