あけましておめでとう。
 
  
昨年(2015年)は、地味にソロ活動開始から10周年で、
このブログの開設からも10年ということだったわけですが、
(初期のデータは不慮の事故で消えてしまったけれど......)
ブログはさて置きソロ活動に関しては、
あまり10周年が去年だったという認識を自分的にはしていません。
 
Twitterにも書いたことなんですが、
2005.12.25の日本武道館が私のソロの初ステージだったわけで、
そこが私との出会いになったと言ってくれる方は多くいるので、蔑ろに考えたくはないのですが、
気持ちとして
「俺、これからソロで活動するんだ」
とスイッチが入ったのは、2006年5月の初ワンマンや、
細かく言うとシングル「極彩色の狂詩曲」のリリースあたりからだったのです。
 
最初の武道館に関しては、
本来はバンド(Waive)のステージとして用意していただいていた枠で、
その直前にバンドが解散することになった流れから頂いた時間だったため
何となく「継続していくつもり」でソロでステージに立ったわけでは無かったのです。
 
10年経って思うのは、
最初の武道館、ムチャクチャやったなー(笑)とか、
最初のワンマン、ムチャクチャやったなー(笑)とか、
最初のシングル、ムチャク......
みたいな感じなんですが、
それはそれで愛しい軌跡だな、と思っているのが本音です。
多くの人に嫌われ、ボロカスに叩かれ(笑)、悔しい思いもしましたが、
まるで鉄のようなもので、その度に強度を増し、今の自分に至ったんだと思います。
そんな中で今でも私の「音楽」に触れてくれる人がいることや、
ブログなど含めた「言葉」に接してくれる方がいることは、人生の宝です。
ありがとう。
 
 
ずっと言っていることだけれど、
従来のミュージシャンの在り方に興味が湧かず、迎合できないことが多過ぎて
今までも色々なことを試し、挑戦してきたけれど、
今年も、きっと新しい自分の生き方を求めていくことになるだろうし
何となく漠然とだけれど、大きな変化が迫ってきているような気がしています。
 
今年は、
『人生という本の、濃い1ページ、濃いチャプター』
にしたいと思っているので、どうぞ宜しく!!
 
 

年賀2016tw_4.jpg