『多様な連絡手段のインフラ化』の巻。

●web上に掲載してはいけない情報
web上にメールアドレスを載せてはいけません。テキストやHTML、画像データであっても記載することは危険です。(今の時代、画像データであってもコピーが可能です。怖い…!)

迷惑メールやあやしいサイトからの連絡に少しでもいい反応してしまうと、自分のアドレスが生きていることを発信元に知らせてしまいます。どんな内容であっても返信やリンクのクリックはしてはダメ。(何もしない、無視するのが最善!!)


《"cc"と"Bcc"の使い分け》
メールの宛先には"cc"と"Bcc"がありますね。ですがこの宛先の機能の違いをしっかり把握してる人は少ないのではないでしょうか?

●"To"に宛先、"cc"に他者の宛先を設定すると、自分が"To"宛に送った内容が"cc"の相手にも伝わります。そして"cc"の相手にも内容が伝わっていることを"To"の相手も把握できます。

●"Bcc"に設定した宛先にも、"To"に送った内容と同じものが伝わります。しかし、"Bcc"にも内容が伝わっていることを"To"の相手は把握できません。
i8dE5XBGz5.jpg

なにやらややこしい機能だな、と言うのが私の感想なのですが、よく理解して使えればとても便利な機能?なんですかね。


話題は変わりますが今回の講義の内容で気になったのが、「Twitterの字数制限」の話題です。Twitterの字数は最大で140文字ですが、これはどの国の言語を使っても同じです。英語など、アルファベットを使った言語では日本語に比べて圧倒的に字数が多くなります。にも関わらず、どの国から発信しても字数制限が同じと言うのは不思議に感じました。
私自身、Twitterで字数制限を超えてしまうことは時々あります。英語を使っている人は私以上に内容量が制限されているのか……と思います…。
(そもそもTwitterは文字通り"呟き"を発信するサービスであって、長文を発信することは運営側も重視してないのでしょうね。)



『キュレーションの必要性』の巻

●キュレーションとは?
直訳は、まとめる、セレクト。
お客さんに合った商品を自ら選んで進めてくれる人を"キュレーター"と言います。

お客さんの悩みや性格を聞いて、それに合わせて本を選んでくれる本屋さんが有名ですね。(人気すぎて予約待ちがすごいみたいですが…)この方は立派なキュレーターです!!

今日、このキュレーション能力が大切なのではないか!?と考えられています。

《情報のハイライトを抽出》
SNS上にはたくさんの情報が溢れています。その情報をすべてチェックするのは難しい、まず不可能でしょう。そんな中、Facebookには評価のある投稿を選んで表示する"エッジランク"という機能があります。(ランク外は自然消滅する……!)

ちなみに、googleニュースは観覧したいニュースをクリックすると、ニュースサイトにリンクでとぶ仕組みになっています。対照的にyahoo!ニュースは、新聞社からニュースの情報を買ってyahoo!のサイト内にニュースを掲載しています。(どっちがいいのかな。)

最近では、MERYやwelqのような、みんなが見たい記事をまとめたサイトが人気です。情報をまとめる、これが上手いと人気サイトになる仕組みですね。

結論を言いますと、
"情報を上手にまとめる力が求められている"
ということなんです。


『スマートフォンの普及と課題』の巻


●検索エンジンとアプリが敵対?
PCでwebを閲覧する場合はブラウザを使用しますが、スマホではアプリでweb上の記事を閲覧できます。TwitterやLINEに貼られたリンクからとんでも、各アプリ内でweb上の記事がひらけます。故に検索エンジンを利用する率が減る…?検索エンジン会社的には痛いもの……。

《webデザイン的にリンクを見てみる》
●webを閲覧する上でPCとスマホの違いはカーソルのあるなし。PCではボタンにカーソルを重ねれば色が変わったりなど、何らかのアクションがあるのでボタンを認識しやすいです。しかしスマホではそれは不可能…。ボタンはボタンらしくデザインしないと、リンク先にとんでももらいにくくなるんですね。その上直接指でボタンを押すスマホでは、ボタンの大きさも大切になります。指が太い男性とか、押しにくいボタンもあるのかな。web閲覧にスマホの需要が高まっている今、webデザインはさらに神経質にならないといけないということでしょうか…。
(PC版とスマホ版の作り分けなど、手間が増える……webデザインの課題を経験した身からすると複雑な気持ち)

《スマホの得意技"代用"!》
PCや時計、カメラなどの電子機器。地図や書籍、スケジュール帳などの紙媒体。その他にも決算や検索、連絡手段や口コミの確認などいろいろなものの代用になります。

●車離れやタバコ不振、ガム離れもスマホが原因……?なんて考え方もされるんでしょうか。(タバコに関しては、健康に悪いから吸うなという内容を中学や高校で教育し始めたと言うのも理由だと思うけど……。)

↑このページのトップへ