月別アーカイブ / 2010年07月

 
9月18日 ESAKA MUSE
9月20日 名古屋ELL
9月23日 渋谷CLUB QUATTRO
 
の三公演ですが、
 
・杉本善徳/人格ラヂオ/boogieman/
 
の3アーティストでの共演予定でしたが、
boogiemanが、やむを得ない事情により出演がキャンセルとなり、
当初の予定を変更して、
 
・杉本善徳/人格ラヂオ/12012/
 
の3アーティストで行うこととなりました。
   
本公演のチケットは、既に発売されておりますが、
引き続きローソンチケットでの券売を行っております。
 
尚、チケット払い戻しを希望の方は、お手数ですが
boogiemanのサイトにて、その方法を確認頂ければと思います。
 

何卒、ご理解の上、ご了承下さいませ。
 


音楽を生業にしている者が生きていく上で
「人気」というものが必要だったりする。
 
いや、もちろんココは資本主義国家なので
「金」と言ってしまえばソレまでなのだが、
ちょっとアレなので、その答えは除外しておいて欲しい(笑)
 
この「人気」ってやつは、非常にクセモノである。
 
 
長く音楽活動を続ける上で、
また違った意味で必要なものがあると俺は感じていて、
それは「棘(トゲ)」だと思う。
 
己の尖っている部分を大事にしなければ、命は短くなる。
 
けれど、「棘」と「人気」の相性が非常に悪いのが
日本における商業音楽の実情だと思う。
それほど、変に気を遣いながら
メディアを意識して生きなければいけないと感じる息苦しい空間なのだ。
 
 
大抵のヤツが、その空間で生きるための酸素ボンベのようなものを身につけている。
まるで尖ってるかのように演じながら、そうしてるヤツもいる。
別に悪いことじゃないけども。
 
しかし、、、
言いたいことも言えないこんな世の中じゃなんたら?♪
だと思うんだよな、本当に。
 
いや、冗談じゃなくやで?
 
 
最近、某人物の影響もあってか、
自分の思想を貫くこと、
貫くには尖っていること、
これらを凄く考える。
昔は、そんなこと考えるまでもなかったのに、
いつしか俺も揉まれてしまっていたのだなぁ、、、と。
 
 
よく「別に売れたくない」ってことを言うと
「天の邪鬼だな」的なことを言われるのだが、
俺は、ある意味で、本気でそう思っている。
 
「売れたい」が動機で何かしてるんじゃない。
「続けたい」それだけなんだ。
 
その上で「人気」っていう概念が憑いてまわるシーンなだけで、
それだけの為に生きてるわけじゃないし、
それの為に音楽やってるんじゃない。
けど切り離せないっていう難しい問題なんだよなぁ。。。
 
 
ただ、まぁ、これも難しい問題なのだが、
ネットが台頭して、それなりの年月が過ぎてきた中で、
ここみたいにブログもそうだが、SNSやツイッターなど、
様々な発言や思想が飛び交う場所が存在するようになり、
勿論、良いこともたくさんあるのだけれど、
誰もが心の中に閉じ込めていたような部分を吐露するようになったりで益々難しい。
 
それぞれに正義があるから仕方ないのだろうけど、
例えば俺が何か発言して、それに対して
「だからテメェは売れないんだよ!」
と、よくわからない奴に、しかも、よくわからない理由でイチャモンつけられたとして
(こういうのの、半分くらいが物事の一部だけを見ての誤解から生じている。)
「俺が売れてるとか売れてないはよく知らんが、
そういう発言は自分で、その相手より大きな何かを成してから言えよ」
と思うわけだが、それを発言すると更に加熱し、いずれは炎上したりするわけで(笑)
両方がお互いにとって正義なので、別にどっちだって間違ってないのだろうけど
やっぱ自分としては、この身を守ろうと本能が働く時もあったりするし、
でも、上記のようにソレじゃ誰もが一緒でつまんねーだろ!
尖れよ!尖れ!!
自分を発信して、同じ正義を持つ者の代弁者であってこそ
初めてオピニオンリーダーになれるんじゃないのかよ!?
なんて思ったりもするわけで。
 
 
ホント、難しい世の中だなぁ?と思うのです(笑)
 
 

 
先日(22日)、Waiveの撮影の打ち合わせをしてきました。
 
100722.jpg
 
とは言え、急遽決まった公演に対しての
急遽決まった撮影で、
さらに当然のように急遽決まった打ち合わせだったので、
意見が若干泳いでしまって、
スタッフの皆さんに迷惑をかけてしまったのではないか!?と
若干心配しておりますです。
 
まぁ、兎にも角にも、人数多めでの打ち合わせでした。
 
撮影日も、ニノカタ氏の仕事の都合とかもあるので(笑)
「この日しかダメです」
みたいなスケジュールの渡され方をして、
かなりゴリ押しで進行している感じです。
 
 
その後は、俺のツアーと、
来年のBLITZ公演、および、それに向けての活動について
どうすべきか、何をすべきか、、、等、
色々と話し合ったような気がします(笑)
とりあえず、夏以降の行動は少し決まりました。
何気に作曲とかし始めます。
 
お楽しみに。
 

↑このページのトップへ