「さて

久しぶりすぎて #虹コン新学期 という特大イベントを跨いでしまった訳ですが、微塵も触れないのもアレなので一つ心に残ったことだけ。」





みなさんこんばんは!


_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1736.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1737.JPG

#虹コン新学期 についてのブログなのですが、上記の枕詞がつく予定だったように #お詣りモーエ の最後にチョロっと書くつもりが意外と長くなってしまった、程度のものなのでご容赦ください🙏🏻










また「心臓にメロディー」の話になってしまって申し訳ないのだけど(2020/01/06ブログ参照)今回も、嬉しかったなぁ





前も書いたようにここ数年奇跡的に安定していた虹コンも、かつてはアイドル界一と言っても良いぐらい入れ替わりが激しいグループで。メンバーが辞めるたびに"何マス戻る"状態になって。

今回みたいな奇跡が起きたから、今も特に仲良しだから言えるけど、中でも一番絶望したのってミーユ、そしてえみりが抜けちゃった時だったんだよねぇ



「虹コン"らしさ"が消えた…!普通のアイドルになってしまった…!」って



たぶんその絶望もあって先の見えない不安から後を追うように抜けてしまった子もいて。

もちろん今となっては奇跡みたいな安定期を経てたくさんの虹コン大好きマンと出会えて「インドア系"正統派"アイドル、いいじゃん!この世界線も最高だった」と言えるけど、あの頃は私も別の道を考えてしまうぐらいには不安でいっぱい。



そんな時「でも私たちは絶対に諦めない」という決意を泣きじゃくりながら歌ったのが心臓にメロディーだった

そんな心臓にメロディーを、「"いつかキミと見たミライより遥か"遠くを見ることができるようになった」と初めて笑顔で歌えたのが去年冬のZeppワンマン。



今回はその結果、かりんちゃんもMCで言ってた通り「また戻りたい!」「一緒にアイドルがしたい!」と思ってもらえるようなグループになれたことが嬉しいねって。

あの頃の泣きながら踏ん張ってた虹コンじゃ考えられなかったよ?





Wみゆを迎えた一発目、そんなほっこりめの嬉しい気持ち、「ここからまた頑張ってやるんだ!」って気持ち、他にもいろいろ入り混じった複雑な感情で、表情で、歌った気がするなぁ





_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1738.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1739.JPG

ふふ

#虹コン新学期 両部とも観た人は充分すぎるぐらい感じてると思うけど、パフォーマンスにおいてもバラエティ?空気感?においても、強くなりすぎたでしょう?楽しみすぎるでしょう?



東名阪ツアー&バンド編成ワンマン決まったしお知らせ待ちもたくさん!

あと地味に嬉しいのが、鶴見萌の個人仕事が減少気味で寂しい反面、メンバー全員がいろんな方面で力を伸ばして活躍し始めてること!

虹コンのミライは明るいなぁ🌈✨

私もたくさん吸収してスキルアップして「これは鶴見萌に任せたい!」と思ってもらえること増やさなきゃだけどね!頑張っちゃお(ほんとか?)(ほんとにしろ)



7周年イヤーも突っ走るからついて来てねーっ!!!