夢を見た





「君は虹コンにいらないよ」




そう言われたと思えば、その理由を淡々と説明される、





「君の代わりはどこにでもいるから」





そう言われて目が覚めた





起きてからは暫くぼーっと考えてしまっていた





かりんの代わり、ねぇ…
そんなんたくさんいると思うよ






気づいたら家を出る10分前





夢はいつもすぐ忘れるのに、この夢はなかなか頭から離れてくれない

今日もずっとその夢がぐるぐるしてた




まあ、いい気持ちではないよね。もやもやした





だけど、
今日のライブで歌った
「キミは無邪気な夏の女王」のかりんパート



わたしはわたしを生きてくんだ



このパート
いつもより気持ちが入った笑
夢のせいだ〜〜!!
いや、夢のおかげ??



もう〜〜!!のところを思いっきり歌ったら


なんか少しスカッとした













かりんの代わりになる人
なんて、たくさんいるだろうけど



的場華鈴を必要としてくれる人がいてくれるってこと、4年もここにいれば分かる、
だから代わりなんていらないかな

まあ夢で言われたことなんだけど…笑




代わりなんていないって思われる存在になるにはどうしたらいいかな
なにかを認めてもらうことなのかな。





いやもちろん、誰かに認めてもらうことが全てってわけではないってことはわかるよ
だけど、正直誰かに認めてもらえなきゃ怖い
味方がいないとね





振り返ると、最近の自分は、
誰かに認められたくって、味方が欲しくて
人の目ばっか気にして周りに合わせてたなあって…
これが自分だって言い聞かせてた感じがする








でも思った!
そうしてるうちのわたし、
それは本当の的場じゃないんじゃないかと!!!
自分潰して生活してるのもったいないかなって




だから、もちろん周りはしっかり見るけど




自分の中にしっかり芯を作って



わたしはわたしを生きてくんだ の精神で!



迷惑かけない程度に我が道を進める人になれたらいいかなと思いました




今のかりんは芯がぶれぶれだから


「芯のある人になること」
これ2018年の目標に加えておきます✊🏻





夢は最悪だったけど、なんか色々考えられてよかった(^o^)







あ〜〜今日は夢見ませんように!!!笑



おやすみなさい!


_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0126.JPG