月別アーカイブ / 2011年01月


アレだ…。
 
 
今日、オルタナティ部員の優先予約が〆切りっす(エンドレスセブンの話)。
まだの人は急げー!!
宜しくね!!
 
 
新曲の披露も考えているです。
今年は、出来る限り多めに曲を作ろう、そうしよう!
 


ということで、
GIGS「エンドレスセブン」のオルタナティ部員優先予約、実施中!
 
そして、発表が遅くなってしまいましたが、
コスプレ限定GIGの秋葉原公演ですが、
更衣室(更衣スペース?)の確保出来ました。
詳細は近日発表となりますが、ひとまずご報告です。
 
そして昨日もブログにも記載しましたが、
全11公演来て下さるのも当然嬉しいですが、
1公演しか来れない方だって、勿論大歓迎でございます!
 
ミンナの参加を心からお待ちしております!
 
 


以前から色々なことに興味があり、
色々な知人が居る方ではあったが、
去年から、マジで急激に今まで知らなかった人や、
知らなかった分野の人と会う機会が増えた。
 
そんな感じの中でも、去年の下半期で急に増えた漫画家の知人たち。
ふとした機会で出会った人や、その人づてに紹介された方など色々なんだが、
1度目は上記の感じで会う機会はあるのだけれど、
2度会う機会ってのは、なかなか作れない。
 
やはり「友達」って言うには1回しか会ってないから違う気がするし、
別のシーンで生きている者同士なので、
ツイッターとかでは話していても、会うには色々と壁がある。
生活サイクルも違うし、やはり相手にとっても俺は
「1回しか会ったことない人」なわけで。
 
でも、そんなこと言ったら出会いは偶然の域を越さないので
自ら一歩踏み出して会いに行く努力をする。
その一歩は、今までとは確実に違う貴重な一歩になる。
 
 
今日は、瀬尾公治サンがアキバでサイン会をやっていて、
夜は種村有菜サンが恵比寿でライブをやっていたので、
その2カ所に顔を出してきた。
 
前者は会うのは3回目で、後者は2回目。
 
瀬尾さんは今日が3回目だったけれど、
俺の意志で「瀬尾さんに会う」って思って会ったのは初めて。
彼に会わせてくれたのは、
おそらく俺が一番仲良くしている漫画家の村上よしゆきなんだが、
今回も村上と一緒に会いに行ったとは言え、
やっぱり今までみたいに「偶然そこに居る」って感じじゃなかったので
きっと、この一歩から俺と瀬尾さんの関係性って「偶然の人」じゃなくなったと思う。
 
種村さんは、前回は大岩ケンジに
「モンハンしよーぜ」と言って、いきなり会わされたのだが(笑)
俺はモンハンしないし、お互い「なぜ…」みたいな感じだったので、
ホント会話も殆ど交わさなかったし「偶然」どころの騒ぎじゃなかったのだが、
先日CDを出して、今日はライブということらしかったので、
せっかく自分らの生きているシーンに近しいことだし、と思って
アキバからの流れで村上を連行してライブに足を運んだのです。
 
知らない分野だけれど、
俺もサイン会するし、ライブもする身なので、
凄く近くも感じたし、明確な違いも感じられたし、
ホント、凄く面白い1日だった。
きっと行動に出て「偶然」じゃなくしていくことにも意味があるだろうし。 
 
 
で、村上と焼肉食べて、終電を逃してタクシーで帰宅したよ(泣)
 
 
110122.jpg
 
 
肉、美味しかった。
 
 
と、言う事で、エンドレスセブンに来なさい。
全部来れる人は全部来てくれると嬉しいが、
1カ所しか来れない人だって大歓迎だ。
 
俺は、やっぱ…俺のライブに来てくれるのが嬉しい。
極論で言ってしまえば、俺のライブだけを見てて欲しいってぐらいだ。
他のを見ることを否定もしないし、そんな権利がないのは100も承知だけれど、
それに嫉妬する気持ちがあることだって、誰かにどうこう言われる筋合いは無い。
でも、他のアーティストのファンが俺のライブに来てくれることは嬉しい(笑)
アーティストとかクリエイターって難しいね、自己中で(笑)
でも、そんなもんだよね。
自分を好かれるを避けたいのに、物や気持ちを発信する人って居ないと思うもの。
求められることって、本当に幸せなことだよな。 
 
  

↑このページのトップへ