過去19歳のときに、初診日のある障害で、
36歳くらいに、障害者として認定を受けました。

それまでは、(胃腸が弱いため、精神的から来るやつ)と言って

薬を飲みお仕事をさせて頂いていました。

18歳から19歳半はまで、美容室で見習いから高校の推薦で入社して、通信教育で美容学校に入学していました。
見習いのときは、お給料も安く学費をほとんど納めていませんでした。
レポートも提出したことがなく
現場で、ワインディング検定とブロー検定に合格し、
日夜チラシ配りから洗濯掃除などの下積み経験だけさせて頂いていました。
19歳で病気をし、やむなく退職。

学費は、半額オーナーがお見舞い金として負担してくれました。

退社直前のワインディング大会で、特選一位を頂き、
モデル部門では、準優勝していました。

病気を患わなければ、モデル部門でも全国大会に行けたのに。。。

先輩には、大変ご迷惑おかけいたしました。

病気と、言うのは【心因反応】心が患い病んでしまいました。

しかし、その後、半年のブランクをえて、アルバイトのチャンスが訪れました。
当時の
大阪府北浜三越のテナント業務。【飲食業】

その時の上司が凄くよく目にかけれくれて、

アルバイトから、パート、パートから社員登用にいたるまでノウハウは勿論【思いやりの心】に触れました。
20歳のときでした。

その後は、事業部のはからいで、求職扱いにしてくれていたので、
一旦退職した後も、【席置いといたよ】と、復職。

合計六年間の勤務でしたが、楽しかったな(^^)

テレビをつけると、毎日のように繰り広げられるニュースの数々には驚きます。

私は、仕事を楽しんでしていましたよ。

仕事を教わることも。

仕事を教えることも。

楽しんでしていましたよ。

最近のニュースにはビックリしますわ。


障害者の認定を受けたときも、三ヶ月ほど休んで、仕事をさせて頂くチャンスがおとずれ、
5年間の勤務。

今の生活は、決して健全な生活をおくっているとはいえませんが。

ニュースの数々には驚きます。

出来ることといえば、
やはり、社会に貢献したい。世間に役立ちたい。。人のためになりたい。

に尽きます。

生涯障害者としての認定を受けたときは、
認定を受けたことによって、更に心は闇の中でした。

これが、私の自己紹介となりますかね?
m(_ _)m 

人に迷惑かける人間にはなりたくないので!

現代の一人一台のカメラ機能搭載のコンピューター電話。

で、情報伝達手段として、タブレットを使っています。

どこも雇用は、してくれません、

そして、どこも人不足(人材不足)です。

出来ること。

ボランティア精神で、インターネットを使い
情報伝達手段として日夜を問わず、情報を発信している訳です。


人生人それぞれですね。

網膜剥離になって手術を受けて、眼内レンズのおかげで、目も見えます。

こうして、
繋がり孤独と呼ばれる。

オジサンになった今日この頃です。






去年と一昨年も税申告に行ったんですが。

今年も税申告に行ってきました。

市役所の職員さんが女性ばっかりでしたのでビックリしました。

いろんな課を覗いたんですが!

女性ばっかりでしたのでビックリしました。

ご苦労さまですm(_ _)m
IMG_20190218193943_.jpg

実は、3.4年くらい前のはなし^_^

お盆の盂蘭盆の時、盂蘭盆入りと盂蘭盆の盂蘭盆会に、
自分で、
【仏説盂蘭盆教】読経したとのはなしです。

すると、その年のお盆に先祖7代を奉るお教なのですが、

4.5代前くらい前の[ご先祖様]が夢に現れてくれました。

おじいちゃんおばあちゃんは勿論

写真のひいじいちゃんとか、親戚の今も、おじさんとか、
見たこともない方々までも夢に現れてくれました^_^

心に残るお盆でした。

生前父が、お盆のときしか咲かない
伝説の花を(月花美人)を葉っぱ一枚から育て、
父が亡くなってら、咲かせた(月花美人)🌹
素晴らしかったな🌸

お盆ににしか咲かない(月花美人)
その年も、見事に咲いていた、(母が写真におさめていた)
凄かっな🌈

父は昔からいつの間にか現れる。
☆彡

☆彡
☆彡

今も、心に生きている。
IMG_20190213235153_.jpg

↑このページのトップへ