月別アーカイブ / 2021年04月






こんばんは🌛
やってきました!月末ブログ!(ではない)



みんなはどんな1ヶ月でしたか〜

新しい環境でがんばった🥵✊という方もいると予想します




そう!私は高校生という肩書きとさよならして初めての1ヶ月でした




そんな私の4月は!

後悔から始まるのであった…





ご存知の方もいると思いますが、私は緊張するとすぐヘラヘラしてしまいます🥴←こんな感じで

なんとなく直さなきゃなーと思いつつも、本気で直そうと努力したことはありませんでした!



だがしかし!

初っ端から珍しく緊張しました私は、声は小さくて元気もないのにヘラヘラしてるというボヤボヤした18歳(ありのままの自分)を見せてしまった。。



それから毎秒この事を思い出しては頭を抱えています




もう一生ヘラヘラしない!






そんなこんなで来ました!11にち!


ライブは緊張しないんだよなあ〜

というか、虹コンは大体緊張しない!
(心臓が荒れ狂って死を覚悟する緊張はしないってことだよ)(心地いい緊張感はある)


12人いる中で自分のこと見てる人はそんなにいないだろうと考えるとリラックスしてできる🤩

そういうもんだよねえ〜(誰)(今日はカギカッコが多い日)



新メンバーのみゆ先輩と桐みゆちゃんも加わり楽しかったね!

2人とも本当に歌がお上手で肌が白くて、イイナー!





それと最近はレコーディングが多くって、どれも楽しく歌えたよーヤッ☆*¨*\(๑•∀•๑)*¨*☆ター


楽しくレコーディングできて嬉しいな!
歌うこと好きだし、レコーディングに対する考えが変わったからかもな!



だ!が!
知らぬうちにしゃくり癖がついちゃったみたい☺️



これは直さなきゃいかん!






こちら今、私の目に映っている風景

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5608.JPG

ずっとここにいたいけど、そろそろお家に帰らなきゃ


帰りてえーーーーーーーー




ということでさよなら


こんにちは、岡田です!

1stソロ写真集『体温がちょっと上がるだけ』を本日4/25に発売させていただきました!

わたくし小学生の頃から「本に携わる仕事」をしたいとずっと思っていて、それこそ小説家とか編集者とかになってみたいなぁって夢があったりもしたのですが、まさかこういう形で夢が叶うとは!!被写体やん!本の要やん!

正直、だぁちゃんの写真集を出します!って初めてもふくさんに聞いた時から、現物がみんなの手元に初めて届くサイン会の日まで、ずーーーーーっと本を出した自覚がなかったです

1年以上ぶりにみんなに対面で会って、チェキを撮ったりサインを入れたりしながら突然「あっ、この本わたししか載ってないんだ…」「あれ?これわたしの本なんだ」と実感がグググと襲ってきて震えました

本屋さんに行くと何時間でも居られるタイプの本だいすきっ子なので、全国の本屋さんに自分の写真集が並ぶの信じられない!嬉しい!


出版社の方々と打ち合わせした時

「まるで手が届きそうなんだけど絶対に届かない女の子がテーマ。

牧場の娘で普段はオーバーオールに長靴履いてお手伝いしてたり、白いワンピースで犬を散歩してたり、図書館で本を読んでいたりする。

そんな姿を見た人が妄想を膨らませた幻想パートをグラビアで表現したい」

という風にお話を聞いて、なんて最高のテーマなんだ!と思いました。

仮のタイトルは事前に決まっていたのですが「体温がちょっと上がるだけ」というタイトルと、衣装の種類と、キタキツネ牧場に行くという部分をワガママ言わせてもらいました笑
(と言っても写真集をプロデュースしてくださった方とのせいへ……趣向の合致がすごくて、プレゼンしてもらった資料に載ってた衣装からほとんど変えていない)(グラビアは小悪魔と天使っぽいのが良いですとリクエストした)

制服は実際にある制服をお借りして、ダッフルコートに耳当てとマフラーをすることがマストで決まっていました✌️わかる、冬の理想の学生スタイル

北海道での撮影は、撮影というより旅行しているような気持ちになってしまうくらい楽しすぎて、北海道大好き〜〜〜!!!帰りたくない〜〜〜〜!!!!ってずっと思ってた!

なんといってもカメラマンさん、衣装さん、メイクさんや出版社の方々、みなさんとてもお優しくて、自分だけのためにこんなに大人の人が動いてくださるのか……!と終始びびっていました。でもその優しさのおかげで温かく楽しく撮影を終えることができました


北海道の美味しいものもたくさん食べた!
トリトンのお寿司、焼肉、ラーメン、スープカレー、搾りたての牛乳、とんでもなくでかい時計台パフェ、そして大好きなセイコーマートのおにぎり。おかかチーズはプライスレス。セイコーマートの虜になってしまい2日連続行きました🤯

動物はきつね、たぬき、牛、犬、猫、クリオネ、水族館にいる生き物たちに会いました🦊

リスも見たことなかったんだけど、網走刑務所の雪原にたくさんリスとかきつねとかうさぎの足跡があって可愛すぎて泣いてしまった 
こんな可愛い生き物が本当に存在しているのか……。

熊本で生まれて小学校卒業するまで住んでて、中学生になってから今現在も実家が大阪にあるのですが、どっちもあんまり雪降らないんです。人生で一面に積もった雪を見る機会そうそうなかったので雪が降る場所見るとテンション上がってしまう☃️

雪に背中をつけてバタバタして蝶々みたいにするやつ(パワーパフガールズで見たことあってずっとやってみたかった)ができて嬉しかった!あとは死ぬまでにかまくら作ってみたいです


