月別アーカイブ / 2008年05月


世の中には『天才』と呼ばれる者が居る。
いわゆる「天性の才能」ってやつを持っている人。
 
 
 
昨日ミサと食事しながらの会話にもチラッと出たんだが、
泰造はいわゆるソレだと思うのです。
 
ミサ曰く、
以前のライブで二人(泰造とミサ)がステージ上でぶつかりそうになった箇所があると、
次のライブでその曲の、その部分になると、ぶつからないように気をつけるようになる、と。
そんな時にふと泰造の方を見ると、泰造も気をつけていて
「お!わかってるね?」
てな感じになるんだそうだ。
 
これって簡単そうで、なかなか難しいことなんですよ。
 
俺は真逆のタイプで、ライブ中は完全なトランス状態なので
全くそういったことを無視するようになります(笑)
 
とにかく音楽ってのは、演奏だけじゃないのでm色んな分野の才能が求められるわけです。
 
ようするに泰造は凄いって話なんですが、、、
 
そんな泰造さんのバンド『カタマラン』が、日付けが変わって今日(31日)、
渋谷のegg manでワンマンライブだそうだ。
南無の日の申し込みをしつつ、この会場にも足を運べる人は運びなさい。
  
080531nextgig.jpg
 
ステージ勘だけじゃなく、様々なものに様々なベクトルがあって、
自分のライブの映像見てると、それらがグッと良くなってきた感があります。
「良くなった」ってのはあくまでも好みの問題だから、絶対なんてものは無いけれど、
俺の中で最近のライブはとても良い。
俺がそう思ってるってのが一番大事なはずなので、これまたとても良いことだ(笑)
強いて言うなら、もっと全体的に直線的なイメージになればいいのにな。
今んとこ、どこかしら曲線が入ってきて、それがイメージを散漫にしていると思う。
俺の音楽や精神は歪曲してるけど、俺のメッセージは直線的なので、
それが直接表現されていれば、尚良いのにな?なんて思っているわけです。
 
てな会話を、泰造と今日はしました。
 
 
そう言えばミサに
「秋とかのスケジュールどうするん?」
と聞かれたんだが、
「多分何もせぇへん。」
と答えたらビビってた。
 
「世の中、未来が保証されてて、次があると思っている奴が多過ぎや。」
って話には納得してもらえたから、OKやろ?
 
 
 
 
 
俺の思い描いている「未来の画」の片棒を担いでくれる何かがハッキリあれば、
今、保証されている全てを捨ててでもソレの為だけに生きてみせるが。
 
 


善徳だ!
おはようございます(笑)
 
今日も寒くて起きたら喉が痛いし、、、異常気象だぁね。
 
080530num.jpg


さて、昨夜はミサと肉を焼きまくったわけだが、
バビロンのアルバムのギターの音作りを1日だけ手伝ったのと、
機材を貸したので、そのお礼に…ということで彼にご馳走になっちゃいました。
皆、バビロンのアルバム買うんやで(ミサ風)。
 
 
まぁ、いつも通り人生についてお互い勝手に喋り続け、
音楽業界に対する意見を交わし合ったりと、濃い時間を過ごた。
 
あとは先日のライブの映像を観ての意見を彼から伺いつつ、
俺が観た感想も述べつつ、これまたお互いの意見を出し合ったりした。
 
展開的に関係ないけど、メルマガを作りたいと思ったな。
webをもっと上手に使って、楽しんでもらえるようにしたいのだが、
兎に角これがなかなか難しい。。。
情報発信がほぼ皆無になってしまっているのにも問題があるけど
「勝手に調べろ!」みたいなスタンスじゃなくて
「こうですよー」と色々なことを、なるべく親切に発信するのが
今の時代のスタンダードになっているわけで、、、
そういうものってメディアも移り変わるけれど、
世代で人の性格というか行動というか…うまく言えないけどそういったものも変わるから
環境などに従順に応じてメッセージを届けられる人間でありたいな。
 
半年ほど引き蘢って勉強したらwebも自分で色々出来るようになるかな…?
それぐらいで出来るならやるんだが、出来ないようなら嫌やしな。。。
色々やりたいことあるしな。。。
 
 
で、帰宅後はDVD観て寝た。
 
080530.jpg

有名な映画なんで観たことある人も多いのでは?
 
2003年だか4年だかの映画だったと思うんだが、
その時忙しくて観れず、ずっと観たいと思いつつタイミングがなかったものを
今朝やっと観たわけなんだが、、、
それでなくても寒い朝なのに、緊張が続く話だったので毛布にくるまって観た(笑)
実際にあった事件をテーマにした映画なので「良い映画」とか言っていいのかわからないが
とにかくラストシーンまでどっぷり集中して観たし、憤りで涙出た。
 
 
 
さて、今日は何観ようかな…。
 
 
作曲?
まだ早い。
 
 

↑このページのトップへ