6月終盤は、怒濤のごとく時間が過ぎた。
無理難題に応えてこそプロ! とまでは思わないけれど、
それができたときに、「俺ってスゴい」みたいな気分にはなれて
ソレはソレで今後の糧になって良い。
 
そんなこんなで気付けば7月。
あっという間に今年も半年が過ぎたわけで......
下半期は、もうちょっと形か記憶に残るものを生産していきたいな?
なんて考えているワケです。
 
身につけたい能力とかも増していく一方やし、
読みたい本や遊びたいゲームなどもあるし、
けれど時間はすごい速度で過ぎていくので
いかに有意義に使うかを考えないとな?......とか思いながら、
惰眠を貪って後悔している次第です(笑)
 
2015年、後半戦も外側に努力を見せず、でも地味にいろいろなものを積み重ねていこうと思います。