11月14日公開
イズミフミ新作Music Video
「ココニイル。」 
公開まであと2日。  




カウントダウン予告動画は
11/9~11/13までの5日間
毎日違うバージョンが配信されるよ   



本編公開まで
予告動画も毎日check、イイネ!、拡散、     
お願いします    







予告動画に今回の物語の
ヒロイン登場。

役者 亀田梨紗。


去年番組の共演をキッカケに仲良くなってから
イズミフミの曲が好きだ!
イズミフミのMVに出たい!
とずっと言ってくれていて


お互いに一緒にミュージックビデオつくるのが夢だねって話を去年からずっとしてきていたの。



かめりさは、仲の良い友達であり芸能の世界を志す仲間だと思っていたんだけど、今回の撮影で、それ以上にイズミフミの熱烈なファンであったことがわかった/////笑





役作りとして。とかではなく
イズミフミの曲を移動中も聴きたいからって、(今時見ない)CDプレーヤーをわざわざ購入し、CD持ち歩いて聴いてくれていたの!(>o<) 


音楽がCDからデータの時代へと変わって、みんなiTunesや配信サイトからのダウンロードで音楽を聴く時代になってる今、こうして、大切に大切に作ったアルバムのCD とゆう"カタチ"を、持ち運びプレーヤーを購入し、歌詞カードを読み、メッセージを受け取ってくれる。

作り手としてこんなに嬉しいことはまずなくて、そして、こんなにも私の音楽を愛してくれる方に、今回ヒロインをやっていただけること、本当に心から嬉しく思っています。





「ココニイル。」この曲は、
私の生きてきた中でのモノサシで書いた、かなり自分中心で書いた曲だったから、私と同じ境遇の人にしか届かない曲だと思っていた。


だからこそ最初は、1stアルバム「1.2.3.2.3!!!!!」のメインリード曲ってよりも、"隠れた良き曲"とか"実は奥が深い曲"
ってイメージで、アルバムでも主張せずに入れていた曲だった。



理由としてもいろいろあるんだけど、

心の闇の"絶望してしまってる部分"と
"でも光を見たいんだ"ってゆう"希望の部分"を

さらけ出したり、ピックアップして主張することに、自分自身が恐れていたから、だと思う。





そんな想いでいた曲をね、
まったく別の境遇で育ったかめりさは、
自分自身の解釈でこの曲にパワーを感じてくれてこの曲で涙してくれたの。



自分で作っておきながらなんだけどw
改めて音楽の持つパワーを感じたし
喜びと自信にも変わった。



そして今回MVのストーリーは
全て監督のkoga氏に任せたんだけど

彼もとても私のこの曲へのメッセージを汲み取ってくれてまた別の解釈で物語を作りあげてくれて。

それなのに、私・かめりさ・物語 と、
別の解釈なはずなのに、合致して感じる部分とかもあって。

なんかほんと、キセキとゆうか、、、感激しまくりの撮影だった!( ゚ー゚)





「ココニイル。」

発表しておきながら
上手く発信できなかったこの曲が
自信作へと変わったよ。





11/14 本編公開まで
あと2日。



明日もまた別バージョンの
予告動画アップするよっ。

お楽しみに!





イズミフミ新作Music Video
「ココニイル。」 
11月14日 21:00よりYouTubeにて配信。