そういえば初回限定版についてくるミニフォトブック『夢旅』の水族館のカットで、これロミオとジュリエットできるやん!!と思ってやったシーンがあるのですが分かったかな🐠🐟🐠一目惚れ


40分越えの旅の様子を記録したDVDも、出版社の方にこれ単体で出しても良かったかもな〜って言われるほど楽しい内容になっているっぽいꐕ ꐕ ꐕ(家でひとりで自分の動画見るの恥ずかしくてまだ見れていない)

正直、自分の写真集を求めてくれる人がこんなにたくさんいると思っていなかったので嬉しい気持ちもありつつ、その分もっと自分のことをちゃんと見つめて価値を見極め磨いていかなきゃなと思った…!身の引き締まる思い……🕴

そしてわたくしソロのお仕事も緊張するけど私が楽しくやれればそれが1番求められてるものだし好きかも!と思った
ソロでお仕事いただかないと気づけなかったことだな、ありがてい…

ここ半年でグラビアのお仕事をいただく機会が増えて、絵を描く人間なので構図を気にしてポーズするの楽しいな〜と思っていたのですが、表情がいかんせん難しい…!

アーティスト写真みたいに一定のアイレベルから撮られる写真じゃないのは嬉しいし大好き(カメラマンさんがもっと良く見える角度で撮ってくださるから)なのですが、その分近くで撮られることも多いからアー写みたいにずっとBIG SMILE...🧏しているわけにもいかないし、自分の中では微笑んでるつもりなんだけど出来てなくてめちゃくちゃ注意されてへこんだり…していました

写真集も自然体な表情や雰囲気を出せるように頑張った…!
「写真集以降岡田の表情が良くなった」とも言われたのでやったぜ。

そんなこんなで写真集を振り返って思い浮かんだことをつらつらと書き連ねてみたのですが、なによりも20歳の姿を写真に残せて嬉しかった!制服だってもうなかなか着ないし!
成長すればそれ相応の見せ方や美しさがあると思うけど、20歳の今のわたしは今しか撮れないから、綺麗に撮ってくださって嬉しかったな 
なんでもかんでもどこか冷静に先を見つめる自分は大切にしつつ、刹那刹那を後悔しないように楽しんで生きていきたいものですね

人生を本に例えるなら、ひとつまた付箋をつけるページができたような気持ち!

手に取ってくださった方々本当にありがとう!終わったような雰囲気を出してしまったけど発売日は今日なので、これから全てが始まります!全国の本屋さんにも並ぶので手に取って、たくさん楽しんでもらえたら嬉しい

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5310.JPG


そりでわ またいつか北海道に行きたいな
岡田彩夢🦊





「さて

久しぶりすぎて #虹コン新学期 という特大イベントを跨いでしまった訳ですが、微塵も触れないのもアレなので一つ心に残ったことだけ。」





みなさんこんばんは!


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1736.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1737.JPG

#虹コン新学期 についてのブログなのですが、上記の枕詞がつく予定だったように #お詣りモーエ の最後にチョロっと書くつもりが意外と長くなってしまった、程度のものなのでご容赦ください🙏🏻










また「心臓にメロディー」の話になってしまって申し訳ないのだけど(2020/01/06ブログ参照)今回も、嬉しかったなぁ





前も書いたようにここ数年奇跡的に安定していた虹コンも、かつてはアイドル界一と言っても良いぐらい入れ替わりが激しいグループで。メンバーが辞めるたびに"何マス戻る"状態になって。

今回みたいな奇跡が起きたから、今も特に仲良しだから言えるけど、中でも一番絶望したのってミーユ、そしてえみりが抜けちゃった時だったんだよねぇ



「虹コン"らしさ"が消えた…!普通のアイドルになってしまった…!」って



たぶんその絶望もあって先の見えない不安から後を追うように抜けてしまった子もいて。

もちろん今となっては奇跡みたいな安定期を経てたくさんの虹コン大好きマンと出会えて「インドア系"正統派"アイドル、いいじゃん!この世界線も最高だった」と言えるけど、あの頃は私も別の道を考えてしまうぐらいには不安でいっぱい。



そんな時「でも私たちは絶対に諦めない」という決意を泣きじゃくりながら歌ったのが心臓にメロディーだった

そんな心臓にメロディーを、「"いつかキミと見たミライより遥か"遠くを見ることができるようになった」と初めて笑顔で歌えたのが去年冬のZeppワンマン。



今回はその結果、かりんちゃんもMCで言ってた通り「また戻りたい!」「一緒にアイドルがしたい!」と思ってもらえるようなグループになれたことが嬉しいねって。

あの頃の泣きながら踏ん張ってた虹コンじゃ考えられなかったよ?





Wみゆを迎えた一発目、そんなほっこりめの嬉しい気持ち、「ここからまた頑張ってやるんだ!」って気持ち、他にもいろいろ入り混じった複雑な感情で、表情で、歌った気がするなぁ





_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1738.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1739.JPG

ふふ

#虹コン新学期 両部とも観た人は充分すぎるぐらい感じてると思うけど、パフォーマンスにおいてもバラエティ?空気感?においても、強くなりすぎたでしょう?楽しみすぎるでしょう?



東名阪ツアー&バンド編成ワンマン決まったしお知らせ待ちもたくさん!

あと地味に嬉しいのが、鶴見萌の個人仕事が減少気味で寂しい反面、メンバー全員がいろんな方面で力を伸ばして活躍し始めてること!

虹コンのミライは明るいなぁ🌈✨

私もたくさん吸収してスキルアップして「これは鶴見萌に任せたい!」と思ってもらえること増やさなきゃだけどね!頑張っちゃお(ほんとか?)(ほんとにしろ)



7周年イヤーも突っ走るからついて来てねーっ!!!

↑このページのトップへ