月別アーカイブ / 2011年06月

 
昨夜は東海林サンの喜寿のお祝いパーティーに行ってきました。
 
たくさんの関係者の方々が集まっていて、
しかも世代幅も広く、
人望の伺える素晴らしい会でした。
 
 
個人的にも、SHUSEサンやLEVINサンなどの
最近にも比較的会う機会が多い先輩や、
栄喜サンやyasuサン等にもメチャクチャ久しぶりお会い出来たりと、
非常に楽しい夜を過ごさせて頂きました。
 
 
 
そんなこんなで、明日は部会です。
早いなー。。。
 
結局、何も準備してる時間が無かったな…。
 
昨日、東海林サンのお祝いを買いに出たついでに、
何か面白いものがあれば買おうとか思ってたんだが、
お祝いに凄く悩んでしまって、結局自分の買い物は出来ずでした(笑)
 
 
まぁ、でもアレだ、、、
参加される方、個人の自由ではありますが、
陶芸は水分も使うので、汚れてもいい服で来るか、
エプロンとかそういった類を着用した方が良いって可能性もあるので
(俺も知識ないので、よく知らないけど)
何ていうか、、、楽しみましょう(笑)
 
 

 
陶芸って、どんな格好でやるもんなんやろ…?
 
 
いや、、、まぁ、、、
そんなもん用意してる暇は皆無なんだが。。なんとなく。
 

 
過ぎたけども(笑)
 
 
俺には当然のごとく、父の血が流れていて
少なからず、その遺伝子を受け継いだ人間性をしている。
 
 
 
さっき、とある高等学校の横を通過した。
 
蒸し暑い季節だからか、窓を空けて授業をしていた。
授業中で、教師の声と黒板にチョークがぶつかる音が聞こえた。
 
猛烈に学生生活が懐かしく思えた。
 
当時、何故もっと勉強しなかったのだろうか。
なんて後悔に何の意味もないとわかっているけれど、
それでも後悔したことは数えきれない程だ。
 
こういうことを考える度に遺伝のことを考える。
人のせいにするってワケじゃなく、
色々な部分が、父に似ていて、母に似ている。
 
 
人生は結局のところ、勉強の繰り返しである。
 
 
その都度その都度、勉強の形は変わっていくけれど、
学ぶことばかりの連続だ。
勿論、教える側に回って行く事も多々あるけれど、
教えながら、また学ぶのである。
 
人を見て学びもするし、
自分を見て学びもするし、
言葉にして悟ることもあるし。
 
若者は学ぶことに貪欲であって欲しい。
俺も貪欲でありたい、今からでも。
(こうやって書くと、貪欲って本来の言葉の意味と今は使われ方が違うよね)
 
 
ここのところ、ほぼ毎日思うんだ。
もっと早く、色々なことを学んでいたかった。
今のこの感情を、もっと早くに得られていれば!
この探究心を……!って。
 
まぁ、それも生きてきて学んだ結果の考えなのだから、
そう思うこと自体がナンセンスだが(笑)
 
 
 
Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

↑このページのトップへ