いつも全力少女Rを応援して頂き、誠に有難うございます。

皆様に大事なお知らせがございます。

2016年4月20日より足の怪我の為、活動を休止しておりましたメンバーの『田中可恋』ですが、本人との話し合いにより、本日4月19日をもちまして全力少女Rを卒業する事となりました。

活動再開をお待ち頂いていた皆様には、多大な心配をお掛けしまして大変申し訳ございません。


最後に、本人よりファンの皆様にメッセージが届いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全力少女Rのファンの皆さんこんにちは。
この度はファンの皆さんに御心配ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
また 私の復帰を心待ちにしてずっと待っていてくれたファンの皆さんごめんなさい。
私、田中可恋は 全力少女R及びシャイニングウィルを卒業します。
活動を通して様々な方と出会い、沢山の経験をさせてもらい、本当に感謝しています。
17歳で一人で上京した時は夢と希望で胸がいっぱいでした。反面、親元を離れ 学校も転校し 不安もありました。
辛い事も沢山あったけど、楽しかった思い出や嬉しかった思い出も数え切れないくらい沢山あります。

最後のライブのとき、メンバーが no.2 と 紫色は可恋ちゃんの物だから、ずっと取っておくから元気になって絶対に帰って来てね!っと言葉をかけて貰った時は号泣でした。
足の怪我に関しては 普段の生活に支障はありませんが、全力でパフォーマンスをする事は難しいというドクターである父の判断もあり、別の道に進む事に決めました。
怪我をして、治療に専念するために三重に
帰り、自分の将来の事に関して家族と一緒に考え、話し合いをしました。その結果、看護師になるために看護学科のある学校に進学するという道を選びました。
看護師という仕事は医師同様、人の命に携わる仕事で失敗の許されないリスクの高い職業ですが、四年間、必要な知識をしっかり学び看護師になりたいと思います。
メンバー、関係者の方々、ファンの皆さんには大変申し訳ない気持ちと共に、心より感謝しています。
今後は私も皆さんと一緒に全力少女Rを全力で応援したいと思います
ありがとうございました。

2017年4月19日
田中 可恋