_var_mobile_Media_DCIM_190APPLE_IMG_0998.PNG
発表から発売まで、ちょっと時間のかかったAirPods。Apple Storeアプリでポチっと押して、本日午前中に我が家に到着しました。(後からヤマトで日時指定。便利ですね)

実は音楽がないとダメなタイプで、定額サービスフル稼働の私。今の所よく使うのはAppleMusicが多いかな。Spotifyは車の中で聴いてます。

さて、実際使ってみたレビューはEngadget日本版に記事としてあがりましたので、そちらをご覧ください。


全力でランニングしたとかではなくて、ヘドバンですが、まぁ安定しています。
危険なのは女性の場合、髪の毛。あとはマフラーやコートの襟やフードですね。ただ、動画の中で(特別出演してくださった)マキノさんが仰るように「落としたらわかる」。その点は安心かな…。
ピアスは勝手になくなりますからね。音も立てずに。ああ、寂しい。

ちなみに電車の中では音は控えめにしたほうが良さそう(最大音量にしたら音漏れすると思う)
ただ、密閉度が高いわけではないのにクリアに聴こえるので「歩きながら使う」のにすごくいい。

密閉されて、外の音が聞こえないと、車が近づいてくるのに気づかないとか、声かけられてるのに気づかないってことが起こりますからね。安全面でもバランスが良いよ。

冬の間はコートがあるからポケットに忍ばせておけば、なくなることはなさそうですが…
ワンピースの時なんかは、充電器を無くしそう。
女性の小さいショルダーバックに入れるには、充電器から外して、手のひらサイズのミニポーチに入れたほうが良いかもしれませんね。

今年の後半でApple Watch シリーズ2がリリースされて、これを手に入れたことによって、私の電車移動や買い物はぐんとスマート化されました。
小銭増えない、荷物軽い、常に両手が自由。ほんのちょっとのことなんだけど、この「ほんのちょっと」が変わるだけで、こんなに「開放感」を感じるとは思わなかった。

AirPodsもそれと同じで、ほんのちょっとのことなんだけど、ものすごい「開放感」

デスクで仕事しながら通話したり、移動しながら電話してることも多いので、ここまで軽くて装着感が自然なのはホント、良い。

デバイスやテクノロジーって、人を幸せにするためにあって欲しいし、スマートにするだけじゃなく「人が文化に触れるきっかけが増えるような」ものであって欲しいと思っているんですが、AppleWatchもAirPodsも、そのための1つになるんではないかな…。

AirPodsを使って新宿駅で、Kaia Katerを聴いたら、空からBGMが降ってくるようで、なんだか映画の主人公になったみたいな気がしたよ。