よぅ!











九瓏ノ主学園臨時授業Vol.4
「夏はやっぱり 怪談でマグナ〜」





終わりました!



怪談。



みんな笑顔で明るくしてれば怖い気持ちも吹っ飛ぶぜ!




明るくいこう



今日は特別講師で

山口敏太郎先生
志月かなで先生

に来ていただきました。




トークスキルを 伸ばしてバラエティ番組、そしてより楽しいMCになるように
ならなきゃね。




夏休み最後に
みんなで楽しく盛り上がれてホントによかった



ありがとう!






さて明日から学校の学生も多いよね
夏休みも終わり 学校かぁ〜って思うこともある



憂鬱になるだろう

ずっと夏休みだったらいいのに。
そんなことおもうこともある。




先生もね学生のとき思っていた。
でもね 確かに楽しいけれど 

学校に行ってみんなと会って 話したりそして勉強したり
"新しく学ぶ" ことの中に 自分が大きく成長していく鍵が多くあるものなんだ



ずっと学生のままであるはずもない




いつか 社会にでて
そしてお母さんになり
お父さんになり
小さな子どもは そんな親の背中をみて育つ



そのときに  
"こんなに楽しかったんだよ"
"こんなに辛いことあったんだけど でも乗り越えたんだよ"
って伝えてあげよう。



楽しいことの中の ツライことに目を向けるのではなく

ツライことがあるけれど その中にある
楽しいことに目を向ける



それだけで 人は変われるはず




ツライこと楽しいこと同じだけあるならば

ツライことがたくさんある人生とみるより
楽しいことをたくさん拾う人生の方が先生はいいなと思う




そんな楽しいことをつなぎ合わせて 幸せになろうぜ






マラソンがキライなら 1番先にゴールすればいい


そんなことを学生のとき教えてもらった時 先生は確かに!って驚いたことあったんだ




なんだ簡単じゃん!って。